IL BISONTEの財布を購入しました

イル ビゾンテ(IL BISONTE)の財布
近年におけるイタリア製パンツは尻ポケットのデザインが深くなっている印象です。そのために二つ折り財布を尻ポケットに入れると取り出しにくい状況が続いておりました。特に2年半前に購入したイル ブセットの財布は標準の二つ折りサイズであるために尻ポケットの底まで落ち込んでいました。

そういった理由で財布を探してましたが、長財布より小さく小銭入れの配置にこだわるとそれほど数は多くはありません。しかし先日偶然見つけたIL BISONTE(イル ビゾンテ@ilbisonteofficial)の財布が良かったので都内の実店舗において購入いたしました(税抜41,000円)。


イタリアで革製品を製造している同ブランドは銀座をはじめとして日本全国に店舗を展開しており、高いデザイン性や高品質の皮革を使用していることなどにより人気がございます。参考までに上記は日本未入荷モデルのイタリア国旗柄のトートバッグであります。


購入した財布は長財布より短く、大きな小銭入れとともにカード類も多く収納することが可能です。札入れは長財布のほうが紙幣を取り出しやすそうですが、日本紙幣であれば特に問題は無さそうです。色は12色展開とかなり多く、皮革の表面処理なども色によって異なります。


ちなみに最初に購入したエッティンガーの財布は丁度よいサイズであったものの、長期間尻ポケットに入れて使用すると中身のカードの跡が表面に浮き出てしまいました。それは財布の寿命と考えれば良いのですが、このモデルは生産中止になってしまいました。

【関連記事】

イル ブセットの財布を海外通販で購入しました(国内未入荷モデル)
ETTINGERの財布を購入しました(2回目:モデル179)

ココをClick→記事タイトルとURLをコピー

コメント

投稿総数:

2012年~2019年の投稿

もっと見る

このブログを検索

連絡フォーム

名前

メール *

メッセージ *