投稿

8月, 2019の投稿を表示しています

Boglioliのジレを購入しました

イメージ
先日のセールで大幅値引きとなっていたBOGLIOLI(ボリオリ@boglioliofficial)のジレを購入いたしました。ジレは着用頻度が低いので数年に一回程度しか購入しませんが、今回は青色も良い感じであったので購入した次第です。

ジレはテーラード ジャケットやパンツと異なり、単体で着用することは少ないアイテムでございます。また単体で下手に前ボタン全開で着用すると「鬼太郎のちゃんちゃんこ」と化す恐れもあります。したがって購入の際には手持ちのテーラード ジャケットとの組み合わせも考慮する必要があります。

ちなみにこのジレと同じ生地を使った3ピース スーツも存在すると思われます。ジレ単体としては合わせ方が容易と思われますが、この生地と色の3ピース スーツは難しそうなので着用する場面が限られる印象です。

一般的にジレは若者さんより40代の皆様のほうがお似合いなのですが、加齢とともに出て来る腹部が邪魔になるのは致し方ありません。しかし逆に考えれば腹部をジレで抑え込むスタイルもあり得るので、機会を見て試されてみてもよろしいかと存じます。

【関連記事】BOGLIOLIのタバコ色カジュアル スーツ

NINE:INTHE:MORNINGのグリーン ワークシャツを購入しました

イメージ
今年の秋はワークシャツを何とか着こなしてみたいと思い立ち、厚手のコットン生地のシャツジャケットのようなものを探しておりました。特に先日購入したNINE:INTHE:MORNING(ナイン イン ザ モーニング@9inthemorning)のパンツと同生地で同色のものを探していたのですが、サイズが合うものが見つかりませんでした。

しかも同ブランドのワークシャツは生産量が少ない関係で入手が難しかったのですが、イタリアのCupertino Leonardo S.r.l.というサイトで色違いのミリタリー グリーンを発見したので購入いたしました。同サイトからの購入は初めてとなりましたが、サイトがSSLで保護されてはいないものの実店舗を持つサイトなので問題は無いと判断しました。

このシャツの定価は200ユーロ(約24,000円)前後と思われますが、セール品ということで77.87ユーロ+49.90ユーロ(送料)=127.77ユーロ(約15,000円)で購入しました。イタリアからの送料がシャツの価格と比較すると高かったのですが、このようなシャツは当分入手できないと思ったのでやむを得ませんでした。

ミリタリー グリーンのシャツはミリタリー仕様のものであれば数多く販売されていますが、それらはシルエットが緩かったり生地が薄かったりパッチワークが施されているものがほとんです。またカジュアル色が強いのでエレガンテに着こなすことは難しい印象です。


この投稿をInstagramで見る BePositiveさん(@bepositive_authentic)がシェアした投稿 - 2018年10月月17日午前10時35分PDT
参考までにこのシャツは上記のシャツと色違いであると思われます。そして購入したワークシャツの着こなし方法も上記に準じて上下で色を揃えてみようかと考えております。

【関連記事】イタリア製グリーンワークシャツの着こなし
NINE:INTHE:MORNINGのネイビー ワークシャツを購入しました
NINE:INTHE:MORNINGのパンツを購入しました

40代はジャケット&白シャツの着こなしをマスターする

イメージ
Location: 東京ドーム
お洒落を気にかける皆様にとってテーラード ジャケットの着こなしは30歳を過ぎた頃から重要になってまいります。一般的にはスーツ スタイルの延長と捉えれば良いのですが、スーツのジャケットは着丈が長めなので単体としては流用ができません。したがってテーラード ジャケットを単体で購入する必要性がございます。

またテーラード ジャケットを使用したジャケット&パンツ スタイルは、リラックス スタイルとスーツ スタイルの中間に位置する汎用性が高いスタイルでもあります。このジャケット&パンツ スタイルができないと、外出時の服装のバリエーションが少なくなります。

言い換えると40代の皆様は、外出時にテーラード ジャケットさえ着用すればそれなりに見えるということであります。そしてテーラード ジャケットの色や形状にかかわらず、最初に重要となるのは装飾を排除したコットン100%の白無地のドレス シャツです(ボタンダウン シャツはエレガンテに見えないので普通の襟をおすすめいたします)。


