投稿

8月, 2018の投稿を表示しています

Fugàto(フガート)のシアサッカー ダブル スーツを購入しました

イメージ
シアサッカー生地のジャケットは涼しげに見えて便利なアイテムではあるものの、残念ながら摂氏40度近い気温の日本の夏では涼しげに見えることはありません。しかし価格帯も比較的低いので購入しやすく、40代の皆様においては1着は持っていても損はありません。そしてコットンの白シャツとネイビー タイを組み合わせれば、簡単に素敵なオジサマに大変身でございます。 Fugàto (フガート @fugatoitalia )は南イタリア発祥のブランドで、シルエットが綺麗でありながら10万円以下のテーラードジャケットなどを中心に製造販売しております。国内においては各百貨店や各セレクトショップで取り扱いがあります。ラペル ピンのてんとう虫はブランド アイコンをかたどったものです。 ジャケットの体型を示すDropは7ですが、程よく絞られている印象です。またジャケット前面にはシワ伸ばし加工が施されており、これは恐らくダブル ジャケットのラペルの形状を維持するためのものかと思われます。さらに貝ボタンが多いシアサッカー ジャケットには珍しく、メタル ボタンが使われています。 パンツはテーパードでは無く、腰回りも比較的ゆったりしています。裾の処理は悩んだのですが、ダブルだと重い印象なので軽快に見えるたたき仕上げにしました。 このダブル スーツはセールで購入したものですが、定価は10万円ほどであります。用途は特に考えていませんが、最も威力を発揮するのは海外旅行時といった感じです。特に現地の高級っぽいレストランの昼食には最適でございましょう。ただし細かいストライプ柄なので、写真にはモアレ ノイズが出る可能性があるので注意が必要と思われます。 【関連記事】 40代メンズ向けのシアサッカー スーツのコーディネート

Wales Bonner × Chapalのデニムを購入しました

イメージ
WALES BONNER (ウェールズ ボナー @walesbonner )は2016年に創立したイギリスのモード ブランドでございます。デザイナーは女性ですが、メンズもレディースと同様に展開している模様です。 [ファッションプレス]ウェールズ・ボナー 店舗・取り扱い一覧 CHAPAL (シャパル @chapal1832 )は1832年(天保3年)に創立したフランスの老舗レザー ブランドでございます。国内の取り扱い店舗は LE GARAGE (ル・ガラージュ)、 Rocks ( @rocks_horie )および カヴァレリア 大阪店 となっております。 ウェールズ ボナーは新しいブランドで、まだそれほど認知度は高くありませんが、シャパルは世界中のクラシック カー コレクターの間では有名なブランドでございます。同ブランドは現在でも往年のクラシック カーのレーシング スーツや、プロペラ戦闘機の乗務員のレザー ジャケットなどを製造しております。 View this post on Instagram CHAPALさん(@chapal1832)がシェアした投稿 - 2017年 1月月11日午前12時30分PST その2つのブランドが2017年にコラボレートし、シャパルの皮革を使用したアイテムをウェールズ ボナーのブランドで展開いたしました。そしてこのデニムは2017年秋冬モデルで発表され、約14万円の価格で販売されました。シャパルによる羊革が前面両ポケット部分と背後腰部分およびパイピングで使用された豪華なデニムでございます。 私がこのデニムの存在を知ったのは今年初頭でしたが、その時点ですでに販売は終了しておりました。また国内の取り扱い量も少ないと思われ、非常に気になっていたものの入手は難しいと予想しておりました。そして何とか国内外の通販サイトなどで探してみたのですが、結局世界中でサイズ違いの2点が存在するのみでした。 そのデニムが先日、 ユークス (yoox @yoox )においてセールになっておりました。ブランド名などでは探せないブラックホール的な場所に眠っていたのでございました。またプロモーション中ということもあってかなり破格のお値段であり、これを見逃すわけにはいきませんでした。ちなみに商品は写真で確認しただけなので、自宅に到着するまで
© 2023 やさぐれスタイリスト

当ブログのコンテンツ流用はご遠慮ください

過去記事

もっと見る