40代のTシャツは茶色と灰色、ジャストサイズでオシャレに見せる

40代メンズTシャツのコーディネート
白Tシャツがカッコ良いというのは昭和時代の幻想でございます。それらが似合うのは長身&細身の若者さんくらいであります。特に腹部に体脂肪を蓄えた40代の皆様は、Tシャツ自体が似合わないという現実があります。

それでも筋肉自慢の方々はTシャツを着ると見栄えが良くなります。しかしそれはTシャツが似合うと言うよりは単に筋肉の輪郭が良く見えているだけであり、結局は裸の上半身を見せられているのと大差はありません。

40代メンズTシャツのコーディネート
夏の黒Tシャツは日光を吸収して暑く、汗をかくと塩分が白く浮き出たりするので見栄えが良くありません。そして茶系(ベージュも含む)のTシャツは黒Tシャツの代替えとなります。

茶系Tシャツに合わせるボトムスは白パンツが簡単ですが、チノパンなどの茶系パンツも良いと思います。その一方でブルージーンズは今ひとつといった印象です(黒Tシャツでも同様)。

40代メンズTシャツのコーディネート
白Tシャツの代替えとなるのが灰色Tシャツです。灰色Tシャツは白パンツ以外は合わせやすいので汎用性が高い色となります。

40代メンズTシャツのコーディネート
色にかかわらずオシャレ目的のTシャツは部屋着とは違ってオーバーサイズは不向きなので、ジャストサイズを購入する必要があります。したがって多少動きにくくなることは避けられません。

また薄いコットン素材のTシャツは高価であっても洗濯によって早期に劣化し、逆に厚手のコットン素材は劣化が遅くシルエットも崩れにくい傾向があります。一般的に5,000円以上の厚手のTシャツであれば2シーズン以上は持つと思われます。

【関連記事】

ANDREA FENZIのサマー ニットTシャツを購入しました
Toys McCoyのプリントTシャツを購入しました
ラピュタのロボット兵 Tシャツを購入しました
ウエアハウスカンパニーのTucson ArizonaのTシャツ

ココをClick→記事タイトルとURLをコピー

コメント

© 2021 やさぐれスタイリスト:ファッション誌で当ブログの内容を流用することはご遠慮ください

アクセスが多い投稿

イタリア人と日本人の足型の比較

Gianluca Vacchi氏は何者なのか?

TOD'Sのローファーを個人輸入しました

40代メンズのダブル ライダース ジャケットの着こなし【写真】

40代奥様向けのメンズ スタイリングのヒント【写真】