40代奥様向けのメンズ スタイリングのヒント【写真】

40代メンズ ファッション
女性にとってパートナーの男性ファッションは、無頓着であったり逆にこだわりが強かったするなどして悩むところでございます。そして特にカッコ良くさせたいわけではないのですが、そのファッションを何とかしたいと考える方もいらっしゃると思います。

通常男性がファッションに無頓着であっても、奥様のおっしゃることを聞いてもらえば問題ありません。しかし奥様の助言を意地になって拒否したり、特定のアイテムに執着し続けるなどの習性があると面倒なお話となります。

一般的にカップルのファッションは似通いますので、どちらか片方のファッションがオシャレということは少ない印象です。したがって女性が男性にオシャレを求める場合、女性ご自身のファッション スタイルの変化も必要となるケースがあります。

40代メンズ ファッション
職場のスーツ スタイルは、カッコ悪くても奥様の責任は問われないのでオシャレは必要はありません。スーツ購入時も同行する必要は無く、お店の方の助言通りのスーツで大丈夫です。そして保守点検のほうが重要となります。

セール品のネクタイは合わせにくいものが残っているので避けたほうが無難です。購入の際には柄よりも、普段男性がお気に入りのネクタイの厚さや長さと同様のものを選ぶと着用率が上がります。ちなみに上記の小紋柄は40代にはオススメです。

シャツは消耗品なので襟や袖が黄ばんできたら新品交換となります。ビジネス用シャツはシンプルなデザインが望ましく、ボタンダウンなどの装飾は必要ありません。外国製のシャツは日本人の体型に合わないことが多いので、国産の安価なもので十分です。

スーツはパンツのクリース(折り目)が消えたらクリーニングの時期となります。革靴は着用後に専用ブラシで汚れを落として艶を出しておきます。革靴の踵が斜めに減って二番目の層まで到達したら踵を交換する必要があります。

40代メンズ ファッション
薄いブルーの長袖シャツは汎用性が高いので、カジュアル用途として便利なアイテムです。特にコットン素材はジーンズにも合わせ易く、量販店などでも入手可能です。またカジュアル シャツはネクタイを締めないので、第1ボタンは留まらなくても問題ありません。

40代メンズ ファッション
男性がテキトーに着るシャツとしては、スナップボタン留めのウエスタン デニムシャツが優秀です。インナーを着用すれば、毎回洗濯する必要もありません。さらにデニム素材なので耐久性が高く、ジーンズと同様の寿命があります。

40代メンズ ファッション
テーラードジャケットは、40代メンズ ファッションにおいて必須アイテムとなります。これによって奥様とご同行できる場所が増え、奥様のご友人に対しても印象が良くなります。そして最も合わせ易く入手しやすいテーラードジャケットは、コットン素材のベージュ色となります。

40代メンズ ファッション
ダウンジャケットは着ぶくれするアウトドア ウエアなので、体型が良くないとカッコ良く見せることが困難です。その点ウールコートは体型も隠せますし、奥様の服装にも合わせやすい利点があります。しかし防寒性が劣るので、ストールなどで調整すると良いと思います。

40代メンズ ファッション
40代後半になりますと、履いていて楽なコンフォート シューズを好まれる男性も増えてまいります。しかしそのようなシューズは老けて見えるだけなので、40代の頃からアディダスのスタンスミスやニューバランスなどを履いていだけるように調教する必要があります。

参考までに奥様の助言を聞き入れない男性に「ダサい」や「カッコ悪い」などの言葉は逆効果となります。それらの代わりに「こちらのほうがお似合い」と言い換えてテキトーに持ち上げておけば、奥様のお選びになった服をお召しになっていただけるかと存じます。

ココをClick→記事タイトルとURLをコピー

コメント

© 2021 やさぐれスタイリスト:ファッション誌で当ブログの内容を流用することはご遠慮ください

アクセスが多い投稿

イタリア人と日本人の足型の比較

Gianluca Vacchi氏は何者なのか?

TOD'Sのローファーを個人輸入しました

40代メンズのダブル ライダース ジャケットの着こなし【写真】