投稿

1月, 2020の投稿を表示しています

VIA VOLTA FLORENCEのボア付きスニーカーを購入しました

イメージ
最近は街に出ますとボア付きのモコモコしたスニーカーを履いていらっしゃる男女を時折お見かけします。暖かそうで私も欲しいと羨ましそうに見ていたわけですが、UGG何とかというブランドは少々躊躇しておりました。そして先週セールを展開していたYoox.comにおいてVIA VOLTA FLORENCEのスニーカーを購入いたしました(6,205円+送料2200円=8,405円)。 セール品でお安かったのであまり期待はしていませんでしたが、てんこ盛りのモコモコ具合が大変よろしい感じです。ボアはポリエステルかと思ったのですが、リアルファー100%(子牛)との表記がありました。サイズは40で25cmの私のサイズでジャストでした。 参考までにVIA VOLTA FLORENCEという名称のブランドは確認できませんでした。ブランド名を翻訳すると「フィレンツェ市VOLTA通り」という地名になります。したがって検索するとフィレンツェ市の道の情報しか出てきません。 Volta Footwear そして英語やイタリア語で検索した結果、おそらく上記のブランドではないかとの結論に至りました。日本未上陸のシューズ ブランドではありますが、個人的にはOEMとして他のブランドのシューズを製造しているのではないかと予想しています。 なぜなら同じくYoox.comで販売している Botti(ボッティ) のスニーカーは瓜二つですし(25,500円)、同じく ボルタ(Volta) のスニーカーの中には、どこかで見かけたようなデザインのスニーカーもございます。 いずれの場合にしてもデザイン性とモコモコ具合が気に入って購入したスニーカーなので、特にブランド名は気にしておりません。そして靴紐も良い感じなので、スタイリングで合わせると上級者風味に見えるのではないかと期待しています。

メンズ ドレスコードの意味はオシャレをすることでは無い【写真】

イメージ
私が最初にドレス コード(Dress Code)と呼ばる表現を耳にしたのは、今から30年以上前のアメリカ留学にしていた時でございました。当時のとあるディスコ(クラブ)の入り口の看板には「ドレス コード:短パン・Tシャツは不可」との但し書きがありました。したがって見知らぬディスコに出かける際には「そのディスコにドレス コードある?」と確認するのが習慣でした。 当時におけるドレス コードとは長袖シャツ+パンツ(ジーンズ以外)+靴(サンダル以外)のスタイルで十分でした。つまりドレス コードとは「ラフ過ぎる服装はNG」という意味であり、服装の詳細について考える必要はありませんでした。 現在はドレス コードが求められるパーティーに年数回出席したり、同じくレストランで食事をしております。そしてドレス コードと聞いて最初に用意するのはテーラード ジャケットでございます。西洋においてもドレス コードとテーラード ジャケットはほぼ同義語であります。 参考までに国内でドレス コードの解釈が乱立している原因は、それを必要とされる会合やレストランを訪れた経験も無い方々が、コーディネートなどの方法論をウェブ上で展開していることが挙げられます。またそれらの方々が都合の良い持論を用いて分類を増やすことで混乱に拍車をかけております。 基本的に西洋におけるメンズ ドレス コードは、フォーマルまたはそれ以外の二通りに大別されます。フォーマルはタキシード スタイルなので一般の方々には関係が薄く、それ以外とは「テーラード ジャケット着用」が主なスタイルとなります。 西洋諸国においてカジュアルなパーティーに出席される方々は、概ね上記のような服装となります(注:全員プロのイタリア人)。テーラード ジャケットを基本としますが、スーツ スタイルでも問題ありません。フォーマル色が強くなければ、夜の白パンツでもOKである模様です。 ちなみにイタリア人のパーティーと言えば派手なスタイルを想像しがちですが、意外と彼らは保守的です。それは西洋におけるドレス コードは生活の一部であり、日本と違って気合を入れたオシャレという考えはあまり持ち合わせてていないことも理由のひとつです。 ドレス コードでは通常ネクタイの指定はありません。一般的にネクタイの着用が必要なドレス コードとしてはビジネス ア

STUDIO D'ARTISANのトラック ジャケットを購入しました

イメージ
ステュディオ・ダ・ルチザンは創立40年のアメリカン カジュアル アイテムを中心としたアパレル製品を製造販売する日本のブランドでございます。そして大阪・恵比寿・表参道・横浜元町の直営店舗をはじめとして下記のように全国に取り扱い店舗もございます。 取扱店舗一覧 | デニム・ジーンズの製造・販売 - ステュディオ・ダ・ルチザン(STUDIO D'ARTISAN) また同ブランドはユーロ ビンテージをモチーフとしたオルゲイユ(ORGUEIL)と呼ばれるブランドとの2本立てとして展開しており、特にレザー ジャケット類に関してはメンズの方々であれば興味をそそられるかもしれません。 ORGUEIL さて、今回購入したのはステュディオ・ダ・ルチザンのトラック ジャケットでございます。一般的にトラック ジャケットは使い勝手が良いのですが、それらは主にスポーツ ブランドのものが多いのでデザイン性があまりよろしくありません。 このトラック ジャケットはステュディオ・ダ・ルチザンの創立40周年を記念してデザインされたものであります。ちなみに同ブランドのブランド アイコンは豚とのことです。素材はポリエステル100%で非常になめらかな手触りです。価格は定価税抜きで12,800円でした。 袖はラグランスリーブとなっている関係で多少サイズが合わなくても外見上問題ありませんし、肩周りの自由度が高くなっている印象です。またデザイン的にも長袖シャツ+デニムなどにも合わせられます。 トラックジャケットをカッコ良く着るためにはダブルジッパーが必須でございます。シングル ジッパーではジャケットの裾がずり上がった時に腹部が出てしまい外見が悪化いたします。それを下部のジッパーを5~10cm程度開けることによって防ぐことができます。 このジャケットは上記のアイボリーの他にグリーンやボルドー色の展開もあります。サイズに関してはトラック ジャケットの性質上、ジャストフィットより大きめのほうが良い感じです。身長170cm・65kgの私の場合、Mサイズは少々ピチピチ過ぎたのでLサイズを選択いたしました。 トラック ジャケットは意外と汎用性が高く、テーラード ジャケットやロング コートにも合わせられますが素材やデザイン性が重要です。同ブランドのものは比較的お手頃な値段なので、単

