ポケット チーフを挿すことが面倒になってまいりました

リネン ポケット チーフ
ポケット チーフを一時期収集していたのですが、近年はそれらを使う機会が減少してまいりました。その一番の原因はサングラスを外した時に胸ポケットを使う関係上、ポケット チーフが邪魔になってきたことです。

正直なところ、柄物チーフはネクタイの柄と干渉するので白以外のものは必要ありません。またネクタイの代替えとなるものでもありません。さらにジャケットを脱ぐ度にチーフがポケットの中に落ちていくので、形を整えなおす煩雑さは避けられません。

ポケット チーフのメンズ スタイル
それでもジャケット+パンツ スタイルにおいてポケット チーフは有効なアイテムとは思ったのですが特に無くても大差はございません。参考までにこのスタイルで挿すチーフはジャケットやシャツと同色が望ましく、アクセントを意識して派手な柄物を挿すとやりすぎの外観となります。

50代スーツ スタイル
ビジネス スーツ スタイルは引き算方式のコーディネートなので、アイテムや柄を足すごとに外観が悪化いたします。特に上記のようなシンプルなスタイルはすでに完成しているので、チーフは余計な装飾となります。

時折チーフを勧める女性店員さんもいらっしゃいますが、残念ながらネクタイやチーフの着用感は男性にしか理解ができません。特にチーフはその場は綺麗に見えても、着用によって形が崩れることがあります。したがってそれに柔軟に対応できない方は使用を避けたほうが無難です。

【関連記事】

BOGLIOLIのネイビー ダブル ジャケットを購入しました
BOGLIOLIのブラウン ノッチド ラペル スーツ

ココをClick→記事タイトルとURLをコピー

コメント

© 2021 やさぐれスタイリスト:ファッション誌で当ブログの内容を流用することはご遠慮ください

アクセスが多い投稿

イタリア人と日本人の足型の比較

Gianluca Vacchi氏は何者なのか?

TOD'Sのローファーを個人輸入しました

40代奥様向けのメンズ スタイリングのヒント【写真】

40代メンズのブルー シャツは攻めのアイテム