真夏のメンズ ブラウン コーディネート

真夏のメンズ ブラウン コーディネート
日本の真夏は高温多湿のために汗をかきますし、オシャレを優先できない場合もあります。また着用するアイテム数も少なく、体型も隠せません。したがって普段オシャレを自認する方であっても真夏は苦戦するわけであります。

それでも色の組み合わせで何とかオシャレに見せる方法はあります。一般的に白は夏の色と思われがちですが、意外とそれほどカッコ良くはなりません。逆に黒は暑さ我慢の罰ゲームのようで痛々しい印象となる場合もあります。

その点において茶を中心としたサマー スタイルは、暑苦しさは無いので比較的見栄えはすると思います。ただし程良い濃さの茶色アイテムを揃えるのが難しいので、玄人さん向けと言えると思います。

真夏のメンズ ブラウン コーディネート
茶色のTシャツはネイビーほどではありませんが、合わせやすいと思います。ただし厚手のしっかりとした生地のTシャツが条件です。茶色に限らずオーバーサイズの薄いTシャツは高身長の方々のほうがお似合いであり、さらにどんなに高価であっても最初の洗濯で首部分がデロデロになる場合があります。

真夏のメンズ ブラウン コーディネート
ポロシャツの中でも茶色は高難易度ではありますが、体型に自信がある方であれば着こなせるかもしれません。しかし失敗すると熊さんなどと呼ばれる可能性があります。ちなみに上記は試験的なコーディネートなので実用性はございません。

【関連記事】

ANDREA FENZIのサマー ニットTシャツを購入しました
NINE:INTHE:MORNINGの短パン(ショーツ)を購入しました
Toys McCoyのプリントTシャツを購入しました

ココをClick→記事タイトルとURLをコピー

コメント

© 2021 やさぐれスタイリスト:ファッション誌で当ブログの内容を流用することはご遠慮ください

アクセスが多い投稿

Gianluca Vacchi氏は何者なのか?

イタリア人と日本人の足型の比較

YOOX歴12年の私が考える海外ファッション通販の使い方

TOD'Sのローファーを個人輸入しました

Santoniの革靴を個人輸入しました