投稿

6月, 2019の投稿を表示しています

メンズ カプリシャツのテキトーなコーディネート

イメージ
Location: 大手町
カプリシャツは国内においてはそれほど認知度が高くないアイテムであると思われます。同様の形状のシャツであれば長袖ポロシャツで代用可能であり、また高温多湿の日本の夏季においてはTシャツや半袖ポロシャツのほうが人気があるからです。

カプリシャツは国内においては真夏を避けた前後の時期に適したウェアということもあって単体で着用する場面が多いと思います。しかしその時期はすでに半袖のウェアが多くなっているので、結局着用する時期が限定されてしまいます。

ちなみにイタリアなどヨーロッパの夏季における長袖シャツは、昼間は腕まくりをして気温が下がる夕方からは袖を戻すといった使い方が想定されます。しかし日本では湿度が高すぎて昼間も夜間も汗まみれになるので、長袖シャツは使いにくいアイテムでもあります。


この投稿をInstagramで見る
Danilo Carnevaleさん(@danilocarnevale)がシェアした投稿 - 2018年 6月月24日午前1時01分PDT
そういった状況であっても半袖のポロシャツやTシャツより長袖シャツを好まれる方々にとっては、カプリシャツは有効なアイテムかと思います。カプリシャツは見方を変えれば襟付きのプルオーバーシャツの一種なので、テキトーに緩く着こなせばそれなりの外見でまとまります。

ただし夏季は白のアイテムを上下どちらかに配置したほうが見た目の暑苦しさが軽減される印象です。また袖ボタンはあまりキッチリと留める意味がないので、中途半端に捲り上げるなどして涼しさを演出されるとよろしいかと存じます。

【関連記事】アイヴォルは初心者にも適したサングラス
Fortelaのアイボリー ダメージド ジーンズ
Collegeのバイカラー ローファー

ウエスタン デニム シャツは鍛えたボディにこそ映える

イメージ
Location: 築地本願寺
ウェスタン シャツはカウボーイ発祥と言われているカジュアル シャツで、なかでもデニム生地のシャツは定番化しているアイテムでございます。その特徴としてはスナップボタン留めやメタル スダッズなどの装飾などが挙げられます。

着こなし方としては裾をインまたはアウトする手法がありますが、どちらでも問題はありません。オリジナルの着こなしにこだわるのであれば、馬上のカウボーイのように裾をインするスタイルが良いと思います。その際には大きめのバックルや太めベルトと合わせるとオリジナルに近くなると思います。


裾をアウトする場合はジーンズと合わせるとデニム オン デニムになって上下の境界線が無くなるので、他のパンツ類と合わせたほうが良いかもしれません。またシャツの下に丸首白Tシャツを着てもアメリカン スタイルとして考えれば問題ないと思われます。

いずれの場合にしてもウェスタン デニム シャツはキレイめよりワイルドさの着こなしのほうが似合うので腕まくりが推奨されます。カウボーイは腕を保護するために袖はまくりませんが、現代においては腕まくりをして腕を露出したほうがグッドでございます。


この投稿をInstagramで見る
Jamie Fergusonさん(@jkf_man)がシェアした投稿 - 2018年 6月月13日午前5時27分PDT
そういった意味においては細身の方よりガッシリと鍛えたボディに似合うシャツでございます。太い腕や暑い胸板そして無精髭などの特徴を持つ方であれば、タイトなデニムと合わせることによってかなりイヤらしい外見のメンズに変身されることでありましょう。

【関連記事】Tom Fordのサングラス(LOUIS)を購入しました
Wales Bonner × Chapalのデニム
40代メンズは45kgの握力を目指しましょう

お洒落が好きな50代男性は2%以下!?

イメージ
当ブログ(やさぐれスタイリスト)は40代男性向けのファッション中心の話題を扱っている関係で、その年代を中心とした方々に閲覧していただいております。参考までにサブタイトルが40代向けとなっているのは、50代の私が40代で有り続けたいという理由では無く、40歳前後からファッションの差が大きく広がるのでそういった方々へのご提案という意味合いによるものであります。

上記のように当ブログの直近の約10,000アクセスにおいては10代(5%)20代(17.3%)30代(50.8%)40代(24.9%)50代以上(2%)といった解析結果になっております。この統計において30代+40代の皆様で四分の三を占めたことは予想の範疇でしたが、50代以上の2%という数字が意外なのでございます。

50代以上の方々であってもPCやスマホは若年層と同様に利用されると思います。そして当ブログのアクセスは検索流入が多数を占めるので、その年代の方々は男性ファッションに関する検索回数が少ないと考えられます。さらに50代以上には60代や70代も含まれまれるので、実際はそれ以下の数字が予想されます。

50代と言えばバブル期を経験されている年齢層であります。ゼニアやアルマーニといった高級イタリアン スーツを、当時の20代でお召しになられた方々も多いかと思います。その方々が綺麗サッパリとファッションに興味が無くなってしまったのでしょうか?

