Gabriele Pasiniのウール コートを購入しました

ガブリエレパジーニのチェスター コート
セール会場で偶然1点のみ残っていたGabriele Pasini(ガブリエレ パジーニ@gabrielepasini)のコートを購入しました。サイズは私の通常サイズの46であり、なおかつ今季の商品でありました。

ガブリエレパジーニのチェスター コート
私はイタリアの同ブランド製Tシャツやポロシャツなどを、過去に数回購入しております。他では見かけない素材や、妥協を排したタイト目なデザインが購入の理由であります。ブランドとしては新しいのですが、ここ2年ほどは都内のセレクトショップなどで多く見かけるようになりました。参考までにデザイナーであられるGabriele Pasini氏は現在来日中とのことです。

ガブリエレパジーニのチェスター コート
このコートは一般的なグレンチェック柄であり、背中のシルエットも非常に綺麗であります。とは言いましても着用して街を歩くとなると相当に目立つ感じです。そういった理由もあって売れ残っていたのかもしれませんが、私としましては望むところでございます。外観の特徴としては袖ボタンが無く、ベントの切れ込み部分にボタンが配置されております。

というわけで、このコートは目立つこともあって3シーズン程度の使用を予定しております。また現時点においては私のように価格などに執着して探し回る場合は別として、40歳代が着用するカッコ良いコートは10万円以上の予算があったほうが良いとの認識であります。

関連記事

フラット反射レンズを使ったサングラスの見え方
40代メンズ コートの選び方のヒント

ココをClick→記事タイトルとURLをコピー

コメント

投稿総数:

2012年~2019年の投稿

このブログを検索

連絡フォーム

名前

メール *

メッセージ *