チェック柄を着こなせる3つのメンズ アイテム

チェック柄のメンズコーディネート
メンズ ファッションにおいて着こなし方法が難しい柄として、カモフラージュ柄とチェック柄が挙げられます。この2つの柄は玄人さんでもコーディネートが難しく、また上手に着こなしたとしても着て行く場所が無いのが現状です。

「いやいや、チェック柄はこのように着こなせば難しくありません……」などと、西洋人のスナップ写真を紹介するようなファッション メディアを信用してはいけません。基本的に柄物の組み合わせは難しいのでございます。

例えば上記のようなチェック柄(あるいはウィンドウペーン柄)のテーラードジャケットやスーツは、単体で見るとカッコ良さそうに見えます。しかし集団のなかで浮いてしまう柄なので、着用にはある程度の覚悟が必要です。

それでもアイビー・トラッド系の方々はお好きなようですが、コーディネートの苦労の割にはそこまでカッコ良く見えない柄であることは間違いありません。そして最終的に売れ残り、セール会場の定番アイテムとなったりします。

そして私の経験上、以下の3つのチェック柄アイテムは一般の方でもオシャレに見える可能性があると考えています。ただし、スタイリングの際にはこの他のアイテムにも気を使う必要があるので中級者以上向けと言えます。

チェック柄のメンズコーディネート
ギンガムチェックの長袖シャツ:
赤に限らず青やその他の色でも応用可能ですが、灰色は今ひとつといった印象です。この柄の半分は白色なので、原色との組み合わせであってもそれほど悪目立ちしません。しかしギンガムチェックも含め、チェック柄シャツとネクタイの相性は最悪の部類に入ります。

チェック柄のメンズコーディネート
バッファローチェックのブルゾン:
この柄の名称は知らなくても、模様はご存じの方はいらっしゃるかと思います。そしてブルゾンの他に長袖シャツやマフラーでも比較的使いやすいと思います。特に秋冬向けのダークカラーのアイテムとの相性が良さそうです。

チェック柄のメンズコーディネート
グレンチェックのコート:
この柄はスーツの場合はやり過ぎ感が出るものの、コートはエレガンテに見えます。加えて白髪が混じる年齢層が高いメンズの皆様の場合、頭髪の色と柄のマッチ具合が良い感じです。ちなみに私はグレンチェック柄の傘も持っております。

【関連記事】

ハイドロゲンのバッファロー チェック ブルゾンを購入しました
Gabriele Pasiniのウール コートを購入しました

ココをClick→記事タイトルとURLをコピー

コメント

© 2022 やさぐれスタイリスト:ファッション誌などによる当ブログの流用はご遠慮ください

サイト内検索