そう言われてみればセレクトショップなどでも50代男性はあまり見かけないような気もいたします。パーティー会場などでも白髪が混じった方々は少ない印象です。50代男性向けのファッション雑誌が売れているというお話も耳にしたことはありません。

いずれにせよ原因は複合的なものと予想されるので、現時点においては推測の域を出ることはありません。しかしこのデータに基づくとすれば、30代をターゲットとした男性服は売れて50代向けのそれは売れないと言えると思います。

さらにその30代の方々も10年経つと半減するので、40代向けの男性衣服の売上も厳しいと言えるでしょう。見方を変えれば50代向け男性服はマーケットが大きいと言えるかもしれませんが、無理をしてまでそこに商品を投入する理由も無いと思われます。そして最終的には「日本の男性服を支えているのは30代の方々」との結論に落ち着くわけであります。

チェック柄シャツの着こなしは難しい

イメージ
Location: 迎賓館
チェック柄シャツはお持ちでなくてもまったく問題が無いアイテムでございます。またショップの店員さんもお客様の強い希望でも無い限り、特にオススメすることもありません。そしてストライプ柄のシャツとは異なり、外し的な要素が強いアイテムでもあります。海外ではイギリスを中心とした英語圏で使用されている印象です。

国内におけるチェック柄シャツはオタク的な方々の代表的なファッションとなっております。特にネルシャツのチェック柄がお好みのようで、特にボヤけた柄を多くお見受けいたします。そのようなハッキリとしないチェック柄はモザイク処理された映像のように見えてしまう危険性があります。

上記のギンガムチェックのシャツは私が持っている唯一のチェック柄シャツですが、赤を中心としていることも影響してコーディネートには苦労しております。最も苦労するのは柄が他のアイテムと干渉する点で、結局シャツをメイン アイテムとして残りのアイテムを無地とする方法で落ち着いています。


この投稿をInstagramで見る Jamie Fergusonさん(@jkf_man)がシェアした投稿 - 2017年 1月月8日午前4時39分PST
そもそもチェック柄シャツとネクタイの相性は良くないのですが、どうしてもチェック柄シャツにネクタイを合わせる場合は無地のネクタイを選択したほうが無難であります。一般的にチェック柄シャツと柄物ネクタイを組み合わせる方々は超上級者、もしくは方向性を間違えかけているオシャレさんのどちらかに二分されると思います。


ブルー ポロシャツでお父さんスタイルから脱出

イメージ
Location: 井の頭公園
ポロシャツはスポーツ アイテムであり、エレガンテな着こなしも難しいと私は考えております。それでも夏季のカジュアル アイテムとしては定着している印象ですが、40代の方々の場合は休日のお父さんスタイルに見える危険性があります。

若者さんたちがポロシャツを着る場合、多少サイズ感やシルエットが悪くても若さで押し切ることが可能でございます。しかし40代ともなりますと体型はもちろんお肌にも加齢が出てくるので、若者さんたちが着るようなポロシャツは似合いません。

柔らかくヨレやすい襟周りのポロシャツは胸元がぼやけて見えます。またベージュや薄灰色などの中途半端な色は老けて見えます。また襟の裏側などに過度な装飾が施されたポロシャツも痛々しい印象となりがちです。そして最終的にはシンプルでハッキリとした色のポロシャツにたどり着くわけであります。

そういったなかで濃いブルーやネイビーのポロシャツは、休日のお父さんスタイルを避けることが可能です。またブルーは他の色と合わせやすく、ブラウン系はもとより同系色のパンツと合わせると上級者風に変身いたします。そしてブルーデニムとも良い感じです。

参考までに胸ポケットが付いたポロシャツはどことなく休日出勤風味に見えがちなので、胸ポケット無しのポロシャツを選択されるとよろしいかと存じます。

【関連記事】Tom Fordのサングラス(LOUIS)を購入しました
La Martinaのブルー ポロシャツ
Waimea Classicのショートパンツ

ゴールド スニーカーは素肌と合わせる

イメージ
Location: KITTE
一般的にファッションにおけるゴールドのアイテムとしては指輪や腕時計などのアクセサリ類が多く使用されるかと思います。そしてそれ以外のアイテムとなりますとスニーカーが挙げられますが、あまり一般的なアイテムとは言えません。

