ホワイト ジーンズのシワは見栄えが悪い【写真】

メンズ ホワイト ジーンズ
ホワイト ジーンズは多くのウエアと合わせやすい反面、サイズ感やシルエットによっては外見が悪化する場合があります。それは裾が長すぎて足首で余っているのもそうですが、特にシワが多いと履き古したように見えてしまいます。

シワに関してはブルー ジーンズでも発生しますが、ホワイト ジーンズは目立つ傾向があります。これはスキニー タイプであったり、ストレッチ素材を使用していることが理由と思われます。

参考までに上記は40代以上のメンズの方々で良くお見かけするホワイト ジーンズの着こなしです。無理をしてオシャレをしている感じに見えてしまうのは、ストレッチ素材による細かいシワも原因となっています。

メンズ ホワイト ジーンズ
一方でコットン100%素材のシワはストレッチ素材のように細かくありません。加えてデザインも細くないのでヒザ下のシワもそれほど発生しません。参考までに上下の写真のジーンズは両方ともイタリア製です。

実際のところファーストファッションなどの安価なホワイトジーンズには履き心地を優先したストレッチ素材が多く使われています。したがってホワイト ジーンズに関しては、履き心地よりコットン100%素材のものを選択されたほうがよろしいかと存じます。

ココをClick→記事タイトルとURLをコピー

コメント

© 2022 やさぐれスタイリスト:ファッション誌などによる当ブログの流用はご遠慮ください