レガッタ ストライプ柄テーラード ジャケットのコーディネート

レガッタ ストライプ柄テーラード ジャケット
レガッタ ストライプと呼ばれる縦縞模様は、英国ボート競技の観客席などで見受けられるアイビー系のアイテムで使用されております。そしてこのような太い縦縞のテーラード ジャケットのコーディネートは、ストライプ柄の中でも高難易度でございます。

華やかな(あるいは派手)に見えるこの柄のジャケットのコーディネートが難しい一因は、ブルージーンズと合わせにくいことにあります。特に安価な生地で作られたジャケットとブルージンズの組み合わせは、全体的にチープな雰囲気の外観になってしまいます。

レガッタ ストライプ柄テーラード ジャケット
レガッタ ストライプのジャケットは、ホワイト パンツとの組み合わせが伝統的な着こなし方法となります。これもまた難易度が高いコーディネートであり、一般の方々では目にすることすら無いレベルであります。

レガッタ ストライプ柄テーラード ジャケット
このジャケットのインナーは通常、白シャツとネクタイを合わせます。しかし冬向けのウール素材であればタートルネックと合わせることも可能です。そしてこのようなコーディネートは、かなりレアな部類と思われます。

レガッタ ストライプ柄テーラード ジャケット
同じく冬向けのグレーのフランネル パンツとの相性も良い印象です。この場合もタートルネックなどのニットウエア類が合わせやすいと思いますが、いずれにしても全体的に素材感を合わせる必要があります。

参考までにレガッタ ストライプに限らず派手な柄のテーラードジャケットは、シングルブレストでは中途半端な外観となります。その点において面積が広いダブルブレストは突き抜けた外観となるのでオススメでございます。

【関連記事】

ルビナッチのジャケットをオーダーメイドしました

ココをClick→記事タイトルとURLをコピー

コメント

© 2022 やさぐれスタイリスト:ファッション誌などによる当ブログの流用はご遠慮ください

サイト内検索