投稿

9月, 2018の投稿を表示しています

ポケットチーフの柄別使いやすさのランキング

イメージ
近年はネクタイ無しのスタイルが増えてきた関係で、ポケットチーフを使う機会も増えております。一般的にチーフの色は服装の一部と同じ色を使うと良いのですが、場合によってはコーディネート全体のバランスが崩れる可能性があります。柄物は購入の際にネクタイの柄として選ぶと失敗が少ないと思います。

ポケットチーフはネクタイと違ってコーディネートのアクセントに近い位置づけなので、パーティーシーンなどを除いて柄が少ないほうが使いやすいと思います。素材に関しては夏季はリネン、パーティーシーンはシルクなどと使い分けてもよろしいかと存じます。ちなみに下記のランクは、私が自身で合わせたり他の方に合わせた経験則によるものです。

1位.白+無地
白無地は王道のチーフであり、すべてのコーディネートに合わせることが可能です。素材違いで複数枚を購入しても良いと思います。

2位.パイピング
最初の柄物チーフとしてオススメいたします。特に縁が2色以上のパイピングは、折り方を変えれば違った印象になります。

3位.リバーシブル
四角形や三角形に折ると、必ず裏面の色がチラりと見えます。パイピングと同様に優秀な柄で、エレガントな印象になります。

4位.色+無地
意外と使いやすいのが赤系です。次点で濃紺も良い感じです。TVフォールドで折ると控えめなアクセントになります。

5位.シンプル柄
普通のスーツと合わせるのはこのあたりが境界線かと思います。それほど印象に残らないので、ビジネス スーツとも相性が良い感じです。

6位.総柄
総柄は難易度が高くなります。チーフに負けないジャケットが求められます。チーフを中心にコーディネートを組み立てられる方であれば、それほど難しくないと思います。

7位.縁取り+柄
縁が無地で中心に柄が描かれたチーフはカジュアル パーティー向けです。中心をつまんで折るパフド スタイルが最も適しています。この柄はどちかと言えば、面積が広いスカーフのほうが良いと思います。

イタリアのメンズ ウェディング スタイル

イメージ
Jacket Required - Rubinacci

Rubinacci(ルビナッチ@luca_rubinacci)の次期当主であられるルカ・ルビナッチ氏が、今年の7月初頭にご結婚されました。ルビナッチはナポリ発祥のメイド トゥ メジャーのブランドでございます。同ブランドは伝統的なクラシコのデザインを中心としており、イタリア国内をはじめとして海外においてもセレブや上流階級の方々に人気があります。

結婚式のスタイルは各国で様々であります。一般的に洋式と言えばアメリカやイギリスを指すことが多いのですが、イタリアはなかなか見る機会が無いので以下にご紹介してみたいと思います。ただし新郎を始めゲストの皆様はイタリア ファッション業界の玄人さんたちが多いので、一般的なイタリアの結婚式とは異なるスタイルかもしれません。

View this post on Instagram Luca Rubinacciさん(@luca_rubinacci)がシェアした投稿 - 2018年 7月月10日午前5時34分PDT
新郎のルカ氏はグレーのモーニングとシルクハットのスタイルでございます。ご自分の結婚式なのでフルオーダーメイドのモーニングかと思われます。シルエットが比較的ゆったりとしているのは、伝統的なスタイルを継承しているのかもしれません。肩の部分がナポリ風の仕立てになっております。

40代メンズのイケていないデニムのスタイルとは

イメージ
Location: MEGA WEB - HISTORY GARAGE
テーラードジャケットとデニムの組み合わせは、初歩的な40代のカジュアル スタイルでございます。最初にテーラードジャケットを単体で購入した方々が、とりあえず試してみる組み合わせであります。そしてサイズさえ合わせておけば通常は失敗が少ないのですが、選択するデニムによっては見栄えがよろしくない結果になります。

上記のスタイルの場合はデニムの丈も長めなのですが、劣化したデニムに問題があります(参考までに上記のデニムはPT05です)。このデニムはポリウレタンを2%含むコットン素材を使用したストレッチ デニムであり、経年とともに素材が伸びたまま戻らなくなる性質があります。特に膝部分は直立した際のシワから、膝が抜けているのが見て取れます。

このデニムは比較的ヘビーローテーションで使用しており、座ることも多かった関係で劣化が早まったと思われます。太もも部分も最初はジャスト フィットであったものの、膝部分の伸びに合わせてシワがよっております。そして当然ながらお尻部分にも、たるんだシワがあります。

