イタリアン スタイルの40代メンズ アメカジ コーディネート

40代メンズ アメカジ コーディネート
40代の皆様のアメカジ スタイルが失敗する多くの原因はシルエットの緩さにあります。しかしそれはアメリカン ブランドの特徴でもあるので、不可避とも言えます。何故なら国民の肥満率が30%近い同国において、細いシルエットの衣服は売れないからです。

その理由からアメリカン ブランドのシャツやジャケットのシルエットは寸胴で、ジーンズも直線的に裁断されたデザインなので小さいお尻の日本人が履くとお尻が垂れて見えます。そしてそれらをオーバーサイズで着ると、立派なイケてないオジサンが完成するわけです。

とは言ってもアメカジ スタイルは広く認知されていることに加え、アイテムも豊富なのでコーディネートも容易な面があります。ただし注意点としてはアメカジは男性向けのスタイルであり、女性が服装を合わせにくいので若者さん以外のデートにはあまり適しません。

以上のような事柄を考慮すると、細めのシルエットで高品質の素材を使ったイタリアン アイテムをアメカジ スタイルに取り入れるのは良い方法と言えると思います。また多くのイタリアン ブランドがアメカジ アイテムをラインナップしているのでアイテムの入手も容易です。

40代メンズ アメカジ コーディネート
代表的なアメリカン アイテムであるジーンズ・Gジャン(デニムジャケット)・スニーカーのすべてをイタリアン ブランドで揃えると、上記のようなスタイルとなります。これらのアイテムはすべてジャストサイズで緩さはまったく無いので、動きやすさは多少犠牲になっております。

40代メンズ アメカジ コーディネート
ブルーデニムのGジャンと白ジーンズの組み合わせはイタリア風味のスタイルでございます。ちなみにアメリカのメンズ スタイルにおいてはブルージーンズが大半を占め、硬派なイメージが無い白ジーンズは女性または子供向きといった印象です。

Gジャンのアメリカン スタイルではインナーにTシャツを多く使いますが、それにこだわらずに襟付きのシャツを組み合わせても良い感じです。場合によってはポロシャツでも合わせられると思います。

40代メンズ アメカジ コーディネート
タートルネックもまたアメリカにおいては女性向きアイテムに近い位置づけであり、冬でも男性が着用するのはあまり見かけません。しかしそれを上記のようなアメリカンスタイルのバッファローチェック ブルゾンと合わせると、ヨーロッパ風の大人の雰囲気となります。

40代メンズ アメカジ コーディネート
ダブル ライダースジャケット・ウエスタン デニムシャツ・チノパンはアメカジを代表するアイテムと言っても差し支えありませんが、アメリカではそれらを同時に組み合わせることはほとんどありません。

特にファッションにおいても保守的なアメリカにおける革ジャンは、Tシャツと合わせるのが長年の定番となっています。しかしそれではあまりにもイカついので、ウエスタンシャツやチェック柄シャツを合わせれば外観を和らげることができます。

40代メンズ アメカジ コーディネート
その革ジャンにタートルネックと白パンツを組み合わせると、もはやアメカジとは言えないスタイルになります。これは上級者向けなのであまりオススメできませんが、白パンツが得意な方であれば試されても良いかもしれません。

40代メンズ アメカジ コーディネート
いずれにしてもイタリアン スタイルのアメカジ コーディネートにおいては、Tシャツよりもウエスタン デニムシャツを着こなすことが一番の早道であると思われます。これによって若者さんと差別化することが可能になります。

そしてアメカジ スタイルはかなりカジュアル寄りなので、基本的に40代の皆様の場合は襟付きのシャツや革靴などを組み合わせると良いと思います。加えてアイウエアで変化を付けるとさらによろしくなるかと存じます。

ココをClick→記事タイトルとURLをコピー

コメント

© 2022 やさぐれスタイリスト:ファッション誌などによる当ブログの流用はご遠慮ください

サイト内検索