メンズ ジレ(ベスト)のサイズ感と着こなし【2021年】

メンズ ジレ(ベスト)の着こなし
ジレ(ベスト)はブランド品であってもテーラードジャケットよりは安価であり、セールなどでうっかり購入してしまうこともあるかと思います。また3ピーススーツの場合は標準で付属しております。しかし普段着慣れない方にとっては着用の際に違和感があることは否めません。

特にテーラード スタイルのジレは伸縮性に乏しく寸胴なデザインなので体型に依存する部分があります。細身の体型の方は比較的綺麗に着こなすことができますが、スポーツ体型や腹部が出ている方の場合はボタンを留めると窮屈に感じます。また、ジレは体型補正の目的では使用しません。

一般的にジレは着丈を基準にサイズを選択することになります。その際の目安としては上記のようにパンツのベルトが隠れる程度が適切です。そしてボタンをすべて留めた状態でベルトのバックルが見えれば理想的です(最下部のボタンを外す着こなしも可)。

メンズ ジレ(ベスト)の着こなし
上記のジレは胴回りが緩いデザインであったため、ワンサイズ下げて着丈が短くなりました。それによってパンツとジレの隙間からシャツが見えてスタイルが悪化しています。このようなケースでは、股上が深いパンツを合わせれば良くなると思います。

メンズ ジレ(ベスト)の着こなし
現時点において合わせやすいカジュアル ジレの色は、ブラウン系あるいはダーク ブール系であると思われます。特にコットン素材のブラウン色のジレはデニムとの相性も良く、多くのシャツの色と合わせることが可能です。

メンズ ジレ(ベスト)の着こなし
カジュアル ジレの着こなしにおいては、テーラードジャケットと合わせることは難しい印象です。参考までにジレはジャストサイズで着るので、背後の調整用ベルトを調整してボディに密着させる必要があります。

メンズ ジレ(ベスト)の着こなし
ハンティング ベストやフィッシング ベストは単体での着用が前提となっていますが、アウトドア派の方々向けのウエアです。それらを街ナカで着用するのは外見的に不自然となります。しかし逆にキャンプ地などではコーディネートの良いアクセントとなります。

ちなみに海外スナップ写真などですべての前ボタンを外すスタイルを見かけますが、それは着丈でジレのサイズを合わせると鍛えた胸が窮屈であることが原因と思われます。それを細い体型の日本人が真似をすると貧相な体型に見える可能性があります。

【関連記事】

Tagliatore(タリアトーレ)のジレ
Boglioliのジレを購入しました

ココをClick→記事タイトルとURLをコピー

コメント

© 2021 やさぐれスタイリスト:当ブログの内容をファッション誌で流用することはご遠慮いただいております

アクセスが多い投稿

イタリア人と日本人の足型の比較

Gianluca Vacchi氏は何者なのか?

Santoniの革靴を個人輸入しました

メンズ革サンダルは擦れて痛い場合がある

40代以上のメンズTシャツ スタイルは長いパンツと合わせる