上記のゴールド スニーカーは2年ほど前に、何らかの強い信念に基づいて衝動買いいたしました。そしてゴールドは強烈に目立つので、白または黒のコーディネートが最適であろうとの結論にも到達しております。ちなみにお手頃な価格の真っ金金のゴールド スニーカーはそれほど流通していない印象です。

女性の場合はゴールド スニーカーとスカートのコーディネートを多く見かけます。しかしこれは実際には膝下の素肌とゴールドの組み合わせであり、つまりゴールド アイテムを合わせやすいのは素肌なのであります。そういった理由からメンズの場合も短パンをオススメいたします。

元来ゴールドと肌は色が近く相性は良いので、素肌に金ネックレスや金腕時計あるいは金指輪を付けるのはイタリアをはじめとした各国のイヤらしいおじさんの夏の定番スタイルとなっております。そしてもしそういったアイテムをお持ちであれば、ガッシリと日焼けをして挑戦していただきたいところであります。

以上のような理由からゴールド スニーカーは夏向けといった感じです。またローカットのほうが足元がスッキリ見えます。結局ゴールド スニーカーは必須アイテムでは無いものの上級者風に見えるので、機会があれば入手しても損は無いアイテムであるかと思います。

【関連記事】Linda Farrowの超絶ゴールド ミラー サングラス
Nigel CabournのB.R.N.Tシャツ
Blauerのバミューダ パンツ
adidas SUPERSTAR 80S METALLIC ゴールドを購入しました。

派手な白ストライプ柄ネクタイには白シャツが効く

イメージ
Location: 神宮球場周辺
レジメンタルストライプ柄やボーダー柄のネクタイはよく見かける柄でございます。特にレジメンタルストライプ柄は国内においては定番化していますが、カッコ良いレジメンタルストライプ柄のネクタイを見かけることは稀でもあります。

恐らく多くの方々は、ストライプ柄の色の組み合わせまで考慮されることは少ないと思います。しかしジャケットやシャツの色と同じ色が入ったストライプ柄のネクタイは、柄の一部がコーディネート全体に溶け込むので上級者風に見せることが可能なのでございます。

そういった観点からは青・茶・灰などのストライプはジャケットの色と合わせやすい色であると思います。逆に「赤+黒+黄」などを組み合わせたストライプはネクタイが浮いて見える可能性が高くなります。そして白のストライプはシャツと最も合わせやすく汎用性が高いと思われます。

参考までに上記のようなボーダー柄のニットタイの場合、白のボーダーの幅が太すぎるとシャツに溶け込んでバーコード風に見えてしまうので細いほうが適切である印象です。


この投稿をInstagramで見る
🌵Luis Miguel Otero🍍さん(@odeotero)がシェアした投稿 - 2019年 2月月21日午後11時08分PST
逆にレジメンタルストライプ柄の白ストライプは幅は太いほうがカッコ良く見えると思います。そして白シャツとの組み合わせを前提とすれば、残りの色が何であれ白さえ入っていればある程度エレガンテに見えるかと存じます。

また、白シャツは漂白されたような純白のほうがネクタイの白ストライプと合う感じです。したがってオーダーメイドの白シャツにどっぷりとハマった玄人の方々には、白ストライプのネクタイをオススメするところであります。

【関連記事】40代でもイケメンと呼ばれるためのヒント
アイヴォルは初心者にも適したサングラス
Fugàto(フガート)のシアサッカー ダブル スーツ
Etroのニット ネクタイ

40代メンズのワイド レッグ デニム スタイル

イメージ
Location: 三井アウトレット 木更津
近年は裾に向かって細くなっているテーパード タイプやストレート タイプのパンツの流行を受けてデニムも細身のシルエットが多くなっております。そういったデニムの裾幅は18cm前後と細く、ストレッチ素材が使用されていても比較的キツめの履き心地であります。しかしシルエット全体としては脚長効果を含めて40代の皆様でもカッコ良く見えるデザインとなっています。

一方で楽な履き心地のデニムをお好みの方もいらっいます。一般的にそういったデニムは全体的に太めのシルエットで、裾幅は20cm以上が多い印象です。またそのようなデニムのスタイルは英語圏で多く見受けられ、特にアメリカの若者さんたちには人気のようでございます。