この投稿をInstagramで見る
Danilo Carnevaleさん(@danilocarnevale)がシェアした投稿 - 2019年 7月月17日午前3時00分PDT
白シャツにこだわる理由は汎用性の高さもありますが、カジュアル スタイルと聞くと柄物や色物のシャツを組み合わせる方もいらっしゃるからです。それらのシャツは単体では問題無くてもテーラード ジャケットと合わせると難しくなります。

またシャツをパンツの外に出すか否かで迷う方々もいらっしゃるかと思います。それは恐らくお腹の出っ張りを気にされたり若い頃からの慣習から由来するものと推察しますが、40代の皆様がテーラード ジャケットを着用する時にはシャツの裾をパンツに入れたほうが年相応に見えます。

シャツの前ボタンに関しても、スーツ スタイルの延長とは言え第1ボタンを留めるとシニア スタイルになるので外したほうが無難です。ヨーロッパでは第2ボタンまで外すスタイルを多く見かけますが、イヤらしさを強調したい場合には有効な方法であります。


ヘンリー ネックTシャツの着こなしには大胸筋が必要

イメージ
Location: 丸の内
胸ボタンがあるヘンリー ネックTシャツは、普通のTシャツより着こなしが難しいアイテムでございます。特に40代の皆様が着用された場合、高確率で「バカボンのパパ」に近いスタイルが完成する恐れがあります。それに加えて普通のTシャツと比較しても劇的にカッコ良くなるアイテムでもありません。

ヘンリー ネック シャツはイギリスを中心とした英語圏で多く見受けられ、その多くは筋肉が発達した男性が着用しています。これはヘンリー ネックの名前の由来となったイギリスのレガッタ選手たちが着用したことが影響しているものと思われます。

その由来からすれば、ヘンリー ネック シャツはワイルドに着こなすことが基本となります。胸元のボタンは単なる飾りでは無く「大胸筋が大きすぎて第一ボタンは留められない」といった感じで、最低でも第1ボタンは外すべきであります。またシルエットもタイトなほうがワイルドさが強調されます。

一方で日本国内ではキレイめの着こなしでヘンリー ネック シャツが紹介されておりますが、細身で筋肉が薄い方々が着用されると貧相なボディーが強調される傾向があります。したがってスポーツ経験がある方のほうが似合うと思います。

参考までにヘンリー ネック シャツは胸元のボタン開き部分が重要であります。この部分がヨレているとあまりカッコ良く見えないので、丈夫な素材を使用しているものが適切であると思います。そして結局のところ、ヘンリー ネック シャツよりはVネック シャツのほうが着こなしが簡単であるとの結論に到達いたします。

【関連記事】EYEVAN7285のサングラスを購入しました
想像を超えるFortela(フォルテーラ)のパンツ
J. R. Palacios(パラシオス)のメキシカン サンダル

オレンジ リネン シャツの着こなし

イメージ
Location: 丸の内仲通り
オレンジ色のアイテムはジャケットやパンツはもとより、シャツであってもコーディネートに悩むアイテムでございます。そして使いにくいアイテムなので売れ残る確率が高く、安価なセール品としてうっかり購入される方もいらっしゃるかと思います。

私もセールで購入したオレンジ シャツの組み合わせに苦労していましたが、シャツの経年変化や手持ちのアイテム数の増加などによってコーディネートを組み立てられるようになってまいりました。ただしコーディネートの難しさにそれほど変化はありません。

一般的にオレンジ色に限らず合わせにくい色や柄のアイテムを使ってコーディネートを組み立てる場合、合わせる他のアイテムにも多様性が求められます。したがってお手持ちのアイテム数が少ない場合は難しいアイテムの購入は見送られたほうが無難です。


この投稿をInstagramで見る
Luca Rubinacciさん(@luca_rubinacci)がシェアした投稿 - 2019年 7月月13日午前9時43分PDT
オレンジと合わせる色としては白・黒・茶・青などが挙げられますが、青が最も使いやすい印象です。ただし、いずれの組み合わせの場合であっても派手な外見のコーディネートになってしまうことは避けられません。また明るい茶色や金色のアイテムをワンポイントで使うと有効かと思われます。

ちなみに夏は開放的な気分になる季節なので、旅行先などで普段は着用しない派手なアイテムを試す良い機会でもあります。出番が少ないお手持ちのアイテムなども、人目を気にせずテキトーなコーディネートで試してみてもよろしいかと存じます。

