GLAD HANDの長袖Tシャツを購入しました


GLAD HAND & Co.(グラッド ハンド@gladhand_co)はアメリカン カジュアル スタイルのアイテムを中心とした国産ブランドで……と言いましてもそれほど私も詳しくはありません。ただ、アレッサンドロ スクアルツィ氏が来日の際に原宿にある同ブランドの店舗を訪れていたのは記憶しておりました。

<GLAD HAND/グラッド ハンド> 「パックT」常設展開をスタート! | メンズオーセンティック | 伊勢丹 新宿店 | 伊勢丹 店舗情報
そのGLAD HANDが伊勢丹新宿店で常設の取り扱いとなり、そこで偶然目にした長袖Tシャツが良さそうな感じであったので白黒それぞれ1枚を購入いたしました(1枚:税込6,490円)。用途としてはライダースジャケットのインナーとして着用する目的であります。


袖のリブ編みが特徴的なこの長袖Tシャツは薄手の生地であるために、冬用のインナーとしても汎用性が高いと思われます。私がライダースジャケットのインナーとして当初想定していたスポーツ タイプのトレーナーは厚手なので、着ぶくれする懸念があったので購入を躊躇していました。


切りっぱなしの裾はパンツにインしてもアウトにしても大丈夫そうです。また身長170cm・66kgの私は、Mサイズで比較的余裕があるサイズ感です。Sでも行けそうでしたが、少々ピチピチ過ぎたのでMを選択しました。


アレッサンドロ スクアルツィ氏は上記のようにライダースジャケットを着こなしておられますが、私も同様の感じで着こなす予定であります。その場合は首元が寒いかもしれないので、ネッカチーフなどを巻いて対応しようかと考えております。ちなみに上記の長袖Tシャツは他ブランドであり、ライダースジャケットのブランドも不明です。



ココをClick→記事タイトルとURLをコピー

コメント

投稿総数:

アクセスが多い投稿

Gianluca Vacchi氏は何者なのか?

イタリア人と日本人の足型の比較

Parabootの革靴(CLAUDEL)を個人輸入しました

Santoniの革靴を個人輸入しました

テーラード ジャケットの袖ボタンの付け方

ディアドラN9000のスニーカーを個人輸入しました

2012年~2019年の投稿

もっと見る

このブログを検索

連絡フォーム

名前

メール *

メッセージ *