DITA GRAND RESERVE TWOを購入しました

DITA GRAND RESERVE TWO LIMITED
1995年にアメリカで誕生したDITA(ディータ@ditaeyewear)は、現在ではラグジュアリー アイウェアとしての地位を不動のものとしております。上記とは別のモデルですがDITAのアイウェアは2018年公開のアベンジャーズではロバート・ダウニーJr氏が劇中で着用され、国内では「グッド・ワイフ」のドラマで小泉孝太郎氏も着用されていました。

今回購入したのはGRAND RESERVE TWOと呼ばれる定番モデルでございます(品番: DRX-2061-E-TRT-GLD-55)。そしてこれは伊勢丹新宿メンズ館6階のDITAリニューアルオープンに伴って販売された限定モデルです。ちなみに3月6日(水)から新宿伊勢丹、3月20日(水)から京都伊勢丹で限定販売されております。

DITA GRAND RESERVE TWO LIMITED
通常モデルとの違いは茶色のフレームですが、このサングラス モデルはレンズの色も茶色に変更されております。左側のレンズにはDITA LIMITED EDITIONと刻印され、裏面のみに反射防止コーティングが施されています。Made in Japanのフルハンドメイドのフレームはゴージャス極まりない雰囲気でございます。

DITA GRAND RESERVE TWO LIMITED
このモデルは一般的なアイウェアとしては多めの42個の部品から構成されているとのことです。これによって部品交換時のコスト低減や微調整を行うことが容易になっているとのご説明でした。またレンズ幅が55mmと大ぶりなデザインで、顔の幅が広い私には怖いくらいにピタリとハマりました。

DITA GRAND RESERVE TWO LIMITED
深い前傾角によってサングラス全体の物理的バランスが向上し、ノーズパッドの密着性も良くなるようです。しかし上部から太陽光線が入りやすいため、レンズ裏側の反射防止コーティングは必須となります。参考までにこのような深い前傾角のデザインは、1952年にレイバンのウェイファーラーと呼ばれるサングラスで採用されて今でも続く大人気モデルとなりました。

価格は税込み75,600円で伊勢丹新宿メンズ館6Fにて購入いたしました。ええ、おっしゃる通りです。結構お高いのです。普段でしたら迷うことなく見送るところですが、限定モデルである上に似合ってしまったものは仕方がないので購入に至った次第でございます。

『DITA伊勢丹新宿メンズ館店 リニューアルオープンのお知らせ』
<ディータ>サングラス(DRX‐2061‐E‐T):三越・伊勢丹オンラインストア

ココをClick→記事タイトルとURLをコピー

コメント

投稿総数:

2012年~2019年の投稿

もっと見る