Zanellatoのバッグ(ボンサック)を購入しました

ザネラート ボンサック
小旅行用の手持ちバッグが古くなったのでしばらく探していたのですが、なかなか価格とデザインの折り合いがつきませんでした。特にテーラード ジャケットと合わせるとなりますと、それなりの外見や素材やブランドなどにこだわる必要がありました。

そういった条件のなかでイタリアのブランドであるザネラートのバッグも候補に上がっておりました。とは言いましても同ブランドの代表的モデルであるポスティーナ(Postina)のメンズ モデルはサイズが大きく、そこまで入れる物も無く、底面積も大きめなので購入を躊躇しておりました。

ZANELLATO | ザネラート公式通販サイト
そして今年に入ってから同ブランドのADA Mと呼ばれるモデルが良さそうなのでネットで探していたところ、Yoox.comiconにおいて希望に合った商品があったので購入いたしました(送料無料:43,400円)。参考までにボンサック(Bon Sac:仏語、Good Bag:英語、Buona Borsa:伊語)とは縦長バッグの総称である模様です。

このモデルはリネン素材と皮革素材の2タイプが混在し、どちらの定価も税込み約82,000円といった謎の価格設定になっております。また約3年前に発表された新しいモデルではあるものの、海外を含む多くの通販サイトで見かけることがほとんど無いので生産が終了または停止している可能性があります。

ザネラート ボンサック
このバッグはヌバックを使用した皮革モデルです。バッグのメイン エリアには上または横のジッパーからアクセスすることが可能です。内側にはジッパー開閉式のポケットおよびキー ストラップが内蔵されています。

ザネラート ボンサック
横の大きなジッパーと反対側に設けられた小さいポケットは20cm近い深さがあり、財布やスマホなどは余裕で収納することができます。また長いストラップは左右を付け替えることにより、左掛けまたは右掛けに対応させることが可能です。

ザネラート ボンサック
底部分は比較的しっかりと作られており、底部分が型崩れをすることは少ないと思われます。ただし肩掛けバッグは色移りと摩擦に注意する必要があります。特に起毛素材のジャケットやコートの場合、バッグと擦れることによって毛玉が発生することがあります。

ちなみに同ブランドのポスティーナに関しては、近年レディース モデルとして国際的な地位を確立しているようです。一方でメンズ モデル(主にLサイズ)がファッション誌などで大きく取り上げられているのは日本国内のみといった印象です。またMサイズは側面スタッズ装飾が付いているものが多く、それらのデザインは女性に向いている感じです。

参考までに下記はポスティーナ シリーズのモデル別サイズのおおよその目安です(容積ベースでS≒1とするとM≒2・L≒3・XL≒4):

正直なところ、メンズ サイズのポスティーナをメンズ ファッション アイテムとして使うのは少々無理があると思います。使われている皮革は高級感がありますが、手持ちには大き過ぎ、肩掛けには嵩張り過ぎ、斜め掛けするほど入れる荷物も無いといった感じのサイズ感です。

またポスティーナのような斜め掛けバッグはバッグを下ろす際にジャケットのフードが邪魔になったり、歩きながらの左右の掛け替えが面倒であったりと意外と使い勝手が悪い面があります。特に電車の移動時や人混みなどでは、バックパックや肩掛けバックのほうが掛け外しに便利です。

その点このボンサックの容積は約17リットル(直径24cm×高さ38cm)と中型サイズであり、持ち運び方法も縦・横・斜めと3方向に対応しております。さらに中身の取り出し方法も2通りで、外側ポケットも便利な存在です。そしてボンサックは男性らしいバッグなので、ポスティーナよりこちらのほうが男性向けと言えるかもしれません。



ココをClick→記事タイトルとURLをコピー

コメント

投稿総数:

アクセスが多い投稿

Gianluca Vacchi氏は何者なのか?

イタリア人と日本人の足型の比較

Santoniの革靴を個人輸入しました

Parabootの革靴(CLAUDEL)を個人輸入しました

テーラード ジャケットの袖ボタンの付け方

ベルルッティ結びの結び方(動画・図解)

2012年~2019年の投稿

もっと見る

このブログを検索

連絡フォーム

名前

メール *

メッセージ *