40代メンズのダブル ライダース ジャケットの着こなし【写真】

ライダースジャケット 着こなし 40代 メンズ
Location: 東京都庁
レザー ジャケットはテーラード ジャケットと同様に、ダブルよりシングルのほうが着こなしが簡単でございます。またカジュアル スタイルのなかでも体型に大きく依存する傾向があり、特に太めの方々にはまったくオススメできません。

ダブル ライダース ジャケットを購入する際には、アメリカン スタイルまたはイギリスに代表されるヨーロピアンスタイルかを考慮する必要があります。残念ながら日本国内ではファッション雑誌や販売店においてもこれらはあまり説明されていませんが大きな違いがあります。


Bucoのデザインに代表されるアメリカン スタイルは両肩のボタン付きストラップや太いウエスト ベルトが特徴で、全体的に大きめで着丈も短く馬革や牛革が使われています。これはハーレーダビッドソンなどのアメリカン モーターサイクルに乗車する際の直立姿勢に合わせたデザインが影響しています。


一方でJames Groseなどに代表されるブリティッシュ スタイルでは、全体的に細身のシルエットで袖や着丈も長くサイド アジャスター ベルトが付いている場合もあります。これはトライアンフなどのカフェレーサー スタイルのバイクに乗車する際の前傾姿勢に合わせたデザインの影響かと思われます。素材は牛革が多く、ファッション性が高いものでは羊革が使用されています。

着こなしに関してはヨーロピアン スタイルのほうが楽であり、素材は羊革が調教の必要も無くエレガンテな印象となります。逆に馬革は相当固いので、調教に3シーズン以上を要する場合もあります。そして羊革以外は数年をかけてゆっくりと経年変化でカッコ良くなります。

40代メンズの皆様のダブル ライダース ジャケットのスタイルは、アメカジ スタイルの特徴を避ける良いと思います。例えば太くて裾が長いジーンズ、チェーン付き財布などのジャラついたシルバー アクセサリ類、白いTシャツ、ライダース ブーツ等がそれらに該当します。


ヨーロピアン スタイルの着こなしにおいては、細身のデニムとの組み合わせが特徴となります。特に細身で長身体型の方の場合、上記のような単純なコーディネートであっても周囲から注目を浴びることは間違いないと思います。


デニム素材以外のパンツと合わせるのもヨーロピアン スタイルの特徴です。その場合はコットン パンツよりフランネル ウールやスウエット素材のパンツのほうが冬には適していると思います。またアメカジ スタイルではあまり見かけないヨーロッパ製スニーカーとの組み合わせも良い感じです。


テーラード ジャケット+パンツのスタイルを習得されている方であれば、テーラード ジャケットをライダース ジャケットと交換すれば上級者スタイルになります。このスタイルにおいてはテーラード ジャケットと同様、白シャツの袖をライダース ジャケットから出すことが重要です。

ライダースジャケット 着こなし 40代 メンズ
Location: 秋葉原
白パンツ(デニム)との組み合わせはイタリア風味のコーディネートであります。単純な2色コーディネートなので、それほど失敗しにくいと思います。ただしイギリスなどの人種問題を抱える英語圏の国においては、人物の印象が悪くなる可能性は否定できません。

ライダースジャケット 着こなし 40代 メンズ
Location: ホテルオークラ東京
派手めのカラー シャツは、かなり有効なアイテムです。派手な色に限らず派手な柄物シャツであっても、テーラード ジャケットより合わせ易いと思います。


Location: 大隈記念講堂
タートルネックとの組み合わせはヨーロピアン スタイルになるかと思います。タートルネックの色は白・黒・茶・青などが合わせやすい感じです。可能であればタートルネックと同色のアイテムをさらに1つ追加すると見栄えが良くなると思われます(靴やパンツなど)。

参考までに定価10万以下のダブル ライダース ジャケットは、経年によって失望に変わる確率が高いかもしれません。なぜならダブルに限らずシングル ライダース ジャケットにおいても10万円を境にして素材やデザインに大きな違いがあるからです。

そして40代メンズの皆様が絶対に失敗しないダブル ライダース ジャケットはとお尋ねになられた場合は、サンローランのクラシック モーターサイクル ジャケット(定価税込:605,000円)と答えることにしております。

クラシック モーターサイクル ジャケット(ブラック/レザー)

【関連記事】

Fortelaのライダーズジャケットを購入しました
Fiorio(フィオリオ)のブラック ニット タイを購入しました
EREDIRIDELLIのフランネル パンツを購入しました
ピエール ルイ マシアのウール ストールを購入しました
Giannetto(ジャンネット)のカラーシャツを購入しました

ココをClick→記事タイトルとURLをコピー

コメント

投稿総数:

アクセスが多い投稿

イタリア人と日本人の足型の比較

Gianluca Vacchi氏は何者なのか?

Santoniの革靴を個人輸入しました

Parabootの革靴(CLAUDEL)を個人輸入しました

テーラード ジャケットの袖ボタンの付け方

ベルルッティ結びの結び方(動画・図解)

このブログを検索

連絡フォーム

名前

メール *

メッセージ *