この状態のデニムであってもイギリスやアメリカのカジュアル スタイルであれば許容範囲ですが、足を綺麗に見せるという観点においてはNGでございます。特に膝が抜けたシワはいただけません。デニムの寿命と言っても差し支えないと思います。

デニムはコットン100%であっても、着座姿勢によって膝の部分は伸びることがあります。しかしデニムに限らず化学繊維を含むストレッチ素材のパンツは、それが顕著になる傾向があります。そして全体的にも伸びてしまうので、パンツのシルエットが崩れる結果となります。

デニムパンツのコーディネートは、本来のシルエットが崩れたデニムでは綺麗に見せることができません。デニムを畳んだ際に膝部分が出っ張っていたり、綺麗に畳めないような場合は買い替えを検討されたほうがよろしいかと存じます。

ISETAN MEN'S 15th Party(2018年9月21日)

イメージ
昨晩、新宿伊勢丹メンズ館のパーティーに今年も招待していただきました。例年同様に各フロアではイベントが開催され、飲み物やサンドイッチなどの軽食類のご提供もありました。またあいにくの雨模様でありましたが、多くの招待客の皆様で賑わっておりました。


View this post on Instagram
ISETAN MEN'S Official / 伊勢丹メンズさん(@isetanmens)がシェアした投稿 - 2018年10月月3日午前7時32分PDT
伊勢丹メンズ館をはじめとした都内の各セレクトショップはそれぞれの特色がございます。伊勢丹の場合はフロアごとに特色があり、現時点では5階で最新のイタリア ファッションを取り扱っております。初見のイタリアのブランドが多く見られるのもこのフロアでございます。

参考までに同フロアのフォーマル ウェアは著名人の方々も数多く訪れております。結婚式を除いてフォーマル ウェアは緊急に必要になる場合が多く、しかもドレスコードの指定もあるので悩むところですが、このセクションではそういった状況にも対応可能であります。

【関連記事】ISETAN MEN'S 14th Party(2017年9月19日)
Tom Fordのサングラス(LOUIS)を購入しました
Doppiaa(ドッピアア)のデニムスーツ
Etroのニット ネクタイ

赤いジャケットやパンツの合わせかた

イメージ
Location: 青木周蔵那須別邸
男性にとっての赤いアイテムは女性のそれと違って難しい部分があります。女性であれば赤いバッグや赤い靴を組み合わせることができますが、男性が使用できるアイテムは限られております(ちなみに私は赤いネクタイをオススメしない立場の人間でございます)。

一般的に赤い靴下やベルトなどのアクセサリ類ならまだしも、ジャケットやパンツとなると購入される方は少ないと思われます。それは目立ちすぎて着用する場面が限定されたり、コーディネートが難しいなどの理由であると思います。

とは言っても何かの勢いで購入されることもあるので、コーディネートをご紹介させていただきます。参考までに英語圏やヨーロッパにおいても赤いジャケットやパンツを使用したコーディネートは少ない印象です。また赤は茶と同系色なので、茶をイメージしたコーディネートの方法が安全かと思います。


View this post on Instagram
ᴛʜᴇsᴀʀᴛᴏʀɪᴀʟ.ɪᴛ © ᴍᴀɢᴀᴢɪɴᴇさん(@thesartorial.it)がシェアした投稿 - 2018年 8月月18日午前12時04分PDT
赤いジャケットと黒いネクタイやサングラスなどのアクセサリ類は相性が良い感じです。赤+白+黒の組み合わであれば、赤いジャケットを中心とした上記のコーディネートがベストかと思われます。


Fortelaのアイボリー ダメージド ジーンズ

イメージ
4本めでやめると言っておきながら、6本めを購入してしまったfortela(フォルテーラ@fortela_)のパンツでございます。そして今回はアイボリーのダメージデニムということで、去年の8月から約1年で同ブランドのパンツを6本揃えたことになります。

私は同じブランドのパンツを連続して購入することが多いのですが、フォルテーラに関してはセールなどのタイミングが重なった理由とは他に、シルエットが良かったことが挙げられます。同ブランドのコットン100%パンツの履き心地は楽ではありませんが、気分が高揚するパンツであります。

今回も前回と同様にYoox(ユークス・ドットコム:@yoox)において90%オフのキャンペーン中に購入いたしました。ちなみに同サイトでは年に2回ほど、破格の在庫処分セールを行う模様です。最新モデルにこだわらない方であれば、そういったキャンペーン中にお買い得なアイテムが見つかるかもしれません。


