スリーピース スーツの着こなしはベスト単体のスタイルが重要

スリーピース スーツのメンズ スタイル
スリーピース スーツは特に必要ではございません。「普段はツーピースで使い、フォーマルではスリーピースとして……」などと言われて割高な価格で購入したところで、結局はツーピースでしか使わなかったりいたします。

また「ベスト(ジレ)単体でも使えます」とも言われますが、スリーピース用のベストは、単体で他のアイテムと合わせにくいので使われることもありません。加えてツーピース スーツよりスリーピース スーツのほうがカッコ良いわけでもありません。

スリーピース スーツの特徴は外見上多少なりとも礼儀正しく見えたり、防寒効果があることなどが挙げられます。しかし後ろから見てもスリーピース スーツとはわかりませんし、古臭いスタイルと受け取られることもあります。

スリーピース スーツのメンズ スタイル
着こなしに関してはオフィスでジャケットを脱ぐ機会も多いので、ベスト単体の外見も重要となります。通常ベスト単体のスタイルでは体型が強調されるので、体脂肪率が低い若者さんなどは貧弱な体型に見える傾向があります。

そういった観点からは贅肉であっても肉付きが良い体型の方のほうが見栄えは良くなります。一般的にベストは胸囲と胴囲の差が大きい方に向いたアイテムなので、胸囲が90cm未満の方はあまりカッコ良く見えません。

スリーピース スーツのメンズ スタイル
そしてベストは、男性の背中を強調することができる数少ないアイテムと言えます。背中のベルトは確実にボディにフィットするように尾錠で調節します。着丈はパンツのベルトが多少見える程度が適切です。

結局のところスリーピース スーツは着ぶくれするので、活動的な人物に見えない欠点があります。そういった意味ではあまり体を動かさない管理職の方々、あるいはジャケットを脱ぐ機会が多いスポーツ体型の方々に適しているかと存じます。

ココをClick→記事タイトルとURLをコピー

コメント

© 2022 やさぐれスタイリスト:ファッション誌などによる当ブログの流用はご遠慮ください

サイト内検索