三越・伊勢丹オンラインストア

長袖ポロシャツをカッコ良く着こなすのはかなり難しい

長袖ポロシャツのメンズコーディネート
長袖ポロシャツは半袖ポロシャツと長袖シャツの中間に位置する、ある意味中途半端なファッション アイテムでございます。あまり脚光を浴びることもありませんし、特に使い勝手が良いわけでもありません。

それでも近年長袖ポロシャツをウエブなどで時折見かけるようになったのは、ネタ切れに苦しむファッション メディアがビジネス カジュアル スタイルなどで取り上げるようになったことも影響していると思われます。

加えてリモート会議でも活躍~などとも言われますが着脱のたびに髪型は乱れますし、袖がリブ編みのデザインではカジュアル スタイル丸出しな上に休日の中高年といった印象が拭いきれません。

私も長袖ポロシャツに関しては試行錯誤をしていますが、未だにこれといった着こなし方法にはたどり着いていません。しかし厚手の生地だけは何をどうやってもカッコ良くならないので、袖ボタン付きの薄手の生地が良いと考えています。

長袖ポロシャツのメンズコーディネート
薄手の生地はパンツに裾をインしても違和感が少ないのですが、体型が強調されやすいので腹部が出ている方や痩せ型の方は注意が必要です。その観点からはスポーツ体型の方々にお似合いになるかと思います。

色に関してはタートルネックと同様にブラック・グレー・ボルドーなどが合わせやすく、逆にホワイトは全身タイツの一部のように見えてしまう場合もあるので避けたほうが良いかもしれません。

とは言ってもシャツの裾をアウトしてテーラード ジャケットなどを着る場合は、Tシャツや長袖シャツよりカジュアルになり過ぎない利点があります。その点を上手に活かせる方であれば上手に着こなせるかと存じます。

【関連記事】

ERAL55のカジュアル テーラード ジャケットを購入しました
Costanza(コスタンザ)のコットンストレッチポロを購入しました

ココをClick→記事タイトルとURLをコピー

コメント

© 2022 やさぐれスタイリスト:ファッション誌で当ブログの内容を流用することはご遠慮ください