投稿

6月, 2020の投稿を表示しています

ビジネス シーンにポロシャツが適さない理由

イメージ
夏はビズポロなどと呼ばれるスタイルが提唱される季節でありますが、東京都内では長袖白シャツスタイルのビジネス パーソンの皆様が大半でございます。そしてどんなに夏が暑くなったとしても、それがポロシャツに変わることは無いと思います。 ポロシャツはクールビズの一環として提唱されていますが、それは襟が付いているのでTシャツよりはマシであろうといった考えから由来していると思われます。また国内では提唱されているものの、西洋諸国ではビジネスの服装規定としては容認されていません。 それのみならずポロシャツが以下のようにビジネス スタイルに適さない理由が挙げられ、結論としてはビズポロと呼ばれるものは国内繊維産業救済目的も含めた官公庁職員さん限定のスタイルと考えても良いと思います。 まずポロシャツはスポーツウェアの範疇に属するのでスーパー カジュアル アイテムでございます。たとえどのようなデザインであっても対人関係を必要とするビジネス シーンには向きません。さらに序列も関係するビジネス シーンにおいては、快適性を優先できない場合もあります。 ポロシャツの素材はウール素材との相性が悪く、一般的なウール素材のサマー スーツと合わせることが困難です。特にホワイトやネイビーのポロシャツとグレーのウールパンツを合わせた場合、高確率で高校球児スタイルが完成いたします。 一方でポロシャツはチノパンなどのコットン素材のパンツとの相性は良いのですが、その場合はポロシャツと同時にコットンパンツも購入する必要があります。そしてチノパンはビジネス向けのパンツとは言い難い部分があります。 また何らかの理由でジャケットを着用する場合、ポロシャツや半袖シャツは腕部分が汗でべとついて不快になるのでクールビズの意図とは逆の結果となります。さらにどのような色やデザインのポロシャツであっても、襟が立たないものはジャケットと合わないので使えません。 ポロシャツの裾のイン・アウトは常に議論となり、また確固たる正解も存在しません。仮にスーツ スタイルで裾をインすることが不可避の場合はベルト無しのほうがスッキリと見える印象です。しかし着こなし方法の定義が曖昧なウエアは、本質的にビジネス シーンには不向きであります。 結局のところ取引先相手の方に「御社の服装は涼しそうで羨ましいですなぁ」などと言われ

LAURA DI MAGGIOのバッグを購入しました

イメージ
イタリア語学校に通っている私ですが、最近はテキスト類や傘などの持ち物が増えてきたのでクラッチバッグでは対応できなくなりました。そもそもメンズ クラッチバッグは収納力が低いことに加え、外見が優先されたファッション アイテムなので実用性は低いのであります。 Store Ufficiale borse Laura Di Maggio - Borse donna Made in Italy そういったわけでサイズ感やデザイン性や価格を考慮しながらお手頃なバッグを探しました。そして最終的にLAURA DI MAGGIO(ラウラ・ディ・マッジオ)のバッグを Yoox.com にて購入いたしました(送料込み15,000円)。 同ブランドはミラノ発祥のイタリアン ブランドで、レディース バッグを中心に国内でもセレクトショップなどで取り扱いがあります。ちなみにこのバッグは国内未発売である模様です。 キャンバス素材が使用されているので非常に軽量であり、レザーのパインピング縁取りがエレガンテでございます。レディース バッグではありますが、サイズ感が大きめなので男性が使用してもまったく違和感はありません。 内側には小さなポケットがひとつ取り付けられています。また4色(黒・赤・緑・茶)展開で、メンズであれば赤以外の色が使いやすい印象です。持ち手のストラップの長さも3段階で調整可能です。 参考までにこのようなトートバッグは、持ち手(ハンドル)のデザインも重要であります。太い持ち手より細い持ち手のほうがエレガンテに見えるので、持ち物が軽量であれば可能な限り細くて長いものをオススメいたします。

シアサッカー パンツはユルめのコーディネートが良く合います

イメージ
シアサッカーパンツは夏における優秀なカジュアルアイテムでございます。その理由のひとつとして元々シワ生地なのでシワを気にする必要がない点が挙げられます。また湿度が高い気候であっても、汗で生地が肌に貼り付きにくい傾向があります。 色に関しては白・青・黒といったベーシックなものが多く、中でも青は使いやすい印象です。シルエットは緩めのものを選択し、裾はくるぶしが見える程度に詰めたほうが今風かと思います。 ちなみに最近はドローコードパンツなどのカジュアル パンツを店頭で見かけることがありますが、ウエストを紐(ひも)で締めたパンツは高確率で結び目が緩みます。特に普通の蝶々結びは緩みやすいので、面倒でもベルトを通すパンツのほうがストレスが少ないと思われます。 青のシアサッカーパンツと白のリネンシャツの相性は抜群でございます。シャツとパンツをユルユルで合わせることにより、細い体型の方にも対応させることも可能です。当然のことながら白Tシャツも良く合います。 パンツがストライプ柄なので、Tシャツを合わせる場合は無地に近いほうが良い感じです。Tシャツはオーバーサイズでも問題は無く、上記のTシャツはLサイズを合わせています。 オレンジリネンシャツと青パンツを組み合わせると玄人仕様となります。ただしオレンジ色は白い肌には似合わないので日焼けが必須となります。 参考までに足元は、足首が出るドライビングシューズやデッキシューズが推奨されます。スニーカーはローカットであってもあまり合わない印象です。またレザーサンダルも夏季であればお似合いになるかと存じます。 【関連記事】 Fugàto(フガート)のシアサッカー ダブル スーツ Doppiaaのシアサッカー パンツを購入しました Giannetto(ジャンネット)のカラーシャツを購入しました Coast Weber Ahausのリネン シャツ

