40代日本人メンズ向けのダブル ジャケットのコーディネート

40代メンズのダブルジャケットのコーディネート
ダブル ブレストのジャケットの着こなしには、マネキンに近いようなある程度の体型を必要といたします。それが証拠にウエブ上のダブルジャケットのコーディネート写真は、体格が良い外国人だらけであります。そういった意味においては日本人に難しいウエアかもしれません。

ちなみに私はカジュアル スタイルにおいてダブルブレスト ジャケットを好んで着用しております。その理由としてはネクタイ無しのスタイルがエレガンテに見えることが挙げられます。逆にネクタイを着用した場合はクドい外見となります(スーツ スタイルを除く)。

40代メンズの皆様がダブルブレスト ジャケットを着こなすためには肩幅と胸囲が必要となります。特に近年は上の前ボタンを閉めるスタイルが多いので、胸囲がある逆三角形のシルエットのほうが男性らしさが強調されます。逆に細い体型の方は、細さも強調される傾向があるので避けたほうが無難です。

40代メンズのダブルジャケットのコーディネート
コットン生地のベージュ色のダブルジャケットは初心者にオススメです。この色は多くの種類のシャツと相性が良く、デニム スタイルにおいても威力を発揮いたします。ただし白シャツや白パンツとの相性はあまり良くありません。

40代メンズのダブルジャケットのコーディネート
ボルドー(エンジ)色は玄人さん向けではありますが、こちらは白色のウエアとも相性が良く意外と汎用性が高いジャケットです。参考までに上記はイタリアン スタイルなので、英語圏ではほとんど見かけません。

40代メンズのダブルジャケットのコーディネート
ダブルジャケットは前ボタンを閉じると胸元の面積が小さくなるので、シャツの襟をジャケットの外に出すスタイルも有効です。特に襟が大きいシャツと合わせる場合、無理に襟をジャケットの内側に入れる必要はありません。

40代メンズのダブルジャケットのコーディネート
Tシャツやトレーナーなどのインナーと合わせても良いと思います。しかしシャツよりカジュアル度が増すので、この場合は前ボタンを開けたスタイルのほうが自然に見えると思います。

40代メンズのダブルジャケットのコーディネート
タートルネックとの組み合わせは国内ではあまり見かけませんが、一撃で印象が劇的に変化するコーディネートです。またジャケットをウール素材のキャメル コートと置き換えてもエレガンテなウィンタースタイルが完成します。

40代メンズのダブルジャケットのコーディネート
最も良く見かけるトラッドスタイルのネイビー ダブルブレスト ジャケットであっても、白のタートルネックと合わせると雰囲気が一変します。これはアイビーでもトラッドでも無いスタイルとなるので、そのようなスタイルがお好きな方は試されても良いと思います。

一般的にダブルジャケットは着丈が長いので、長身の方のほうがお似合いになられます。またイタリアをはじめとした西洋諸国においては、常に前ボタンを開けるスタイルも確立されているようです。そして国内外を問わず年齢層が高めのメンズ向きのアイテムとなっております。

【関連記事】

ルビナッチのジャケットをオーダーメイドしました
Magyars(マージャーズ)のダブルブレスト ジャケット
BOGLIOLIのボルドー ダブル ジャケットを購入しました
ERNESTOのダブルブレスト ジャケットを購入しました
ERAL55のカジュアル テーラード ジャケットを購入しました
BOGLIOLIのベルベット ダブルブレスト ジャケットを購入しました
BOGLIOLIのネイビー ダブル ジャケットを購入しました

ココをClick→記事タイトルとURLをコピー

コメント

アクセスが多い投稿

イタリア人と日本人の足型の比較

Gianluca Vacchi氏は何者なのか?

Santoniの革靴を個人輸入しました

40代メンズの冬アウターはダウンジャケットよりコートです

意外と人気が出ないParajumpersのダウンジャケット