ピンクのネクタイのコーディネートはテキトーに


Location: 東急プラザ銀座
ピンクのネクタイをお持ちの方はそれほどいらっしゃらないと思います。特にピンクのソリッド ネクタイはビジネス向けとは言い難く、それらはどちらかと言えばパーティー シーン向けでございます。また海外ではグレーのネクタイと並んで結婚式の出席者が着用するシーンを見かけることがあります。

一般的に薄いピンクや薄いグレーのネクタイはあまり目立たないネクタイです。それらを40代の皆様がお召しになると、インパクトに欠けたスーツ スタイルに見えがちとなります。逆に会合や御婦人のエスコートなどで、ご自分をあまり目立たせたくない場合は有効なアイテムかもしれません。

さらに若者さんたちがお召しになるようなピンク系のネクタイは高級感が欠落して見えます。ネイビーなどの濃い色のネクタイは外見から値段がわかりにくのですが、淡色のネクタイは安っぽく見える傾向があります。したがって購入の際にはセールなどでは無く、高級感があるピンクのネクタイを本気で選ぶ必要があります。

ピンクのネクタイのコーディネートに関してはテキトーにするしか方法がないと考えております。ピンクのネクタイは何をどう組み合わせたところで、ビシッと決まることは少ないのであります。ただしグレーのスーツとの組み合わせは、ウェディング スタイル以外は避けたほうが良いと思います。



最も無難と思われるコーディネートは、ネイビーのジャケット(スーツ)と白シャツの組み合わせです。とりあえずコーディネートの主役がネクタイであるということに注意を払い、柄シャツは避けるなどすればテキトーにまとまるかと存じます。


参考までにコーディネートとは関係なく、ピンクのネクタイを桜の季節に着用するといった上級テクニックもございます。毎年その時期に限定して上記のようなピンクのネクタイをお召しになれば、会社で「○○さん、今年も春ですね♡」などと一度は間違ってみたいお嬢さんから声をかけられるかもしれません。

【関連記事】

OLIVER GOLDSMITHの眼鏡を購入しました
ルビナッチのジャケットをオーダーメイドしました
Casseraの長袖シャツ(2・3枚目)
Angelo Fusco(アンジェロ フスコ)のネクタイを購入しました
Fiorioのポケットチーフ

ココをClick→記事タイトルとURLをコピー

コメント

投稿総数:

2012年~2019年の投稿

もっと見る