初心者には香水よりも固形石鹸をおすすめします

SABONの固形石鹸
芳香と言えば香水を思い浮かべる方々が多いと思いますが、香水は国内では難易度が高い部類のアイテムでございます。特に周囲への配慮が必要な電車移動が中心の初心者の方々には、香水はあまり向きません。

その点において良い香りの固形石鹸は安価であり、様々な香りも試しやすいので香水への移行も容易となります。ただし香りは殆ど残らないので、良い香りになった気がする効果しかありません。

また液体では無く固形石鹸をおすすめするのは、場所を取らないことや洗面所などに保管すれば良い香りが広がること、使い切れば容器を処分する必要もないことなどが理由です。

加えてそれらを収集すると、次の石鹸を使いたくなるので体を隅々まで洗う習慣がつくこともあります。さらに女性との会話においても香りに関する話題は、優秀な題材ともなり得ます。

そのような理由から良い香りの固形石鹸は、清潔感を気にされる40代メンズの方々には有効なアイテムでもあると思います。注意点としては通販で購入される際には、大きさを確認する必要があります(一般的には80~150グラム)。

初心者の方にオススメなのは下記の白檀(サンダルウッド・フランキンセンス)の香りです。日本ではお香に近い香りで親しみ感があり、石鹸の香りとしては最も人気があると思われます。



イタリアがお好きな方であれば、フィレンツェのSanta Maria Novella(サンタ マリア ノヴェッラ)の固形石鹸は外せません。香りは「あー、確かにイタリアっぽい」といった感じです。

参考までにラグジュアリーブランドでも固形石鹸を取り扱っている場合もあるので、店舗などを訪れた際にはお探しになられるとよろしいかと存じます。



ココをClick→記事タイトルとURLをコピー

コメント

© 2022 やさぐれスタイリスト:ファッション誌などによる当ブログの流用はご遠慮ください

サイト内検索