【関連記事】EYEVAN7285のサングラスを購入しました
Catarisano(カタリザーノ)のリネンシャツ
La Martinaの2色革ベルト
Doppiaaのシアサッカー パンツを購入しました
TOD'Sのローファーを個人輸入しました

サマー ニットTシャツは真夏には暑すぎる

イメージ
Location: 木更津かんらんしゃパークkisarapia
先日ニットTシャツを購入いたしましたが、日本の真夏は暑すぎて着用が難しいとの結論に達しました。編み方が粗いローゲージ ニットであれば着用可能かもしれませんが、細かい編み目のニット ウェアは熱が内部にこもるので屋外における長時間の着用は厳しい感じです。

国内ではローゲージニットが風を通しやすく、体温も外に逃げやすいのでTシャツの代替アイテムなどとして紹介されています。またその場合は肌が透けやすいのでインナーウェアを下に着用することが推奨されている場合もあるようです。

しかしローゲージニットに限らず、ニットウェアとインナーウェアとの重ね着は暑すぎるのでございます。またサマー ニットTシャツは首・腕・胴の3箇所がリブ編みになっているので、体温が逃げにくい構造になっております。特に大きめ胸板の方は首周りが密着して熱が溜まることになります。


この投稿をInstagramで見る
McLauren 1962さん(@mclauren1962_official)がシェアした投稿 - 2019年 6月月4日午前8時34分PDT
参考までに海外においては気候が異なるので一概には言えませんが、初夏に見られるアイテムであると思われます。特にニット類を得意とするイタリアン ブランドにおいては、イタリアの気候に合わせたニットTシャツなどもラインナップされております。

結局のところサマー ニットTシャツは昼間の気温が30度以下・夜の気温が20度前後・湿度が低いといった条件下であればお洒落に見えると思いますが、汗をかくような環境においては暑苦しく見えてしまいます。とは言っても重ね着などの方法を考えれば、気温が下がる秋口あたりには有効なアイテムであるかと思います。

【関連記事】OLIVER GOLDSMITHの眼鏡を購入しました
ANDREA FENZIのサマー ニットTシャツ
PT ICON(ピーティーアイコン)のコットンパンツ

TOMORROWLANDのネクタイ(Made in Italy)

イメージ
私はセレクトショップ オリジナルのネクタイは購入したことが無いのですが、トゥモローランド 丸の内店に陳列してあるネクタイは以前から気になっておりました。そのネクタイはシルク生地で独特のデザインであり、セッテピエゲもラインナップされていました。

そしてセレクトショップ オリジナルのネクタイとしてはお値段が少々高めであったのですが、先日アウトレット モールで半額セールとなっていたところを購入いたしました。ちなみにのネクタイはセッテピエゲではありません。またタイユアタイのネクタイと同様のボトルネック状のデザインであります。


トゥモローランドのオリジナル ブランドのなかでも、このネクタイとDENIMのレザー ジャケットは常にチェックしています。特にDENIMは10万円台の価格帯ながら洗練されたデザインと高品質のレザーを使用しています。もし同ショップに立ち寄る機会がありましたらご覧になられても良いかと思います。

参考までに茶系のネクタイはあまり人気が無いのですが玄人さんは必ず1本は持っております。また茶系のスーツやジャケットをお持ちの方であれば必須アイテムでございます。ただしネクタイが目立つコーディネートはエレガンテに見えないので、最初は無地の茶色ネクタイから始めるとよろしいかと存じます。

【関連記事】Tomorrow Landのレザー ジャケット(DENIM)

サンド色Tシャツと茶パンツの組み合わせ

イメージ
Location: 芝公園
今年後半はブラウン系のコーディネートを中心に取り入れることを思い立った関係で、とりあえずTシャツとパンツの組み合わせてみました。試した印象としては夏の涼しげな外見とはならないものの、夏でもブラウン系はそれほど悪くないといった感じです。

上記の写真の場合は下に向かって茶色を濃くしていますが、アイテムの色の濃淡はそれほど重要ではありません。パンツはこのコーディネートにおいてはメイン アイテムとなるので、可能であればコットンのテーパードパンツなどが良いと思います。またTシャツは白でも代替え可能です。


この投稿をInstagramで見る
Mauro Del Signoreさん(@maurodelsignore)がシェアした投稿 - 2017年 9月月13日午後10時31分PDT
茶系のコーディネートに関しては渋柿色のアイテムも有効かと思われます。オレンジ系のアイテムは組み合わせが難しいのですが、ベージュ系の色と合わせると上手に使いこなせるかもしれません。


