スタイリストが提案する40代メンズ向けクールビズ【写真】

40代メンズのクールビズ スタイル
お洒落をそれほど意識しない現実的な夏用ビジネス スタイルは、だらしなく見えない程度で暑さを避けることに主眼を置くことになります。そのような観点からのスタイリングは、長袖シャツを中心としたスタイルが最も容易で汎用性が高いと考えております。

一方でファッション業界とファッション メディアはすべてをオシャレにしないと気が済まないようですが、彼らが提案するポロシャツ系のインナーは、裾の出し入れの着こなし方法が定まっていないなどの欠点があります。

またポロシャツ スタイルは社外の方々と接触がある部署においては、不適切な服装と受け取られることもあります。そしてポロシャツとウール素材のスラックスを合わせた場合、40代の皆様は高確率でゴルフ スタイルが完成してしまう難点もあります。

40代メンズのクールビズ スタイル
クールビズはシャツ単体のスタイルが中心となるので、今回はグレー パンツとサックスブルー色のシャツを合わせました。無論ダーク ネイビー色のパンツでも可ですが、グレーのほうがエレガンテな印象となります。


白シャツを合わせなかった理由は「部活帰りの高校生」といった外見を避けるためです。また薄青色のシャツはグレー パンツとの相性も良く、ビジネス シーンにおいても使いやすい色であります。

上記のコーディネートは、比較的入手が容易なアイテムで構成されています。さらにスーツ スタイルからの移行にあたっても心理的ハードルが低いと思われます。そして以下はアイテムの詳細となります。

Magyars(マージャーズ)のダブルブレスト ジャケット
ベージュ色のテーラード ジャケットはビジネスでは使いにくい場面もありますが、ビジネスのドレスコードの範囲内ではあります。そしてダブルブレストは上級者向けとなりますが、40代以上の皆様であればお似合いになるかと思います。

Montedoroのネイビー テーラードジャケットを購入しました
一方でネイビーのテーラード ジャケットは使いやすく汎用性が高い特徴があります。ただしパンツと質感を合わせないとジャケットが浮いた印象となります。夏場であれば一般的なコットン素材で問題はありません

ミナミシャツをオーダーしました(2枚目)
このシャツは100%コットンのオックスフォード生地を使用しているので光沢が無く、高価そうに見える特徴があります。スポーティーな雰囲気を出すのであれば、ボタンダウンシャツという選択もアリかもしれません。しかし装飾無しのシャツがベストです。

NINE:INTHE:MORNINGのグレーパンツを購入しました
このグレーのスラックスは夏用ウールを中心とした素材を使用しており、裾幅が18㎝のテーパード シルエットです。丈はくるぶしがギリギリ隠れる長さで詰め、3㎝幅のダブル仕上げにしてあります。

アルベルト ファッシャーニのダービー シューズを購入しました
このスタイルにローファー タイプの黒革靴は少々子供っぽい雰囲気に見えるので、一般的な紐革靴が良いと思います。またグレー パンツは革靴に目が行きやすいので、磨き上げると印象がアップします。

Adriano Meneghettiのウエスタン ベルトを購入しました
長袖シャツ スタイルのクールビズにおけるベルトは、他人との違いをアピールできる有効なアイテムです。特にクロコダイル型押しのレザー ベルトなどは年齢相応の雰囲気となります。そして3㎝幅が最もエレガンテに見えます。

ちなみに上記のスタイルではショート ソックスを履いているので、着座すると足首が見えます。夏場は足首が露出していたほうが涼しいのですが、多くの職場ではそうもいかないと思うので長い靴下のほうがよろしいかと存じます。

ココをClick→記事タイトルとURLをコピー

コメント

© 2021 やさぐれスタイリスト:ファッション誌で当ブログの内容を流用することはご遠慮ください

アクセスが多い投稿

Gianluca Vacchi氏は何者なのか?

イタリア人と日本人の足型の比較

TOD'Sのローファーを個人輸入しました

YOOX歴12年の私が考える海外ファッション通販の使い方

Santoniの革靴を個人輸入しました