使いやすいメンズ ブーツは茶色のレザー マウンテン ブーツ

マウンテンブーツのメンズコーディネート
オシャレな皆様にとって冬のブーツは必需品となります。巷では様々なタイプのブーツを勧めておりますが、私は色々と試した中でも茶色のレザー マウンテンブーツがベストであると考えています。

サイドゴア ブーツは足を入れる口が狭く、紐革靴より脱ぎにくいことがあります。特に日本では混んだ狭い場所で脱着をする機会も多く、細身のデザイン+ジャスト フィットのそれは悪夢と言えます。

チャッカブーツは構造上、靴紐の固定力が弱いので靴の中で足が動きやすい傾向があります。加えて革靴紐の種類によっては、結び目が頻繁にほどける場合もあります。

編み上げ長靴ブーツは、外見そのままに紐を緩めたり締めたりするのが面倒です。また全高が高いとブーツが足の脛に当たって皮膚が擦れることがあります。そして茶色は今ひとつな見栄えせず、黒色はハードすぎる感じです。

ワークブーツは外見が作業靴なので、ジーンズ以外のパンツと合わせることが困難です。加えて実用的ソールのデザインや色は、あまりオシャレ向きとは言えない面があります。

以上のような経験を経て、最終的にマウンテンブーツに落ち着きました。マウンテンブーツの特徴は、大きめの作りと太い靴紐にあります。これによって足元のボリューム感を演出することができます。

ブーツの素材は街ナカで使うことを考慮すればレザーが使いやすいと思います。また黒色はあまり目立たずマウンテンブーツであることがわかりにくいので、合わせやすい茶色のほうがよろしいかと存じます。

【関連記事】

ALBERTO FASCIANI ELIAS 17027を購入しました



ココをClick→記事タイトルとURLをコピー

コメント

© 2023 やさぐれスタイリスト

当ブログのコンテンツ流用はご遠慮ください

過去記事

もっと見る