View this post on Instagram
Alessandro Squarziさん(@alessandrosquarzi)がシェアした投稿 - 2018年 8月月22日午前9時19分PDT
JOHNと呼ばれるこのモデルは、ブランド名の刺繍などから2年以上前のモデルと思われます。生地は薄手で、裾幅は約20cmと広いのですが太ももはタイトな感じです。またシルエットは、デザイナーのアレッサンドロ・スクアルツィ氏が上記で着用されているものとほぼ同じ印象です。


ダメージ加工は残念ながらアイボリーのデニムではあまり目立ちません。サイズは前回のデニム同じく30インチ(イタリアのSサイズ)で、ジャストでした。参考までにお尻や太ももが大きい方は2インチ上げたほうがよろしいかと存じます。

【関連記事】想像を超えるFortela(フォルテーラ)のパンツ

ハンティング ベストの着こなし

イメージ
Location: 竹芝客船ターミナル
ハンティング ベストは、よほどの理由が無い限り購入しないアイテムかと思います。実用性に関してはポケットの多いものが適切ですが、街ナカでカッコ良く着こなす場合は苦労いたします。そこまでしてハンティング ベストにこだわる必要は無いのですが、私の場合は買ってしまったものは仕方がないという理由もございます。

コーディネートな色々試してみましたが、質感の理由によってジャケットやコートには合わず、ネクタイなどのアイテム類も厳しく、結局ハンティング ベストを前面に出す以外の方法が見つかりませんでした。それでも出っ張ったポケットが多いフィッシング ベストなどよりは、街ナカでもなんとか行けそうでした。

着こなしの際に最も有効と思われたのが、ワンウオッシュのデニムやベストと同色のパンツと合わせることでした。またTシャツと合わせると釣り人&親方風味になるので、長袖シャツあるいは長袖Tシャツが良いかと思います。いずれの場合も、実用性よりデザイン性を優先したハンティング ベストが前提となります。

当然のことながら多くのハンティング ベストは茶色が主であり、上記のセージ色よりは合わせやすいと思います。また、春や秋のアウトドアといった状況であれば、違和感なく活躍できると思います。いずれにしろ、ハンティング ベストを購入する際には用途を明確にしてからのほうが良いかと存じます。


参考までに実用的なハンティング ベストとしては上記のようなものがございます。両方のポケットにはそれぞれ25発の弾薬を収納することが可能です。そして仲間からの誤射を防ぐためのオレンジ色も使用されています。またガンパッチと呼ばれる肩のパッドは衝撃を吸収するためのものではなく、銃床の滑り止めが主な役目となっております。

【関連記事】狩猟用ハンティング ウェアのブランドなど

40代メンズ カーディガンの着こなし

イメージ
Location: 六本木ヒルズ
40代がカーディガンを着こなす場合、若者さんたちに見られる長め&緩め&前ボタン開けのブルゾン風のスタイルでは目的不明な休日ファッションとなる可能性があります。目安としてはカーディガンの上にテーラードジャケットを着用することを想像すると、簡単にコーディネートできると思います。そういったわけで注意点を以下に記してみました。

サイズ前ボタンをすべて閉じた時にシワが寄らない&胴部分にたるみが無い。
素材高級感=カシミア>ウール>化学繊維。重量感があるものは縦に伸びる可能性がある。
色柄物より薄めの単色のほうが使いやすい。
着丈袖丈より短く、パンツの股上の半分ほど。
袖丈着丈優先なので長くてもOK。長袖シャツのチラ見せ&カーディガンごと腕まくりもアリ。
前ボタンすべて閉じる。ただし一番下を開けると下部のダブつきが軽減される。


View this post on Instagram
The Bespoke Dudesさん(@fabioattanasio)がシェアした投稿 - 2017年10月月13日午前8時45分PDT
カーディガンはオフィススタイルでも使用可能であり、テーラードジャケットやスーツと一緒にに着用したり、コート単体と組み合わせる方法も考えられます。例えばアームホールが大きく開くなどしたサイズが合わないニット ジレより、サイズが合ったカーディガン+腕まくりのほうがスッキリ見える場合もあります。

また、ざっくりと編まれたローゲージニット製のカーディガンの防風性は無いに等しいので屋外の単体着用は寒いかもしれません。防寒という観点では、カーディガンは屋内用と考えたほうがよろしいかと存じます。