Oliver Peoplesのサングラス(Matt)を購入しました

イメージ
Oliver Peoples(オリバーピープルズ@oliverpeoples)は日本を含む世界中において知名度が高いアメリカ発のアイウェアのブランドでございます。そして今年からイタリアのルックスオティカ本社の意向により、日本国内独自の代理店が退いて世界統一ブランドとなりました。そういった関係でセール品となっていたサングラスを購入いたしました。

このサングラスは2014年にフランスのレディース ブランドであるIsabel Marantとのコラボレーションとして発表されたモデルとのことです。ゴールド フレームにピンク レンズは女性向きのデザインとも言えますが、ティアドロップという形状はユニセックスとしても着用可能です。

赤系レンズのサングラスはあまり見かけませんが、夜間も着用可能な玄人向けでございます。有名なところでは映画「ファイト クラブ」のブラッド ピット氏や「ナチュラル ボーン キラーズ」のウディ ハレルソン氏などが劇中で着用されております。

このモデルは外見からして着用する人を選ぶサングラスですが、「こんなサングラスは私かブラッド ピット氏くらいしか似合わない」との思い込みによって購入に至りました。またテンプルの長さが140mmと短めであったため、テンプル後端を直線加工して長さを延長していただきました。

紫外線による衣服の日焼けは青と緑に注意

イメージ
最近立て続けに衣服に日焼けと思われる色褪せが発生しました。ひとつは緑色のポロシャツで、折り畳んで室内の棚に保管しておりました。もうひとつは上記の青のポロシャツで、これも同じ棚に保管していました。どちらも太陽光線が直接当たる場所では無いのですが、折り目が線状に色褪せているところをみると何らかの光線の影響と思われます。

とりあえず疑われるのは蛍光灯ですが、蛍光灯から出る紫外線は太陽光線の1000分の1と言われております。しかも両方のポロシャツとも光線が当たりにくい位置に置いていました。とは言っても折り目が色褪せているので、圧力よりは光線による影響と考えるのが自然でございます。

参考までに青や緑は紫外線による漂白作用を受けやすい模様です。そう言えばセール会場で見かける日焼けによるB品は、水色や緑色のウェアが多い印象です。特にクリース(折り目)が日焼けした水色のパンツは大量に見たことがあります。それ以来パンツのクリースは購入前に必ず色褪せをチェックするようにしています。

そういった理由から念の為にコットンパンツはできるだけクリースを付けずに履き、保管する時もパンツの両脇の線で畳んでおります。またネイビー パンツは光線が当たらない場所に保管しています。紫外線による日焼けは必ず発生するわけではありませんが、青や緑のウエアに関しては特にご注意をされたほうがよろしいかと存じます。

CARITA(カリタ)14のオイルを購入しました

イメージ
この年齢で長髪にしていると頭髪のパサつきが気になってまいります。今まではヘア クリームなどで対応していたのですが、ベタつきが気になるのとヘアスタイルが重い外見となるのでヘア オイルを試すことにいたしました。

ヘア オイルと言いましてもメンズ専用を標榜している製品は少ないので男女兼用のものを探そうと思ったところ、手元に以前購入したCARITA(カリタ@caritaparis)のオイルがあることに気が付きました。このオイルは上流階級のマダム様が全身に塗られていると伺って購入したものでした。

カリタ14は頭髪を含む全身に塗ることができるオイルであり、当初私は日焼けオイルとして使用しておりました。そして手元にあるカリタ14のオイルは古いものなので、定価の約半額でアマゾンで新規に購入しました(同ブランドは国内から撤退している模様です)。

私の年代の男性であればヘア リキッドなどと呼ばれる液状の整髪料に馴染みがあると思いますが、このオイルは整髪効果が無くサラサラしています。また柑橘系の香りはしますが1時間ほどでほぼ無臭となり、ベタつきもほとんど無いのでちょっとしたお出かけの際に頭髪に付けても良いかもしれません。


この投稿をInstagramで見る
Carita Parisさん(@caritaparis)がシェアした投稿 - 2019年 7月月30日午前1時52分PDT
ちなみに同ブランドが説明する使用方法によればビーチやプールから出る際に髪を真水で洗い流し、その後にCARITA 14を髪にスプレーして馴染ませ、数分~数時間後にオイルを洗い流すとよろしいとのことです。

投稿総数:

2012年~2019年の投稿

もっと見る