サスペンダー ボタンの付け方

サスペンダーのボタンの付け方
冬用のパンツにサスペンダー用のボタンを付けようかと思い立ちました。過去には自分で取り付けたものの見事にほつれ、以降お直し屋さんに出しております。ボタンに関しては別途に購入したりしていますが、今回は廃棄処分したパンツのボタンを流用いたしました。


一般的なボタンの取り付け位置としてスーツのパンツはすべて内側、デニムはすべて外側という場合が多いかと思います。カジュアル パンツに関しては決まりがありませんが、私は前が内側で後ろは外側にしています。後ろを外側にする理由は、座ったときにボタンが腰に当たると痛いからであります。

ボタンの間隔は取り付けるサスペンダーにもよりますが、ボタン中心から5cm間隔程度で良いかと思います。また、取り付け費用は1個あたり200円前後といったところです。個人的にはサスペンダーはボタンで吊るした方がカッコ良いと思うのですが、初めて着用するのであればクリップ式でも構わないと思います。

【関連記事】

テーラード ジャケットの袖ボタンの付け方

ココをClick→記事タイトルとURLをコピー

コメント

© 2021 やさぐれスタイリスト:当ブログの内容をファッション誌で流用することはご遠慮ください

アクセスが多い投稿

メンズ革サンダルは擦れて痛い場合がある

イタリア人と日本人の足型の比較

Gianluca Vacchi氏は何者なのか?

「〇〇っぽく見えない着こなし」はメディアの定期ネタ

40代以上のメンズTシャツ スタイルは長いパンツと合わせる