TUUMのイタリア製幅広シルバー リングを購入しました

TUUMのオレンジ色幅広指輪
3年半ぶりにTuum(トゥーム)のシルバー リングを購入いたしました。Colorと呼ばれるこのシリーズに関しては4個目の購入となります。同ブランドはシルバー リングを中心としたジュエリーをイタリアで製造販売しておりますが、日本国内では販売代理店はもとより実物を手にすることも不可能でございます。

TUUM Made in Italy: TUUM gioielli, da sempre e per sempre...
近年の同ブランドは指輪やブレスレットなどのデザインが多様化し、またそれらの価格帯は比較的お手頃な4万円前後が中心といった印象です。そしてクロームハーツに代表されるシルバーてんこ盛りのアメリカン指輪とは異なり、その多くは女性向けのデザインであります。

このColorシリーズは発色が良く、色を服装に合わせることができるので気に入っております。ちなみに指輪を付ける習慣がある男性であれば、このような幅広指輪の装着感によって身体のむくみ具合や体重の増減をある程度感じることができます。

Tuum Jewels | Tuum Spring/Summer 2020 Collection
購入したサイトはこれまでのTUUMの指輪と同じく上記のKlepsooというイタリアの通販サイトです。この指輪に関しては長期間は売れ残っていた関係で、総額約17,000円(送料3,000円)のセール価格で購入いたしました。参考までに同ブランドのオフィシャルサイトでは約27,000円+送料といった価格になります。

以下はこれまでにKlepsooで購入したTUUMのジュエリー類のまとめです:

Tuumのシルバーリング
2013年に初めて購入したブルーの指輪です。価格は送料込みで20,699円(本体145ユーロ+送料25ユーロ=170ユーロ)で、荷物受け取り時に500円の関税と500円の消費税をUPSに支払いました。

Tuumの指輪とブレスレット
2013年の年末には指輪とブレスレットを53,000円(451ユーロ)+3,500円(関税手数料など)で購入しました。指輪はブラックダイヤモンドが嵌め込まれているデザインなので価格が高くなっております。

Tuumのシルバー ネックレス
2015年に購入したのはINCIPITと呼ばれるシリーズのネックレスでした。同シリーズにはは3種類のチャームのバリエーションが存在し、購入したのはANGELOというモデルです。チャーム部分は純銀ですが鎖の部分はステンレスであると思われます。価格はネックレス本体が99ユーロ+送料25ユーロ=124ユーロ(17,602円)でした。

TUUMのダブル シルバー リング
2016年に購入したダブルリングは"Numero Due(ヌメロ ドゥエ)"と呼ばれるシリーズです。これは純銀ですが14Kゴールド モデルも存在します。送料込みの17,189円で購入いたしましたが希望するサイズが欠品しており、製造元に注文した関係で到着まで約1ヶ月を要しました。

Tuumのシルバー リング
同じく2016年のブラックフライデー セール時期に購入したのはグリーンの指輪です。通常過価格から70%オフで7,763円+送料2,875円=10,638円という安価で購入できました。本来は赤を希望していたのですが、グリーンのサイズしか残っていませんでした。

参考までにこれらの幅広指輪のサイズに関しては、ワンサイズ上げることが推奨されています。またサイズ表記は日本表記と同じと思われます。

ココをClick→記事タイトルとURLをコピー

コメント

アクセスが多い投稿

Gianluca Vacchi氏は何者なのか?

イタリア人と日本人の足型の比較

40代メンズのダブル ライダース ジャケットの着こなし【写真】

Santoniの革靴を個人輸入しました

筋トレはベンチプレスのみでスーツが似合う体型になる

このブログを検索

連絡フォーム

名前

メール *

メッセージ *