【関連記事】Oliver Goldsmith CONSUL 1959を購入しました
SettefiliCashmere(セッテフィーリ カシミア)のカーディガン
想像を超えるFortela(フォルテーラ)のパンツ

黒色革靴VS茶色革靴=9:1と言った感じです

イメージ
茶色の革靴はグレー スーツに合わせるなどと聞きかじり、挑戦する方もいらっしゃるかと思います。また若者さんたちにおかれましては、他人と違うスタイルということで茶色の革靴を購入される場合もあるかと思います。私もそれらの道は通っておりますが、結局のところ以下のような理由で茶色の革靴は必要ないとの意見に落ち着きました。

・日本の気候に合わない 茶色は水分による染みや傷などが目立つため、夏季の高温多湿や雨が多い日本の気候においては通年使用が難しいと思います。
・メンテナンスが必須 茶色は経年で色あせが発生します。そして手入れを怠ると表面が乾燥するなどしてみすぼらしい外観になります。
・スーツのデザインは黒革靴に合わせてある いかなるスーツも黒革靴であれば必ず合います。

茶色の革靴をお召しになっている方々を都内の電車でお見かけしますが、カッコ良く履かれている方は少数でございます。それらの革靴の多くは半分色あせていたり、傷だらけであったり、経年で変形していたりします。黒色であればそういった外観はそれほど目立たないのですが、茶色はどうしても避けられません。

高級革靴であっても、茶色(特に薄い色)は色あせが起こります。補色する方法もあるのですが、色あせた茶色は「味」としては程遠い印象で、テンションが下がることがあります。一方でボルドー色に近い濃い茶色はそれほど色あせが無く、合わせやすいと思います。

そういった困難を乗り越えて茶色の革靴を履くのも良いかもしれませんが、茶色の革靴はコーディネートで目立つ存在なので、黒色の革靴より入念にお手入れをする必要があります。またパーティー シーンやフォーマル シーンにおいては避けたほうがよろしいかと存じます。

40代メンズが合わせやすいワン ウォッシュ デニム

イメージ
Location: 新宿アイランドタワー
デニムの色や種類は様々でありまして、年齢によっても使いやすいデニムは変化してまいります。若い世代であればダメージド デニムも着こなせても、それは40代になりますと少々痛々しい外観となります。またバギーのような膨張したシルエットのデニムも厳しいものがございます。そして結局のところ、40代のデニムはテーラードジャケットと合わせられるかどうかが判断基準と言っても良いかと思います。

色に関してはネイビーなどの濃い色が使いやすい印象です。それらはまたIndigo Blue(インディゴ ブルー)、One Wash(ワン ウォッシュ)、暗い色を残して洗った意味のDark Wash(ダーク ウォッシュ)、軽く糊を洗い流した意味のRinse Wash(リンス ウォッシュ)などとも呼ばれています。そしてこれらの名称はデニムの製造技法の変化に伴って多様化している模様です。

参考までに黒デニムは意外とテーラードジャケットには合わせにくい上、見た目がデニムらしくないので難しいアイテムです。逆に白デニムはテーラードジャケットにも合う非常に使いやすいアイテムです。


素材はコットン100%をおすすめします。ポリエステルが含まれたストレッチ デニムの履き心地は楽ですが、膝部分が抜けやすくシルエットが崩れやすい傾向があります。特に薄い素材はそれが顕著になります。逆にコットン100%の履き心地は楽では無く、体に馴染むまでに時間を必要としますが、最終的には経年変化でカッコ良くなります。

シルエットはストレートで、18~20cmの裾幅が最も使いやすいと思います。サイズ合わせは食後の状態で、一番上のボタンがギリギリで閉じるサイズが40代では最も安全かと思います。そしてどうしても太ももやお尻がキツくて入らない場合、素直にストレッチ デニムを選択したほうがストレスが無いと思います。

Alessandro Squarziさん(@alessandrosquarzi)がシェアした投稿 - 2018年 6月月4日午後10時45分PDT
最後に重要なのが裾の長さです。昔のワン ウォッシュ デニムは裾を10cm以上折り返したキレイめのアメカジ スタイルで見かけることが多かったのですが、そのスタイルではテーラードジャケットに合いません。デニムとテーラードジャケットと合わせる場合はイタリ…

