Tシャツと革靴を合わせるメンズ サマー コーディネート

Tシャツと革靴のメンズ コーディネート
手足が露出するファッションは白色人種のような手足が長い体型ならまだしも、一般的な日本人の40代メンズの皆様の体型には似合いにくい傾向があります。さらに細身で色白であったり、ふくらはぎが太めの方はスタイルが悪化いたします。

なかでもスーパー カジュアル スタイルであるTシャツ(ポロシャツ)+短パン+スニーカー(サンダル)の組み合わせは、若者さん限定と言っても良いかと思います。とは言っても短パンの代わりに長いパンツを使えば大人風のスタイルに見せることは可能です。

40代以上のメンズTシャツ スタイルは長いパンツと合わせる
そしてTシャツをチノパンなどと合わせる場合、スニーカーより革靴のほうが合わせやすいと思います。ちなみに近年ファッション メディアはスニーカーを推していますが、スニーカーとパンツのスタイルは難易度が高くなっております。

Tシャツと革靴のメンズ コーディネート
一般的にTシャツはスニーカーやサンダルと合わせるという固定概念をお持ちの方もいらっしゃるかと思います。しかし本来長いパンツと革靴は相性が良く、仕事用スーツにスニーカーを合わせるスタイルよりは遥かに心理的ハードルは低いと思われます。

Tシャツと革靴のメンズ コーディネート
特に上記のようなドレッシーなパンツとTシャツを合わせる場合、スニーカーの存在が浮いてしまいます。それならば茶色の皮革スニーカーを合わせ……とおっしゃる方もいますが、そこまでしてスニーカーに固執する理由はありません。

参考までに革靴は黒色より茶色、紐革靴よりローファー タイプのデザインほうが合わせやすい印象です。またベルトはTシャツの裾に隠れるので無くても構いませんし、革靴の色と合わせる必要もございません。

ココをClick→記事タイトルとURLをコピー

コメント

© 2021 やさぐれスタイリスト:当ブログの内容をファッション誌で流用することはご遠慮いただいております

アクセスが多い投稿

メンズ革サンダルは擦れて痛い場合がある

イタリア人と日本人の足型の比較

Gianluca Vacchi氏は何者なのか?

40代以上のメンズTシャツ スタイルは長いパンツと合わせる

Santoniの革靴を個人輸入しました