投稿

Fiorio(フィオリオ)のブラック ニット タイを購入しました

イメージ
fiorio(フィオリオ@fioriomilano)は1946年創業のミラノのブランドで、日本国内においてはネクタイやチーフなどアクセサリ類を中心に人気がございます。私もネクタイやチーフを購入しておりますが、今回はブラック ニット タイをYoox.comにおいて3,675円(送料無料)で購入いたしました。

私はニット タイのコーディネートを得意とはしておりませんが、主に夏季のカジュアル スタイルで使うためにこのネクタイを含めて3本所有しています。しかし今回のブラック タイに関しては黒のライダースジャケットとのコーディネートで使用する明確な目的があります。

この投稿をInstagramで見る Gentleman's Approval(@gentlemansapproval)がシェアした投稿 - 2019年 6月月8日午後12時23分PDT
現時点において皮革のライダースジャケットにネクタイを合わせるスタイルは確立されておりませんが、上記のコーディネートは数年前のGQ誌の表紙を飾って人気となりました。そしてお顔は別としてスタイルだけでも何とかコピーしてみたいと考え、ブラックのニット タイを購入した次第です。

参考までに上記のライダースジャケットはトム フォードであることは判明していますが、その他のアイテムはわかりません。とりあえず一般的なニット タイのスタイルで決めれば何とかなりそうな気はしますが、気のせいに終わる可能性も多々あります。

【関連記事】Fiorioのポケットチーフ

40代メンズの白黒コーディネートのパンツは白

イメージ
Location: KASHIYAMA DAIKANYAMA
オシャレを目指す40代の方々にとって白パンツは絶対に外せないアイテムでございます。特にイタリアン スタイルの場合、白パンツが無いとお話になりません。また白パンツであっても他のパンツ同様にシルエットや素材が違うので、オシャレ度が上がると必然的に白パンツの本数が増えてきます。逆に黒パンツは1本あれば十分でございます。

一般的に荷物が多いリュックサックの中身は重量物を上方に配置しますが、それと同様に白黒コーディネートも重たい色である黒を上に配置するほうが締まった外見となります。逆に白シャツ+黒パンツなどのコーディネートはモード系なので、体型がかなり良くないとネクタイを外した葬式帰りのオッサンとなる可能性があります。


この投稿をInstagramで見る
Alessandro Squarzi(@alessandrosquarzi)がシェアした投稿 - 2019年 5月月10日午前5時19分PDT
白黒コーディネートの上半身は黒Tシャツ(半袖・長袖)や黒ニットウェア類が容易であり、また上に何か羽織る場合でも汎用性が高いと思われます。逆に黒のテーラードジャケットやコートと合わせるのはレベルが高く、上手に決まれば一撃で上級者デビューができるかもしれません。

いずれにしても白黒コーディネートはモード系のスタイルに近いので、体型が崩れてきた方々にとっては少々厳しいものがあります。しかし細身で高身長の方々はモード系が似合うので、このようなコーディネートを試されてみてもよろしいかと存じます。

40代デビューするメンズ白パンツ
SPEKTRE(スペクトレ)のサングラスを購入しました
エトロの長袖ニットの染め替え
Fortelaのアイボリー ダメージド ジーンズ

MINAMI SHIRTSのパターン オーダー シャツを日本橋三越で作りました

イメージ
私の場合、ネクタイ着用時のワイシャツは常に悩みのタネでございました。日本製シャツは胸ポケットが必要ありませんしシルエットも緩いので、イタリア製のシャツをしばらく着用しておりました。しかし私の首周りの40cmはイタリア サイズではMなのでSサイズの私には大きすぎました。しかしSサイズのシャツは第一ボタンが留まらない場合が多々ありました。

その間にもセールなどでパターン オーダーのシャツも作ってはみましたが、セール価格ではそれなりの生地なので見た目もあまりよろしくありませんでした。しかしセール品にどっぷりと浸かってしまった私にとって、着用頻度も少ない上に30,000円を超えるフルオーダーメイドの価格には正直なところ躊躇しておりました。

そして先日、偶然立ち寄った日本橋三越においてオーダーメイド担当の方お勧めのMINAMI SHIRTSのパターン オーダー シャツを作りました。同ブランドは日本橋に店舗を持ち、伊勢丹や三越においても取り扱いがある日本ブランドでございます。そして1,000円のオプションを含めて通常価格税込み18,700円と比較的お手頃な価格でした。


今回のオーダーでは光線の反射が少ないコットン100%のオックスフォード生地を希望しました。その生地のほうが写真映りが良さそうな印象があったからです。採寸に関しては私が胸囲と胴囲の差が20cmあるので苦労されたようですが、可能な限り体型にフィットするようにお願いいたしました。

