BOGLIOLIのタバコ色カジュアル スーツを購入しました

ボリオリのカジュアル コットン スーツ
BOGLIOLI(ボリオリ@boglioliofficial)はミラノ発のブランドでありますが、ラルディーニやタリアトーレなどといった他のイタリアン ブランドよりは国内における知名度が低い印象です。デザインも保守的で華やかさはありませんが、そういった意味においては普段使いのスーツやジャケットとしては使いやすいと思われます。

そして先日、イタリア本国の親会社がボリオリを売却することに伴ってデザイナーも交代して日本国内における代理店も変更される運びとなりました。そういった理由から有楽町のボリオリの路面店において閉店セールが7月31日まで行われているのでカジュアル スーツを購入してまいりました。

このスーツはコットン スーツとしては初めての購入となります。コットンのストレッチ素材が使用されたこのスーツの購入の動機はタバコ色でございました。今年はブラウン系のアイテムに挑戦している関係で丁度よい機会となりました。


このセットアップ スーツは良く見ると上下で色が若干異なります。製品染め(後染め)が原因とのことですが、イタリアの製品では時々見かけるやっつけ仕事であります。このようにイタリア製のスーツなどを購入される際にはボタンなどの付属品や、パンツのクリース(折り目)の日焼け色あせなどがあるので注意が必要です。

【関連記事】

BOGLIOLIのネイビー ダブル ジャケット

ココをClick→記事タイトルとURLをコピー

コメント

© 2021 やさぐれスタイリスト:当ブログの内容をファッション誌で流用することはご遠慮いただいております

アクセスが多い投稿

メンズ革サンダルは擦れて痛い場合がある

イタリア人と日本人の足型の比較

Gianluca Vacchi氏は何者なのか?

40代以上のメンズTシャツ スタイルは長いパンツと合わせる

Santoniの革靴を個人輸入しました