8 BY YOOXの迷彩柄中綿入りブルゾンを購入しました

イメージ
5年以上使用していたご近所仕様の冬用のパーカー ブルゾンが傷んでまいりまして、新品のブルゾンを購入することにいたしました。そして低価格帯のダウンジャケットはシルエットが今ひとつということもあり、 Yoox.com においてセールとなっていた8 BY YOOXの中綿ブルゾンを購入しました。 8 BY YOOXは通販サイトのYooxのプライベート ブランドでございます。同ブランドは海外通販におけるイタリア ファッションの入門編と言った印象で、比較的安価で高品質のイタリアン デザインの製品を販売しております。 このブルゾンは一見したところダウンジャケットに見えますが、内部にはダウンの代わりに中綿が入っております。かと言って寒さを感じることは無く、6,500円(送料500円込み)の価格の割には良い仕上がりとなっている印象です。サイズはS(46)で170cm/65kgの私でジャストでした。 ダウンジャケットの良し悪しは外側の素材に依存する部分も多いのですが、このブルゾンの素材は手触りも良く高級感があります。作りはタイトで、特に腕部分はかなり細い感じです。また迷彩柄は結構イケてるデザインとなっております。 着用感は全体的にかなりタイトで尚且着丈が短いので、お腹が出てしまった方々には向かないと思われます。しかし標準体型の方々にはお似合いかもしれません。唯一の気なる点は手首部分のゴムがキツいので、脱ぐ時に腕時計やブレスレットは確実に引っかかります。とは言っても予想以上にカッコ良かったので、後日にコーディネートの写真をアップする予定です。 【関連記事】 オット (8)のニット ポロシャツを購入しました

ピンタレストで編集できないピンURLはスマホから変更可能

イメージ
Pinterestでご自分のピンの過去のリンク先URLを変更したい場合もあるかと思います。しかし古いピンはリンク先URLなどを編集できない場合もあります。私の場合はブログドメインの変更に伴い、ピンの古いリンク先URLも変更したかったのですがPCからでは上記のように不可能でした。 ピンの編集に関してはPCからのほうが楽なのでそうしていたわけですが、先日上記のようにスマホからURLを編集できることに気が付きました。恐らくスマホから編集することが多い方々であればご存知だったのかもしれません。ただし、編集するピンの数が多い場合は煩雑な作業になります。 そしてスマホからピン情報を編集して画面右上の「終了」ボタンを押すと、ピン自体の情報がアップデートされて旧画面では表示されなかった情報の編集が上記のようにPCからでも可能になりました。 参考までにこれはピンタレスト認証済み自分のブログからのピンの場合であり、外部サイトからのピン(インスタグラムなど)のURLは同様にスマホから編集可能ですが、編集後にタイトルの編集や「コメントと写真の使用許可」のオン/オフができるようにはならない模様です。

40代メンズのダブル ライダース ジャケットの着こなし【写真】

イメージ
レザー ジャケットはテーラード ジャケットと同様に、ダブルよりシングルのほうが着こなしが簡単でございます。またカジュアル スタイルのなかでも体型に大きく依存する傾向があり、特に太めの方々にはまったくオススメできません。 ダブル ライダース ジャケットを購入する際には、アメリカン スタイルまたはイギリスに代表されるヨーロピアンスタイルかを考慮する必要があります。残念ながら日本国内ではファッション雑誌や販売店においてもこれらはあまり説明されていませんが大きな違いがあります。 この投稿をInstagramで見る The Real McCoy's(@therealmccoyslondon)がシェアした投稿 - 2018年11月月7日午前6時50分PST Bucoのデザインに代表されるアメリカン スタイルは両肩のボタン付きストラップや太いウエスト ベルトが特徴で、全体的に大きめで着丈も短く馬革や牛革が使われています。これはハーレーダビッドソンなどのアメリカン モーターサイクルに乗車する際の直立姿勢に合わせたデザインが影響しています。 この投稿をInstagramで見る Greenwich Showroom(@greenwich.showroom)がシェアした投稿 - 2019年 2月月28日午前1時26分PST 一方でJames Groseなどに代表されるブリティッシュ スタイルでは、全体的に細身のシルエットで袖や着丈も長くサイド アジャスター ベルトが付いている場合もあります。これはトライアンフなどのカフェレーサー スタイルのバイクに乗車する際の前傾姿勢に合わせたデザインの影響かと思われます。素材は牛革が多く、ファッション性が高いものでは羊革が使用されています。 着こなしに関してはヨーロピアン スタイルのほうが楽であり、素材は羊革が調教の必要も無くエレガンテな印象となります。逆に馬革は相当固いので、調教に3シーズン以上を要する場合もあります。そして羊革以外は数年をかけてゆっくりと経年変化でカッコ良くなります。 40代メンズの皆様のダブル ライダース ジャケットのスタイルは、アメカジ スタイルの特徴を避ける良いと思います。例えば太くて裾が長いジーンズ、チェーン付き財布などのジャラついたシルバー アクセサリ類、白いTシャツ、ライ
© 2023 やさぐれスタイリスト

当ブログのコンテンツ流用はご遠慮ください

過去記事

もっと見る