投稿

1月, 2015の投稿を表示しています

OLIVER GOLDSMITHの眼鏡を購入しました

イメージ
先週末に去年から探していた茶色フレームの眼鏡をようやく購入いたしました。 Oliver Goldsmith (オリバー ゴールドスミス @olivergoldsmithsunglasses )は老舗の英国ブランドで、このモデルを含む近年の製品は日本製であるとのことです。 茶色のフレームの眼鏡を探していた理由は、コーディネートの幅を広げるためであります。これによって顔の印象が変わるだけでは無く、服装の色に合わせやすくなります。と言うものの、単純に黒のフレームに飽きたということもあります。 このフレームのモデル名はVICE CONSUL-Sでフレームはべっ甲柄、そしてセルロイド素材であります。レンズは純正では無く、15%の茶色が入ったグラデーションをかけたものと交換しました。お値段は本体と4,000円のレンズ代金を含めて約44,000円でありました。 追記:その後にレンズをグリーンと交換しました。このレンズは裏面に反射防止コーティングが施されているため、価格が2枚で8,000円とお高めです(手前から純正プラスチックレンズ・15%グラデーションレンズ)。 【関連記事】 Oliver Goldsmith CONSUL 1959を購入しました

Brioniのネクタイ

イメージ
ニューヨークのCentury21ストアでISAIAのネクタイに続き、定価の半額以下で販売されていた Brioni (ブリオーニ @brioni_official )のネクタイも購入いたしました。 Brioniは映画007シリーズの中で使用されていたこともある由緒あるブランドでございます。また多くのイタリアのブランドがミラノやフィレンツェなどの北部に本拠地を構える中、同ブランドはローマで創業いたしました。 ちなみに銀座の高級クラブのママさんたちは、ネクタイをプレゼントする際にBrioniを選ぶというお話を噂で聞きました。余計なお世話ですがもしママさんたちが他のブランドをお探しの場合、フランスのCharvet(シャルベ)やイタリアのAngelo Fusco(アンジェロ フスコ)、またはE. Marinella(マリネッラ)などがオススメであります。

ISAIAのネクタイ

イメージ
ニューヨークのCentury21ストアで ISAIA (イザイア @isaia_boutique )のネクタイを購入いたしました。ISAIAはウェア類で有名なイタリアのブランドですが、アクセサリ類も製造しております。参考までに素材はシルクとウールの混合ですが、あまり見かけないお色と柄であります。さらに少々毛羽立っているので、上手なコーディネートが難しいかもしれません。 このネクタイの購入の動機となったのは8,000円ほどのお値段とセッテピエゲという点であります。セッテピエゲは芯地が無い7つ折りのネクタイのことですが、このネクタイにはご丁寧に『7 FOLD』と英語で注意書きのタグが縫い付けてあります。ちなみにこれは一般の方々がお買い求めになるようなネクタイでは無く、どちらかと言えば変態仕様のネクタイでございます。
© 2023 やさぐれスタイリスト

当ブログのコンテンツ流用はご遠慮ください

過去記事

もっと見る