H Tokyoのリネン ポケット チーフを購入しました


近年存在感を増しているポケット チーフですが、私のお気に入りは縁取りされたパイピング タイプのチーフであります。パイピング チーフはフォーマル シーンでは使いにくいのですが、カジュアルなスタイルにおける胸元のアクセントとしては有効なアイテムでございます。

チーフのデビューをされる場合は白から始めるのが最も一般的ですが、その次には白+パイピングのチーフをおすすめいたします。時々パーティー シーンなどで見かける赤や派手な柄のチーフは目立つものの、コーディネートのバランスを崩すことがあるので注意が必要です。

今回購入したハンカチ専門店 H TOKYO のパイピング ポケット チーフはリネン素材です。同ブランドはハンカチ専門店としてKITTE丸の内などに店舗があり、刺繍などのカスタマイズにも対応しています。ちなみに私は同ブランドのハンカチを4枚持っております。


ポケットチーフは写真で見ると大きく見えるのですが、ハンカチと比較すると約3分の1の大きさです。縁取りは4色なので折る位置を変えることによって服装に合わせることが可能です。またリネンは春から秋にかけて使いやすい素材でもあります。


今回は同時にカモフラージュ柄パイピングのハンカチも購入いたしました。このようなマニアックなハンカチを他人様にお見せるする機会はまず無いとは思いますが、もしお持ちになれば積極的に使いたい気分にはなるので悪くはないかと存じます。



【関連記事】

ポケットチーフの柄別使いやすさのランキング
40代メンズにオススメの無地ハンカチのブランド

ココをClick→記事タイトルとURLをコピー

コメント

投稿総数:

2012年~2019年の投稿

もっと見る