投稿

7月, 2017の投稿を表示しています

イセタンメンズ×MEN'S EXスペシャルイベントのパーティー

イメージ
昨晩は新宿伊勢丹におきましてイセタンメンズ×MEN'S EXスペシャルイベントのパーティーにご招待していただきました。今回のイベントはイタリア ファッション界の大物の皆様が一堂に会する珍しいイベントでございました。約2時間のイベントでありましたが、大変楽しい時間でございました。ちなみに以下の写真には酔っ払いが1名写っておりますが、無視していただければ幸いです。


Men'sEx(メンズ・イーエックス@mens_ex)の大野陽編集長は、ルビナッチのスーツをカッコ良く着こなしておられました。


Pitti協会会長のRaffaello Napoleone(ラファエロ・ナポレオーネ)氏は重鎮のお方であり、Fortezza da Basso(Pitti Imagine Uomoの会場)に来るなら連絡してと軽く招待されたので、機会があれば本当に連絡してみようかと思います。


日本でもおなじみのAlessandro Squarzi(アレッサンドロ・スクアルツィ)氏は日本には28年前から訪れておられ、日本全国も回られているとのことです。


PT01のDomenico Gianfrate(ドメニコ・ジャンフラーテ)氏は190cm近い長身で非常にスタイルがよろしい印象でした。


エルネストのEnrico Bommezzadri(エンリコ・ボメザードリ)氏には2回ほどお会いしており、去年も別の新宿伊勢丹のイベントではジャケットの生地を紹介していただきました。


写真家のko氏(@super__ko)はピッティ・イマジネ・ウオモなどにおいてファッション スナップを数多く撮影されており、Alessandro Squarzi氏の写真の多くも氏の撮影が多いとのことです。


タリアトーレのPino Lerario(ピーノ・レラリーオ)氏はそのメガネと胸を露出したスタイルが印象的であります。ちなみに着用されているメガネはCAZAL(カザール@cazal_official)とのことです。


GTAのPrimo Guercilena(プリモ・グエルチレーナ)氏は明るくて大変楽しいお方でありました。

Etroのニット ネクタイ

イメージ
先日、セールにおいてETRO(エトロ@etro)の新品のニット タイを購入いたしました。恐らく2年以上前の製品かと思われますが、当時の定価は24,000円程度とのことであります。同ブランドのネクタイは数本持っておりますが、ニット タイは初めてでございます。

最近はニット タイを着用される方々が増えてきたような印象です。しかしウィンザーノットでネクタイを巻いている方の場合、ノットが大きすぎたり全長が短くなるのでプレーンノットなどに変更する必要があります。そういった意味において、普段からプレーンノットで巻いている方は容易に着用することができるかと思います。

またネクタイに関しては新品でも中古品でもそれほど大きな違いは無いので、初めてニット タイに挑戦されるようであれば中古品でもよろしいかと存じます。

Nigel CabournのVintage Tシャツ(ワッフル生地)

イメージ
これで8枚目となるNigel Cabourn(ナイジェル ケーボン@nigelcabournjapan)のTシャツでございますが、今回はワッフル生地のミリタリーグリーンを購入いたしました。他にベージュもあったのですが、最近はグリーン系のアイテムを集めていることもあってこちらを選択いたしました。


このTシャツは下半分の織り方が異なっております。着心地には特に関係はありませんが、魚の尾びれのような印象です。サイズは通常の46では無く、洗濯で生地が伸びることを考慮して44を選択しました。ちなみに軍隊で使用されているオリーブグリーンのアイテムはコーディネートに変化を付けるのに便利でございます。特にTシャツやパンツに取り入れると上級者風味に変身いたします。

【関連記事】(な)夏にはオススメNigel CabournのBASIC Tシャツ

Furyのブラッド・ピット氏の髪型説明図

イメージ
FURY - Official International Trailer 2

Fury(フューリー)はブラッド・ピット氏が主演で2014年に公開された映画でございます。私は3回くらい見ました。映画では氏の髪型がカッコ良く、最近では海外でこの髪型が人気とのことです。参考までに下記のようにサイドの刈り上げなどを細かく指定する場合、指定通りに髪を切れる美容師さんのほうが望ましいと思います。