そして40代の皆様がワイド レッグ デニムをお召しになる場合は色と着丈に注意する必要があります。色はインディゴブルーが最も適切であり、ダメージ加工は不可です。裾は膝から下にシワができない長さが良いと思います。それらに注意をすれば着こなしはそれほど難くはありません。


この投稿をInstagramで見る
Danilo Carnevaleさん(@danilocarnevale)がシェアした投稿 - 2018年 9月月24日午前10時46分PDT
Danilo Carnevale氏はイタリア人としては珍しく腰回りも緩めのデニムがお好みのようでございます。一般的にはこのようなワイド レッグ風のデニムのほうが使いやすいと思います。


PITTI UOMO 96が開催中です

イメージ
2019年6月11日から14日の日程でPitti Immagine Uomo 96(ピッティ ウォモ)がフィレンツェにおいて開催されております。同イベントはメンズ ファッション ブランドの見本市のみならず、近年は会場にお集まりになる方々のファッションも話題となっております。

会場の内部あいるは近辺で撮影された上記のようなスナップ写真は、主にインスタグラムを通じて見ることができます。またプロの写真家によるリアルタイムの写真の多くは、インスタグラムでしか見ることができません。そして会場で撮影されたスナップ写真が、1ヶ月遅れで日本のメンズファッション誌を飾るわけでございます。

ピッティ ウオモ96の写真はハッシュタグ#pitti96などをフォローすれば見ることが可能です。これらの大量のスナップ写真はファッションに興味がある方々はもちろん、イケメン好きのお嬢さまやお姉さま方々におかれましても目の保養となるかと存じます。

Tシャツとテーラードジャケットの組み合わせは腹部に注意

イメージ
Location: Bondolfi Boncaffe 赤坂
一般的にテーラードジャケットとTシャツを組み合わせる場合は細身のボディの方のほうが良く似合います。しかしそれが40代の方々ともなりますと、腹部が張り出してくるので難しくなってまいります。特にTシャツがヘソ下10cm程度の着丈の場合、上記のように腹部とTシャツの隙間が大きく開いてイケていない外見になることがあります。

そういった理由もあって雑誌などで見かける40代メンズのスナップ写真では、着丈の長いTシャツと腰回りが緩めのパンツなどを組み合わせて腹部をカバーしているのでございます。しかしそのような緩めのスタイルとカッチリとしたテーラードジャケットは合いにくいのであります。

したがってテーラードジャケットを合わせる場合は緩めのシャツ ジャケットのようなタイプのものを合わせると良いと思います。旅行にも使えるシャツ ジャケットは汎用性が高く夏場には活躍する機会が増えてまいります。そして腹部が気になる場合は前ボタンを閉めればそれほど目立つこともありません。


この投稿をInstagramで見る
Justus Frederic Hansenさん(@justusf_hansen)がシェアした投稿 - 2017年 6月月17日午後12時45分PDT
ちなみにスタイルに自信がある方は上記のような着こなしも可能であります。微妙にTシャツの裾をデニムにインして着丈を調整してるところにも注目でございます。

【関連記事】アイヴォルは初心者にも適したサングラス
ERNESTOのダブルブレスト ジャケット
ウエアハウスカンパニーのTucson ArizonaのTシャツ
Waimea Classic(ワイメア クラシック)のホワイト パンツ
SUPERGA(スペルガ)のイタリア国旗スニーカー

40代メンズは45kgの握力を目指しましょう

イメージ
どんなにカッコ良くスーツを着こなす40代の方であっても、トレーニングの習慣が無いと懸垂回数がゼロというのは良く耳にするお話であります(順手握り・アゴは完全に握りこぶしの上)。とは言ってもジム通いは面倒であり、自宅のトレーニングはモチベーションを保つことが困難でもあります。

本来であれば上半身全体の筋肉を強化したほうが服をカッコ良く着ることができるのですが、そういったトレーニングを飛ばして一箇所のみを鍛えるのであれば握力がオススメであります。特に夏季は前腕をむき出しにする機会が増え、太くした前腕の青筋を見せつけることによって女性の興味がそそられる可能性も高まるのでございます。

前腕の強化は握力トレーニングが一般的な方法であり、グリッパーを使う方法が最もお手軽です。ただし無限に鍛えるのはモチベーションを保ちにくいので、目標数値を設定したほうが良いと思います。そこで登場するのがアイアンマインド社のキャプテンズ・オブ・クラッシュ・グリッパーズ(COC)であります(Wikipedia)。