約1ヶ月の納期で出来上がったシャツは特に何も感じないフィット感でございます。つまりタイト目に作っていただいたにもかかわらず、着用時のストレスがほとんど無いのであります。腕も普通に動きますし、ウエストも絞ってあるのでダブつきもありません。そういったわけでなかなかイイ感じのシャツに仕上がっております。

ちなみにオックスフォード生地は洗濯によって多少縮むので、若干大きめに作っていただきました。したがって洗濯を2~3回繰り返した時点での着心地を確認する必要がありますが、少なくとも現時点においては満足度が高いシャツとなりました。

【インタビュー】南祐太|<MINAMI SHIRTS/ミナミシャツ>の至高の型紙。 | RECOMMEND | 伊勢丹新宿店メンズ館 公式メディア - ISETAN MEN'S net
着心地と着る人の魅力を引き出して…

Slick Collarのカラーキーパーは襟全体の型崩れを防ぐ

イメージ
ネクタイ着用時であればシャツの第一ボタンを留めているので襟の型崩れは起こりにくいのですが、第一ボタンを外すノーネクタイのスタイルにおいては襟が型崩れする場合があります。それも何とか襟の先端に入れるカラーキーパーで対応可能なのですが、根本的な解決策とはならないので仕方なくボタンダウンシャツを選択する方もいらっしゃるかと思います。

もともと襟の先端に入れるカラーキーパーは、襟の先端を綺麗な直線に保つことが主な役目と思われます。したがって襟全体が柔らかい素材の場合、先端部分にカラーキーパーを入れても襟全体の型崩れは防ぐことはできません。そして先日、襟全体の型崩れを防ぐことを目的としたカラーキーパーをアメリカのEbayで購入いたしました(送料込み20.90ドル=約2,270円)。

Slick Collar by LuxeAvant Innovations
Slick Collar(スリック カラー)は2017年に創立されたカラーキーパーのブランドとのことです。同ブランドは襟の首の後ろ側に差し込むタイプのカラーキーパーを主にオンラインで販売しております(上記のオフィシャル サイトからも購入可)。


購入から約2週間で届いたスリック カラーは昔風のブリキっぽい缶に入っておりました。中身は高さが違う2種類のスリック カラーと普通のカラーキーパーでした。滑り止めの青色のシリコンラバーは取り外し可能と説明されていましたが、どうやら切断しないと外せない模様です。


スリック カラーは2分割されており、長穴の位置を変えることによって全長を調節することが可能です。そして濃いブルーのものは全高が低いので女性用シャツにも対応しています。また装着感はほとんど気にならないレベルで、柔らかい襟でも襟の型崩れはまったく見られませんでした。青のシリコンラバーが透けて見える場合は取り外すと良いと思います。

ちなみに日本語が使えないEbayではハードルが高い方々もいらっしゃると思い、セカイモンで調べてみたところ手数料+送料込みで5,000円弱といった感じでした。このようなカラー キーパーはありそうでなかった製品なので、近い将来日本でも販売される日が来るかもしれません。

ピエール ルイ マシアのウール ストールを購入しました

イメージ
Pierre-Louis Mascia(ピエール ルイ マシア@pierrelouismascia)は、国内ではファリエロ サルティ(イタリア)と共にエレガンテなストールとして女性に人気があるフランスのブランドでございます。近年は取扱量も増加し、セレクトショップで見かけることが多くなりました。

それらのストールの多くは男女兼用で男性が着用しても問題ないのですが、国内ではメンズ ストールの着用率がヨーロッパなどと比較すると低い印象です。特に180cmを超える大きめのストールはあまり人気がありません。


同ブランドのストールはシルク素材が中心となっており、このようなウール素材のストールは少ないと思われます。さらによく見るとシマウマとキリンのアニマル柄となっております。また全長2mなのでひざ掛けとしても使えるかもしれません。

参考までにこのストールは厚手のウール生地であるため、シルク素材では可能な複雑な巻き方ではボリュームが出過ぎると思われます。そして購入の決め手となったのはグレー&ホワイトの組み合わせが予想以上にライダースジャケットと良く合ったのと、40,000円の定価よりかなり割引されていたセール品であったことでございました。



【関連記事】Pierre-Louis Mascia(ピエール ルイ マシア)のストール
華やかなメンズ ストールは40代の第2のネクタイ

投稿総数:

2012年~2019年の投稿

もっと見る

このブログを検索

連絡フォーム

名前

メール *

メッセージ *