ビジネス スーツとスニーカーのコーディネートはすでに存在しない

ビジネススーツと白スニーカーのコーディネート
2017年にビジネス スーツにスニーカーを合わせる通勤スタイルを提案したのはスポーツ庁でございます。そして当時の霞が関の官公庁街の方々が、スーツとスニーカーのスタイルで通勤しているというお話はまったく聞こえてきませんでした。

ところがファッション業界はそのような官公庁の話題作りは無視しても問題は無いにもかかわらず、何の疑問も持たずにそれに飛びつきました。特にファッション メディアは、そのネタにコーディネートを提案まではじめました。

そのメディアもモデルさんを使って可能な限りカッコ良く見せようとはしました。しかし一般的な中年男性が普通のスーツに白スニーカーを合わせた場合、上記の写真のように職場の災害避難訓練の服装となる可能性がありました。

FUN+WALK STYLE|FUN+WALK PROJECT【スポーツ庁】
そして現時点においては上記のように、同官庁は当初から後退した表現に変わっている模様です。ビジネス スーツの場合はスニーカーの代わりにカジュアル革靴を推奨しています。そしてそれは特に珍しいスタイルでもありません。

ことの発端は同庁の長官がネクタイを締めたビジネス スーツに、白スニーカーを合わせたスタイルで登場したことによるものです(それが同庁の方針によるものか、あるいは長官ご本人の考えによるものかは不明です)。

しかしそのスタイルには「白スニカーはダメでしょう」といった反対意見が噴出し、最終的には現在のカジュアル革靴に落ち着いたと思われます。とは言っても話題作りという観点からは、白スニーカーのスタイルは役目を果たしたと思います。

以上のように当初のビジネス スーツとスニーカーのスタイルの提案はすでに消滅しています。加えて上記のようなスーツに白スニーカーを若者さんがお召しになられた場合、特殊詐欺の受け子と間違われて職務質問される可能性も否定できません。

ココをClick→記事タイトルとURLをコピー

コメント

© 2022 やさぐれスタイリスト:ファッション誌などによる当ブログの流用はご遠慮ください