投稿

8月, 2019の投稿を表示しています

Boglioliのジレを購入しました

イメージ
先日のセールで大幅値引きとなっていた BOGLIOLI (ボリオリ @boglioliofficial )のジレを購入いたしました。ジレは着用頻度が低いので数年に一回程度しか購入しませんが、今回は青色も良い感じであったので購入した次第です。 ジレはテーラード ジャケットやパンツと異なり、単体で着用することは少ないアイテムでございます。また単体で下手に前ボタン全開で着用すると「鬼太郎のちゃんちゃんこ」と化す恐れもあります。したがって購入の際には手持ちのテーラード ジャケットとの組み合わせも考慮する必要があります。 ちなみにこのジレと同じ生地を使った3ピース スーツも存在すると思われます。ジレ単体としては合わせ方が容易と思われますが、この生地と色の3ピース スーツは難しそうなので着用する場面が限られる印象です。 一般的にジレは若者さんより40代の皆様のほうがお似合いなのですが、加齢とともに出て来る腹部が邪魔になるのは致し方ありません。しかし逆に考えれば腹部をジレで抑え込むスタイルもあり得るので、機会を見て試されてみてもよろしいかと存じます。 【関連記事】 BOGLIOLIのタバコ色カジュアル スーツ

TOMORROWLANDのネクタイ(Made in Italy)

イメージ
私はセレクトショップ オリジナルのネクタイは購入したことが無いのですが、 トゥモローランド 丸の内店 に陳列してあるネクタイは以前から気になっておりました。そのネクタイはシルク生地で独特のデザインであり、セッテピエゲもラインナップされていました。 そしてセレクトショップ オリジナルのネクタイとしてはお値段が少々高めであったのですが、先日アウトレット モールで半額セールとなっていたところを購入いたしました。ちなみにのネクタイはセッテピエゲではありません。またタイユアタイのネクタイと同様のボトルネック状のデザインであります。 トゥモローランドのオリジナル ブランドのなかでも、このネクタイとDENIMのレザー ジャケットは常にチェックしています。特にDENIMは10万円台の価格帯ながら洗練されたデザインと高品質のレザーを使用しています。もし同ショップに立ち寄る機会がありましたらご覧になられても良いかと思います。 参考までに茶系のネクタイはあまり人気が無いのですが玄人さんは必ず1本は持っております。また茶系のスーツやジャケットをお持ちの方であれば必須アイテムでございます。ただしネクタイが目立つコーディネートはエレガンテに見えないので、最初は無地の茶色ネクタイから始めるとよろしいかと存じます。 【関連記事】 ネクタイはブランドや素材や長さに応じて結び方を変える

Oliver Peoplesのサングラス(Matt)を購入しました

イメージ
Oliver Peoples (オリバーピープルズ @oliverpeoples )は日本を含む世界中において知名度が高いアメリカ発のアイウェアのブランドでございます。そして今年からイタリアのルックスオティカ本社の意向により、日本国内独自の代理店が退いて世界統一ブランドとなりました。そういった関係でセール品となっていたサングラスを購入いたしました。 このサングラスは2014年にフランスのレディース ブランドであるIsabel Marantとのコラボレーションとして発表されたモデルとのことです。ゴールド フレームにピンク レンズは女性向きのデザインとも言えますが、ティアドロップという形状はユニセックスとしても着用可能です。 赤系レンズのサングラスはあまり見かけませんが、夜間も着用可能な玄人向けでございます。有名なところでは映画「ファイト クラブ」のブラッド ピット氏や「ナチュラル ボーン キラーズ」のウディ ハレルソン氏などが劇中で着用されております。 このモデルは外見からして着用する人を選ぶサングラスですが、「こんなサングラスは私かブラッド ピット氏くらいしか似合わない」との思い込みによって購入に至りました。またテンプルの長さが140mmと短めであったため、テンプル後端を直線加工して長さを延長していただきました。

CARITA(カリタ)14のオイルを購入しました

イメージ
この年齢で長髪にしていると頭髪のパサつきが気になってまいります。今まではヘア クリームなどで対応していたのですが、ベタつきが気になるのとヘアスタイルが重い外見となるのでヘア オイルを試すことにいたしました。 ヘア オイルと言いましてもメンズ専用を標榜している製品は少ないので男女兼用のものを探そうと思ったところ、手元に以前購入した CARITA (カリタ @caritaparis )のオイルがあることに気が付きました。このオイルは上流階級のマダム様が全身に塗られていると伺って購入したものでした。 カリタ14は頭髪を含む全身に塗ることができるオイルであり、当初私は日焼けオイルとして使用しておりました。そして手元にあるカリタ14のオイルは古いものなので、定価の約半額でアマゾンで新規に購入しました(同ブランドは国内から撤退している模様です)。 私の年代の男性であればヘア リキッドなどと呼ばれる液状の整髪料に馴染みがあると思いますが、このオイルは整髪効果が無くサラサラしています。また柑橘系の香りはしますが1時間ほどでほぼ無臭となり、ベタつきもほとんど無いのでちょっとしたお出かけの際に頭髪に付けても良いかもしれません。 ちなみに同ブランドが説明する使用方法によればビーチやプールから出る際に髪を真水で洗い流し、その後にCARITA 14を髪にスプレーして馴染ませ、数分~数時間後にオイルを洗い流すとよろしいとのことです。
© 2023 やさぐれスタイリスト

当ブログのコンテンツ流用はご遠慮ください

過去記事

もっと見る