YOOX 半期に一度のビッグセール 【4日間限定】

イメージ
近年は日本語でも表示されている海外通販サイトも増えてまいりました。また多くのそうしたサイトは返品可能であります。私が10年ほど利用しているユークス(yoox@yoox
は最新モデルは少ないものの、場合によっては格安で型落ちモデルを購入することが可能です。そしてYooxが半期に一度と銘打ったセールを、本日から行うとのお知らせがあったのでご紹介いたします。

私の経験上、Yooxにおいて日本との価格差が大きいアイテムはパンツであると思います。一般的に購入したパンツは2年以上着用することが多いので、2年前の型落ちモデルでも特に問題はありません。さらに国内では円安の影響もあってイタリア製パンツの価格は近年上昇を続けています。

しかしイタリア製のパンツは履き心地を犠牲にしてデザインを優先している場合があります。したがってお尻が大きいとか、ふくらはぎや腿が太いといった方には合わないこともあります。とは言っても送料込みの5,000円以下のパンツなどであれば、イタリア製のパンツを試してみるのも良いかもしれません。

購入する際のパンツの表記の目安としては素材の「コットン 100%」は伸縮性がゼロです。「コットン98%/ポリウレタン2%」はストレッチ素材ですが、生地の厚みなどによってストレッチの度合いが異なります。「テーパード」は膝から下が細くなっています。裾幅16~17cmは一般的な40代男性では細すぎるので、18~19cmが適切と思われ、20~22cmは全体的に太めのシルエットが多い印象です。

サイズはジーンズ サイズとイタリア サイズがあるので注意が必要です。イタリア サイズは44~56の偶数表記で、44(XS)46(S)48(M)50(L)…となっています。日本サイズに換算すると46がMとなります。デニムの場合はサイズに迷ったら1インチ小さいサイズを選択すると、履いているうちに丁度よいサイズになることが多いと思います。

Incotex(インコテックス)
日本国内ではPT01と並んで有名なイタリアのパンツブランド。国内セール価格15,000円~

Incotex Red(インコテックス レッド)
インコテックスのカジュアル ライン。国内セール価格15,000円~

PT01(ピーティーゼロウーノ)
かなり販売が好調なようで、数年前に日本法人が立ち上がりました。国内セール価格18,000円~

P…

ファッションと幾何学の四色定理の関係

イメージ
Location: 表参道周辺
四色定理とは「平面上のいかなる地図も、4色あれば隣接する領域を異なる色で塗り分けることが可能」という幾何学の定理であります。また、この定理は背理法で証明されていることから美しくない証明方法とも言われております。下記はは四色定理を適用した世界地図です。そしてファッションも平面で捉えると、地図と同じと言えます。実際に四色定理はカモフラージュ柄などでも使用されております。


しかしながらこの定理をファッションのコーディネートに応用した場合、4色あれば個々のアイテムの色は重なりませんが、色の数が多すぎる印象となります。そしてファッションにおいては3色が基本の数と言われております。参考までにファッションの数学的なアプローチとしては、アイテムの種類ごとの分類を色ごとの分類に変えるのは素因数分解の考え方と同じと言えると思います。

メンズ ファッションにおいてはジャケット・シャツ・ネクタイ・パンツが中心的な4アイテムとなります。したがって3色でコーディネートする場合は2つのアイテムが同色となります。その場合はジャケットとネクタイ、シャツとパンツ、あるいはネクタイとパンツのように離れた2箇所を同色にするとまとまった外見になるかと思います。

giampaoloさん(@giampaolo_alliata)がシェアした投稿 - 2018年 4月月15日午後9時57分PDT
また下記のようにベルトやバッグなどのアクセサリ類の色を同じにすることも有効な方法です。よく言われているベルトと革靴の色を同じにするというのも、この方法と同様の考え方かもしれません。

Franco Mazzetti - Florenceさん(@franz_1955)がシェアした投稿 - 2018年 8月月17日午前10時15分PDT
スーツ スタイルにおいてはネクタイが重要なアイテムとなります。例えばスーツと同系色を含むネクタイの色柄を組み合わせると、ネクタイが浮かび上がることを防ぐことができます。したがってジャケパン スタイルでネクタイを選ぶ際にはジャケットのみならずシャツやパンツの色も考慮すると良いと思います。

MNSWRさん(@mnswrmagazine)がシェアした投稿 - 2018年 4月月25日午前1時05分PDT
個人的には色の数が多すぎるコーディネートを「オシャレ好き」、少なくても…

投稿総数:

2012年~2019年の投稿

もっと見る

このブログを検索

連絡フォーム

名前

メール *

メッセージ *