ボディバッグとクロスボディバッグはどちらが正解なのか

クロスボディ バッグのメンズコーディネート
国内で見かける英語のBody Bag(ボディ バッグ)は、戦場において戦闘員の遺体を収納するバッグを意味します。そしてこの言葉は英語圏において周知されており、ファッション関係の用語として使われることは決してありません。

しかしながらショルダーバッグでは無い斜めがけのバッグは、呼称に困るところです。そこで近年登場したのがCrossbody Bag(クロスボディ バッグ)という用語です。これはその名の通りにストラップを斜めがけするタイプのバッグを意味する英語です。

英語圏においては上記のようなショルダーストラップ付きの小型のバッグはCrossbody Bagと表記されています。しかしショルダーバッグとの線引は曖昧な部分があり、とりあえず斜めがけができればクロスボディ バッグと呼ばれている印象です。

いずれにしてもボディバッグは、英語を理解する人にとっては遺体を強く連想させる言葉となります。また特にその言葉にこだわる理由も見当たらないので、可能な限りクロスボディ バッグと置き換えたほうがよろしいかと存じます。

【関連記事】

ハーネスのDECKENBAG(ゼッケンバッグ)を購入しました

ココをClick→記事タイトルとURLをコピー

コメント

© 2022 やさぐれスタイリスト:ファッション誌などによる当ブログの流用はご遠慮ください

サイト内検索