マリネッラのイタリア国旗ネクタイを購入しました

イメージ
イタリア国旗がデザインされたファッションアイテムを常に探している私ですが、今回はマリネッラのネクタイを購入いたしました。またこの限定ネクタイの存在は確認していたのたのですが、在庫が終了していたと思い込んでおりました。 しかし先月イタリアのコンテ首相がイタリア国旗のネクタイをお召しになられていたのを拝見して再び興味が湧きまして、同ブランドの店舗に問い合わせたところまだ在庫が存在していた次第であります。 La cravatta "calabrese" del presidente Conte - Corriere della Calabria イタリア国旗がデザインされたアイテムは、同共和国の統一150周年記念に合わせて2011年に最も多く販売されました。そして現在では当時ほど多くのブランドでは製造していないものの、イタリアで何らかのイベントが発生した折などに見かけることがあります。 この投稿をInstagramで見る TALARICO CRAVATTE(@talarico_cravatte)がシェアした投稿 - 2020年 6月月9日午後10時38分PDT 参考までにコンテ首相がお召しになられていたネクタイはTALARICO CRAVATTEが手掛けたものでございます。そして同ブランドでは近日中に130ユーロ(約16,000円)で販売を開始するとのことです。 この投稿をInstagramで見る World of Modus(@worldofmodus)がシェアした投稿 - 2020年 5月月1日午前11時59分PDT 一方で今回購入したマリネッラのネクタイは数年前に販売され、3色のイタリア半島を模したデザインもありました(マリネッラ ナポリ丸の内に在庫あり)。ちなみに上記で同ブランドの顧客でもあられるラポ・エルカーン氏がお召しのものが同じネクタイと思われます。 このネクタイはセッテピエゲでは無くノーマル仕様であり、税込み30,000円弱でした。折しも手持ちのネイビーの単色ネクタイが寿命を迎えたので、ちょうど良いタイミングであったと思います。 【関連記事】 E.Marinella(マリネッラ)の東京限定ネクタイ

日本ではあまり人気が無いブラウンスーツのコーディネート

イメージ
ブラウンの革靴を履く方は多くいらっしゃる一方で、ブラウンスーツをお召しになる方は稀でございます。ブラウンスーツはビジネス用途としてはあまり一般的では無く、とりあえずダークブラウンであれば許容範囲といった感じです。 茶色があまり人気が無い原因のひとつとして、東洋人の肌の色と合わないという点が挙げられます。例えば白色人種がブラウン スーツを着用すると顔や手が白いのでコントラストが鮮やかになる一方で、黄色人種の場合は服と肌が同系色となってボヤけた印象になってしまいます。 このような特徴がないブラウンスーツであれば、ビジネススタイルとして使用可能です。そしてネクタイの選択に迷う場合はネイビーやボルドーの単色ネクタイが最も簡単であります。 一方でデザイン性が高いブラウンスーツと合わせるネクタイは、黒色系がインパクトがあります。現時点において黒系のネクタイとブラウンスーツの組み合わせは見かけないので、ショービジネス関係の皆様にはオススメのスタイルでございます。 汎用性が高いタートルネックは意外とネイビースーツとは合わせにくいのですが、ブラウンスーツとブラック タートルネックは相性が良い印象です。このようなコーディネートが冬季のビジネススタイルとして定着するかどうかは別としても、試してみる価値はあると思います。 結局のところブラウンスーツはトップの写真のようなカジュアルスタイルで最も威力を発揮いたします。特に薄手のコットン素材であれば、リネン素材のスーツと同様にサマースーツとして華やかなパーティー シーンなどでも活躍するかと思います。 【関連記事】 40代メンズ向けブラウン ライト コートのコーディネート スタイルアップを目指す40代メンズ ファッションの始めかた

ATLANTIC STARSのイタリア国旗スニーカーを購入しました

イメージ
以前購入した白スニーカーが古くなってきたのでしばらく探してたところ、アトランティック スターズでかなり良い感じのスニーカーを見つけたので衝動買いいたしました。ちなみに同ブランドのスニーカーは去年の12月に初めて購入しております。 COUNTORY - アトランティックスターズJAPAN 公式通販 日本総代理店 CINQUE STELLE 今回都内の実店舗で購入したのは上記のCOUNTRYシリーズと呼ばれる日本限定デザインのスニーカーでございます。このシリーズは日本・イタリア・フランス・イギリス・アメリカなどの国旗がデザインのモチーフとなっております。 靴底はビブラム ソールとなっており、前回購入した同ブランドのスニーカーと同じ仕様になっています。サイズは前回とまったく同じで、通常25cmのスニーカーを履く私の場合で40がジャスト サイズでした。 替え靴紐にはブランド ロゴが印刷されています。 踵にもイタリア国旗が刺繍されております。踵は階段を登るときに後ろの方々によく見えるので、重要なアピールポイントとなります。 このスニーカーは税込み定価40,700円とお高いのですが、#白スニーカー#イタリア国旗#イタリアン スニーカー#ビブラムソール#限定モデル#残り1点#30%オフといった私にとっては#数え役満級のスニーカーであったために我慢できずに即決で購入いたしました。 参考までに国旗をモチーフとしたファッション アイテムに関しては、フランス三色国旗が最もポピュラーで使いやすいと思います。次点でイタリア三色国旗ですが、それほど多く見かけることはありません。そして日本国旗は二色なので国旗としては認識されにくく、イギリス国旗やアメリカ国旗はデザインが複雑なので国旗が前面に出過ぎてしまう印象です。 【関連記事】 Atlantic Starsのスニーカーを海外通販で購入しました
© 2023 やさぐれスタイリスト

当ブログのコンテンツ流用はご遠慮ください

過去記事

もっと見る