またこの髪型にする場合、ご自分で髪型をセットできることが前提でございます(#はmmの意味です)。参考までにこれを試した私の場合、完成後は10日もすると髪が伸びて髪型の維持が難しくなり、1ヶ月後にはFuryでも何でもない髪型になりました。この髪型は40歳以上の男性でもある程度カッコ良く見えるので、一度は試してもみてもよろしいかと存じます。

【関連記事】40代メンズはヘア スタイリング剤を混ぜてセットする

スーツの前ボタンの留め方ルール

イメージ
スーツやジャケットのボタンの留め方に関しては大筋のルールがありますが、日本国内のローカル ルールも存在してるのが現状でございます。ただしスーツは西洋から持ち込まれた衣服なので西洋のルールに従ったほうが無難であるものの、日本人同士の現場で厳密な西洋ルールを論じるのはあまり意味が無いと考えます。

とは言うもののスーツを着用した外国の方々との接触が多い方々の場合、最低でも着座しているときはボタンを必ず外し、立っているときは必ずボタンを留めると言ったルールを守る必要があると思います。こういった方々には政治家さんや外国企業で働いている方々が含まれ、ついでに言えばボタン ダウンの長袖シャツはカジュアルの位置付けなので正式な場では着用不可でございます。



ボタンの留め方に関しては、一番下のボタンは留めないというのは全世界共通であります。3つボタンは段返り仕様の場合、真ん中のボタンのひとつ留めとなります。段返り仕様は3つボタンまたは2つボタンの両方の使用方法が可能ですが、デザインとしては2つボタンとなっている場合がほとんどです。

ちなみに段返りでは無く襟が小さいモード系などの3つボタンのジャケットは上2つのボタンを留めたほうがよろしいのですが、イタリア好きでオシャレな40歳以上の男性におかれましては胴長に見えるそのようなジャケットはあまり着用されないので問題とはならないかと存じます。

【関連記事】スーツのポケットのフラップ(ふた)は必ず外に出す

アルベルト ファッシャーニの珍しいスニーカー

イメージ
Alberto Fasciani(アルベルト ファッシャーニ@albertofasciani_official)はイタリアの乗馬用ブーツが有名なブランドとのことですが、近年は積極的にスニーカーなどのタウンユース モデルを製造販売しております。2013年頃までは新宿伊勢丹で取り扱いがあったのですが、現在では国内において販売している店舗は無い模様です。

そういったなか、2足目となる同ブランドの靴をほぼ3年ぶりにYoox(ユークス・ドットコム:@yoox)において購入いたしました。そして今回はSPORT 38051と呼ばれるモデルで、どうやらこの型番は市場にはあまり出回っていない印象です。同ブランドのヨーロッパにおける価格は30,000円前後から始まりますが、このスニーカーは14,300円(送料無料)でありました。


近年の同ブランドの高級スニーカーのラインは特徴的なソール加工を施しております。このソールは通常のソールの上に透明の樹脂のようなものを塗布してあります。同様の加工を他のイタリアブランドのスニーカーで見かけるようになりましたが、ゴムに浸したソールという意味でラバー ディップ ソール(rubber dip sole)と呼ばせていただきます。ちなみにサイズを示す40の丸いシールの上から樹脂を塗ってあるので、剥がせないところがイタリアっぽい感じです。


アッパーはタオルのようなパイル地が使われております。購入時の写真や説明では良くわからなかったのですが、パイル地ははじめてでございます。そしてこの生地を使用しているモデルは現存しておらず、そういった意味ではかなり珍しいと思われます。


このスニーカーは予想外のセール価格であったためか、同サイトで販売開始した直後に売り切れました。私のサイズが残っていたのがラッキーだったと思います。黒いスニーカーも探していたのでタイミングも良かった感じです。参考までに同ブランドの靴のサイズは少し大きめなのでハーフまたはワンサイズ下げたほうジャストフィットなのですが、スニーカーに関しては大きめのほうが楽なので通常通りのサイズでよろしいかと存じます。

関連記事ALBERTO FASCIANI ELIAS 17027を購入しました

投稿総数:

2012年~2019年の投稿

もっと見る

このブログを検索

連絡フォーム

名前

メール *

メッセージ *