投稿

Blauer(ブラウアー)の短パン(ショーツ)を購入しました

イメージ
私は定期的にジム用のウエアを新調しておりますが、今回は短パンを YOOX で購入いたしました(送料別5,920円)。ちなみにジム用のウエアの多くは同サイトから購入しております。 一般的にジム用のウエアはスポーツ ブランドが人気がありますが、それらは機能性に主眼が置かれているのでデザイン性はいまひとつでございます。したがって私のようにそれほど発汗する運動をされない方は、外見を優先したウエアでも特に問題はありません。 Blauer® Shop Ufficiale Online - Italia | Blauer USA® Blauerはアメリカで法執行機関などのユニフォームを製造しているブランドです。そして近年同ブランドはデザインをイタリアに移し、カジュアル ブランドとして展開をはじめました。 同ブランドは10年ほど前は国内でもよく見かけましたが、現時点において国内の販売代理店は活動が見受けられません。しかしBlauer HTというラインは、バイク関連のウエアとして入手することは可能である模様です。 今回購入したショーツにはL.A.P.D.(ロス・アンジェルス市警察)のロゴが付けられています。これが実際の現場に使われているかは不明ですが、アメリカの法執行機関のファッションがお好きな方には適したブランドかもしれません。 Blauer USA ブラウアー メンズ カーゴ ショートパンツ ひざ上丈 19SBLUP04345 5350 短パン SSP posted with カエレバ プレマ インポートマーケット Yahooショッピングで探す Amazonで探す 楽天市場で探す

Eyevol(アイヴォル)のサングラスを購入しました

イメージ
日常的に4年半ほど使用したEyevolのサングラスが劣化したので、新品をアウトレット店舗で購入しました(税込み11,781円)。参考までに劣化したのは主にレンズ部分でしたが、モデルによっては純正レンズと交換修理が可能とのことです(別途費用3,000円)。 TOPページ | Eyevol ONLINE SHOP アイヴォルは40年の歴史を持つEYEVAN(アイヴァン)から2017年に派生したブランドで、軽量フレームを特徴とした国産品であります。近年ではゴルフ用途などで人気が上昇しており、展開モデルも増えてきています。 今回購入したのはRYS IIと呼ばれるモデルです(税込定価24,200円※デザインによって価格は異なる)。同ブランドのサングラスには偏光レンズ モデルも存在しますが、このモデルに関しては通常のレンズです。 ちなみに偏光レンズは水中を見る場合や、運転時に標識が見やすいなどの利点があります。その一方で液晶画面やスマホの画面が見にくい場合もあるので、購入の際には確認をされたほうが良いと思います。 また前回のモデルでは購入時に付けられていたラージ サイズのノーズ パッドとは別に、スモール サイズの交換用ノーズパッドが同梱されていました。しかし現在ではそれらは別途購入のオプションとなっている模様です。 アイヴォルはその価格帯としては珍しい高品質のレンズを使用しています。反射防止コーティングも施されており、私が所持しているサングラスのなかで視界が最もクリアに見えるレンズといった印象です。 そして少々雑に扱ってもフレームが変形しにくいことに加えて低価格帯なので、サングラス初心者の方の最初の1本としてオススメしております。フレームも黒色や茶色などもあるので、服装に合わせて購入されるとよろしいかと存じます。 サングラス <Eyevol(アイヴォル)> RYS IICOLOR/サングラス posted with カエレバ ZOZOTOWN Yahoo!店 Yahooショッピングで探す Amazonで探す 楽天市場で探す 【関連記事】 EYEVAN7285のサングラスを購入しました

40代メンズ向けのコートとパーカーの コーディネート

イメージ
コート&パーカーの組み合わせは、可も不可もないコーディネートでございます。これはどちらかと言えばレディース スタイルでよく見かけるものであり、なかでもトレンチコート&グレー パーカーの組み合わせが最も知名度が高いと思われます。 メンズ ファッションでこのスタイルをあまり見かけないのはコート スタイルがお好きな方々と、パーカー スタイルがお好きな方々は別々のファッション ジャンルに属するからです。したがって40代メンズの方々の場合は、コート&タートルネックでことは足ります。 それでもこのスタイルの特徴であるフードにより、タートルネックより小顔効果が期待できる利点はあります。またヨーロッパの街角では、寒さ避けや雨天時にフードを被るスタイルも時折見かけます。 一般的にコットン素材のパーカーは生地が厚く重ね着が難しい関係で、防寒性が低いスタイルとなります。特に首元は大きく開いているので寒さを感じる部分であり、フードが邪魔でマフラーやスカーフも巻くことも困難です。 逆にニット素材の薄手のパーカーは外見より防寒性が高く、また着ぶくれもしないのでこちらのほうが使いやすいかもしれません。ただし残念ながら商品数の展開が少ないので、入手することが難しい面があります。 このスタイルの完成の成否は、パーカーのデザインに大きく依存しています。特に腹部にポケットがあるデザインはお腹が出て見えることに加え、カジュアル過ぎる外観となるので避けたほうが無難です。 それらのことを考慮すると、所持アイテム数が多く工夫ができる上級者向けのスタイルと言えます。参考までに上記のボルドー色のパーカーは、ブラックやホワイトやグレーなどよりアウターに合わせやすい印象です。 【関連記事】 ELEVEN PARIS(イレブン パリ)のスウエットパーカーを購入しました Wool & Co(ウール アンド コー)のウールパーカーを購入しました

アメリカのカレッジ ロゴ アイテムを着る際には注意が必要

イメージ
去年あたりにファッション業界が流行していると主張しているアメカジ スタイルですが、いつもの流行作りの一環なので一般の方々には関係がないお話でございます。そしてそのようなファッションを街角で見かけないうちにすでに流行は終了している模様です。 アメカジ スタイルにおいてはカレッジ ロゴが特徴のひとつとなっていますが、それはらは基本的に出身大学を主張するためのものでもあります。したがって不用意にロゴ付きアイテムを着用すると、周囲に誤解を招く結果となる場合があります。 それは国内でも慶応義塾大学の卒業生が、WASEDA UNIVERSITYと書かれたウエアは決して着用しないのと同様です。それらを考慮せずに英語も話せないのにHARVARD UNIVERSITYなどのロゴ付きウエアを着れば、アメリカはおろか国内でも印象は良くありません。 Franklin & Marshall | Sito e Shop Online Ufficiale その一方で、最近まで国内で展開していたイタリアのフランクリン&マーシャルは架空の大学をブランド名としています。これは実在しない大学なので、まったく問題はありません。加えてアメリカの州名(都市名)が入ったウエアも、どなたでも着用可能です。 とは言ってもオシャレをまったく意識しないのであれば、書かれた文字を気にする必要はありません。しかし仮にもファッション ライターが、ロクに調べもせずに実在する大学のロゴ アイテムを紹介するのは駄目でしょうというお話であります。 参考までにアメリカ人は居住地域(州)に固執する傾向があり、居住したことが無い州の名前が書かれたウエアはあまり着用しません。私も居住していたアリゾナ州以外のロゴ付きアイテムを着用することには心理的な抵抗があります。 いずれにしてもカレッジ ロゴや州の名前が書かれたウエアを、アメリカで着れば高確率でそれらの出身者から話しかけられます。逆に日本国内でそのようなウエアを着ているアメリカ人観光客も、それらの出身者と考えられます。 【関連記事】 ウエアハウスカンパニーのTucson ArizonaのTシャツ
© 2023 やさぐれスタイリスト

当ブログのコンテンツ流用はご遠慮ください

過去記事

もっと見る