日本ではあまり人気が無いブラウンスーツのコーディネート

メンズ ブラウンスーツのコーディネート
ブラウンの革靴を履く方は多くいらっしゃる一方で、ブラウンスーツをお召しになる方は稀でございます。ブラウンスーツはビジネス用途としてはあまり一般的では無く、とりあえずダークブラウンであれば許容範囲といった感じです。

さらに国内のメンズ ファッションにおいては茶系のアイテムはあまり人気が無く、とりあえず全身黒のアイテムで固めればオシャレなメンズといった風潮がございます。ワタシ的にはそれでは中国系のファッションと変わらないと思うのですが、茶色のアイテムを着こなすよりは簡単であるとは思います。

茶色があまり人気が無い原因のひとつとして、東洋人の肌の色と合わないという点が挙げられます。例えば白色人種がブラウン スーツを着用すると顔や手が白いのでコントラストが鮮やかになる一方で、黄色人種の場合は服と肌が同系色となってボヤけた印象になってしまいます。

メンズ ブラウンスーツのコーディネート
このような特徴がないブラウンスーツであれば、ビジネススタイルとして使用可能です。そしてネクタイの選択に迷う場合はネイビーやボルドーの単色ネクタイが最も簡単であります。

メンズ ブラウンスーツのコーディネート
一方でデザイン性が高いブラウンスーツと合わせるネクタイは、黒色系がインパクトがあります。現時点において黒系のネクタイとブラウンスーツの組み合わせは見かけないので、ショービジネス関係の皆様にはオススメのスタイルでございます。

メンズ ブラウンスーツのコーディネート
汎用性が高いタートルネックは意外とネイビースーツとは合わせにくいのですが、ブラウンスーツとブラック タートルネックは相性が良い印象です。このようなコーディネートが冬季のビジネススタイルとして定着するかどうかは別としても、試してみる価値はあると思います。

結局のところブラウンスーツはトップの写真のようなカジュアルスタイルで最も威力を発揮いたします。特に薄手のコットン素材であれば、リネン素材のスーツと同様にサマースーツとして華やかなパーティー シーンなどでも活躍するかと思います。

【関連記事】

EYEVAN7285のサングラスを購入しました
BOGLIOLIのタバコ色カジュアル スーツ
Hydrogenのセットアップスーツ
BOGLIOLIのブラウン ノッチド ラペル スーツ
Charvet(シャルベ)の7cm幅ネクタイ
シャルベのネクタイをセールで購入しました

ココをClick→記事タイトルとURLをコピー

コメント

アクセスが多い投稿

イタリア人と日本人の足型の比較

Gianluca Vacchi氏は何者なのか?

Santoniの革靴を個人輸入しました

ポロシャツの裾はインでもアウトでもOK

アイヴォルは初心者にも適したサングラス

このブログを検索

連絡フォーム

名前

メール *

メッセージ *