MINAMI SHIRTSのパターン オーダー シャツを日本橋三越で作りました


私の場合、ネクタイ着用時のワイシャツは常に悩みのタネでございました。日本製シャツは胸ポケットが必要ありませんしシルエットも緩いので、イタリア製のシャツをしばらく着用しておりました。しかし私の首周りの40cmはイタリア サイズではMなのでSサイズの私には大きすぎました。しかしSサイズのシャツは第一ボタンが留まらない場合が多々ありました。

その間にもセールなどでパターン オーダーのシャツも作ってはみましたが、セール価格ではそれなりの生地なので見た目もあまりよろしくありませんでした。しかしセール品にどっぷりと浸かってしまった私にとって、着用頻度も少ない上に30,000円を超えるフルオーダーメイドの価格には正直なところ躊躇しておりました。

そして先日、偶然立ち寄った日本橋三越においてオーダーメイド担当の方お勧めのMINAMI SHIRTSのパターン オーダー シャツを作りました。同ブランドは日本橋に店舗を持ち、伊勢丹や三越においても取り扱いがある日本ブランドでございます。そして1,000円のオプションを含めて通常価格税込み18,700円と比較的お手頃な価格でした。


今回のオーダーでは光線の反射が少ないコットン100%のオックスフォード生地を希望しました。その生地のほうが写真映りが良さそうな印象があったからです。採寸に関しては私が胸囲と胴囲の差が20cmあるので苦労されたようですが、可能な限り体型にフィットするようにお願いいたしました。

約1ヶ月の納期で出来上がったシャツは特に何も感じないフィット感でございます。つまりタイト目に作っていただいたにもかかわらず、着用時のストレスがほとんど無いのであります。腕も普通に動きますし、ウエストも絞ってあるのでダブつきもありません。そういったわけでなかなかイイ感じのシャツに仕上がっております。

ちなみにオックスフォード生地は洗濯によって多少縮むので、若干大きめに作っていただきました。したがって洗濯を2~3回繰り返した時点での着心地を確認する必要がありますが、少なくとも現時点においては満足度が高いシャツとなりました。

【インタビュー】南祐太|<MINAMI SHIRTS/ミナミシャツ>の至高の型紙。 | RECOMMEND | 伊勢丹新宿店メンズ館 公式メディア - ISETAN MEN'S net
着心地と着る人の魅力を引き出してくれる本格ビスポーク MINAMI SHIRTS | BOQ
MINAMI SHIRTS(南シャツ)が手がける体に寄り添うシャツづくり | MUUSEO SQUARE

ココをClick→記事タイトルとURLをコピー

コメント

投稿総数:

アクセスが多い投稿

イタリア人と日本人の足型の比較

Gianluca Vacchi氏は何者なのか?

Santoniの革靴を個人輸入しました

Parabootの革靴(CLAUDEL)を個人輸入しました

テーラード ジャケットの袖ボタンの付け方

ベルルッティ結びの結び方(動画・図解)

このブログを検索

連絡フォーム

名前

メール *

メッセージ *