COCは握力マニアの絶大なる支持を受けているグリッパーであり、数字によって強度のレベルが分かれています。例えば最強強度のNO.4(165kg)を完全に閉じられる人類に至っては世界中に数名しかおらず、これ以上の強さに関してはゴリラやオラウータンなどが比較対象に含まれてきます。

今回試しに購入したCOCはトレーナー(45kg)であります。この数値はスポーツ庁発表の40代メンズの平均握力値に近い数値です(後述)。とは言っても一般的な事務仕事の方々にとっての45kgは簡単では無いと思われます。しかし握り続ければ比較的短期間で完全に閉じることができるようになるはずです。

握力が強い方であれば前腕が発達しているので、長袖シャツの腕を捲くる際にキツく感じる場合もあります。そういった握力に自信がある方はポイントファイブ(54kg)から始めると良いかもしれません。ただし調子に乗ってあまり鍛えすぎると細身のジャケットの腕が通りにくくなるので注意が必要です。

握力は年齢を問わず日常生活で使われる力であります。またこの力を強くすることによって他のスポーツやトレーニングが楽になることもあるので、とりあえず40代メンズの皆様は45kgを目標として鍛えられるとよろしいかと存じます。参考までに下記は人類最強レベルの握力…

Collegeのバイカラー ローファー

イメージ
夏向けに白の革靴を探しておりましたところ、YOOXでお手頃なセール品を見つけたので購入いたしました。Collegeはローファーを中心としたイタリアの革靴のブランドと思われますが、現時点においては企業活動をしていない模様です。参考までにMr. & Mrs. Collegeも同じブランド グループであると推測できますが、こちらも企業活動を停止している可能性が高いと思われます。

同ブランドのローファーはバイカラー(2色) デザインが特徴であります。このローファーも単なる白一色であれば購入を見送ったところですが、近年のスニーカーなどで見かける幅広のストライプ デザインが購入の決め手となりました。ちなみに推測される定価が3万円前後のところ、14,080円(送料無料)で購入いたしました。


同ブランドのローファーはX字型のストライプ模様も取り入れています。その多くは表の甲部分にペイントされていますがこのローファーは靴底にデザインされ、黒色ラバーを埋め込んだ手の混んだ作りとなっています。靴の製法はマッケイで作られていると思われます。


白いパンツと合わせるためにこのローファーを購入したわけですが、合わせた印象は予想どおりでした。サイズ感は少し大きめですが、とりあえずインソールを入れて素足で履いてみようかと考えております。サイズは幅が広いデザインであるため、素足で履くことを前提として通常サイズの40(25cm)を選択しました。

テーラードジャケットとポロシャツのコーディネート

イメージ
Location: 京王プラザホテル
ポロシャツはビジネス ウエアとしては中途半端で、カジュアル ウェアとしても今ひとつエレガンテさ欠けるアイテムでございます。ちなみに夏季ににおいてはアメカジ向きの方々はTシャツが最も活躍する時期であり、イギリス・イタリア向きの方々は長袖を何とかしようと奮闘されるているかと思います。

ポロシャツは裾を出す出さないは別としても、単体での着用が推奨されます。また袖先の位置がかなり肩に近いので、腕の細さが強調される傾向にあります。したがって細身の方より肉付きが良い方のほうが似合うと思います。

それでもポロシャツは襟があるので、テーラードジャケットとの組み合わせはそれほど違和感はありません。しかし襟が柔らかく腕が直接ジャケットに触れるなどするので、シャツと組み合わせるよりは難しい印象です。


この投稿をInstagramで見る
MNSWRさん(@mnswrmagazine)がシェアした投稿 - 2019年 5月月30日午後12時49分PDT
白のポロシャツであれば比較的楽にテーラードジャケットと合わせることが可能ですが、芯が入っていない襟の扱いに苦労いたします。私の場合はボタンダウン ポロシャツで襟がジャケットの襟から出ないようにしておりますが、ポロシャツの襟周りは気が付かないうちにヨレたり折れたりするので注意が必要です。

またポロシャツは袖が短いので、ジャケットの袖の裏地に直接肌が接します。そして湿度が高い場合は腕の汗が不快と感じることもあり、袖先に汗染みができる可能性もあります。そういったことを考慮すれば、袖ボタンを外してジャケットの袖をラフに捲くり上げる方法はアリかもしれません。


投稿総数:

2012年~2019年の投稿

もっと見る

このブログを検索

連絡フォーム

名前

メール *

メッセージ *