APL:ATHLETIC PROPULSION LABSのスニーカーを購入しました

ATHLETIC PROPULSION LABSのスニーカー
ジムで使用しているスニーカーが古くなってきたので先日新調しました。そして今回は初めてとなるTHE OUTNETで購入いたしました。同サイトはYOOXと同じく、イギリスに拠点を置くNET-A-PORTERグループに属しております。ちなみにYOOXiconでも購入可能です。

APL Athletic Propulsion Labs | 最大70%OFF | THE OUTNET (アウトネット)
購入したスニーカーはアメリカ発のATHLETIC PROPULSION LABS(アスレチック プロパルジョン ラブス:以下APL)でございます。APLは以前から気にはなっていたのですが、今回は80%オフということもあって購入しました(5,776円+送料1,500円=7,276円)。

THE OUTNETは他のNET-A-PORTERグループよりは商品数が少なめですが、比較的新しいモデルの商品がラインナップされている印象です。そして注文から到着まで約10日間を要しましたが、これは年末年始なので通常より時間を必要とした可能性があります。

Men's & Women's Athletic Footwear & Accessories
APLは過去に販売したスプリング システム内蔵のバスケットボール シューズが、反発力が高すぎてNBAによって使用禁止となったことで有名となりました。現在でもそのシステムを継承するバスケットボール シューズが販売されていますが、恐らく公式試合では使用できないと思われます。

また国内に代理店は存在せず、国内ショップが独自に仕入れて販売している模様です。同ブランドのラインナップは主にランニングシューズで、アッパー部分は伸縮性が高い繊維素材で構成されています。そして中心価格帯は3万円台半ばで、公式サイトでも購入可能です。

ATHLETIC PROPULSION LABSのスニーカー
サイズに関してはCM表記を優先してUS7を選択しました。全長に関してはジャストサイズで、幅広の私の足では幅が少々狭い感じです。それも繊維に収縮性があるので特に問題はありませんが、気になる方であればハーフサイズ上げても良いかもしれません。

なお公式サイトによればスニカーの形状は男女共通であり、性別による大きさの違いはレディース サイズから1.5サイズ引いたものがメンズ サイズとなるとのことです。したがって購入したモデルのレディース サイズはUS8.5となります。

ATHLETIC PROPULSION LABSのスニーカー
このモデルはアッパー部分が一体成型なので、靴紐は飾りと呼べると思います。したがって靴紐を緩めてもフィット感はあまり変化しません。また素足で履いてもそれほど違和感が無く、靴下を履いているような感じです。

こういった繊維素材のスニカーは軽量でなおかつ紐を解いたり靴べらを使用しなくても脱着が容易なので、スタジオ レッスンなどでスニーカーを脱ぐ機会があるジムなどにおいては使い勝手がよろしいかもしれません。



ココをClick→記事タイトルとURLをコピー

コメント

© 2023 やさぐれスタイリスト

当ブログのコンテンツ流用はご遠慮ください

過去記事

もっと見る