40代メンズには高級スラックスのテーラード パンツがお似合い

テーラード パンツのメンズコーディネート
40代ともなりますとタイトなフィット感のパンツは似合わない傾向がございます。それは足元に向かって極端に絞られたデザインのパンツも同様です。かと言って寸胴なワイドパンツは、だらしない印象を与えることもあります。

そこで普遍的なクラシック パンツの登場となるわけです。それらは股上も深く裾幅も20cm前後で、革靴との相性も良い優秀なパンツです。ちなみにクラシックパンツはそのデザイン上、若者さんにはあまり似合いません。

そのなかでもテーラード パンツ(仕立てパンツ)と呼ばれるものは高品質であり、世界共通で40代以上のメンズに人気があります。そしてそれらは採寸から始めるフルオーダー パンツと量産品パンツの中間に位置しています。

しかし近年は価格が上昇しており、4万円以下では購入が難しいのが現状です。とは言ってもセールなどで定期的に見かけるので、シーズンオフには1万円台で購入することも可能です。


テーラードパンツは凝った作りが特徴のひとつとなっております。上記のパンツのフロント部分は複数のボタンで留めるデザインとなっており、これによって多少腹部が出ていたとしても抑えることができます。加えて腰回りのフィット感が向上します。


上記の前ポケット部分の手縫いもテーラードパンツでは見受けられます。高級パンツの多くはこの部分が手縫いとなっており、機能上は機械縫いと変わらないものの簡単に見分けることが可能です。

テーラード パンツのメンズコーディネート
テーラードパンツは高品質の素材を使用しているので、光沢や質感が一般的なパンツとは異なります。したがってドレスシャツと合わせると、パーティーシーンにも対応可能な高級感があるコーディネートとなります。

テーラード パンツのメンズコーディネート
フランネル素材のテーラードパンツとタートルネックの組み合わせは、40代メンズの王道スタイルと言えるかもしれません。シンプルながら多くの体型にも対応する汎用性が高いコーディネートです。

テーラードパンツは高級感がある反面、革靴以外とは合いません。逆に言えば革靴とさえ組み合わせておけば、Tシャツでも長袖シャツでもニットウエア類とでも合わせることが可能な万能なパンツでもあります。

【関連記事】

Gabriele Pasiniのクラシック パンツを購入しました
Cifonelli(チフォネリ)のテーラード パンツを購入しました
GTAのフランネルパンツを購入しました

ココをClick→記事タイトルとURLをコピー

コメント

© 2022 やさぐれスタイリスト:ファッション誌などによる当ブログの流用はご遠慮ください

サイト内検索