投稿

5月, 2013の投稿を表示しています

Alighiero Campostriniの石鹸

イメージ
私はセレクトショップなどのお店に入るたびに必ずインポートの石鹸類はチェックするようにしております。そして1000円前後の香りが良い石鹸は購入して洗面所などに置いて芳香剤代わりにしています。また、初めて入る香水などを販売しているお店でも安価な石鹸類は置いてあるのでご挨拶代わりに購入することもあります。

先日トゥモローランド丸の内店を訪れた際に、かなり濃厚な香りを放つ石鹸を1260円で購入いたしました。Alighiero Campostrini(アリギエロ カンポストリーニ)のPURO OLIVAシリーズのprimitivoという香りです。この石鹸はイタリアのフィレンツェで製造されており、古代トスカーナ時代の手法を受け継いだ工芸品であるとの説明がありました。

こういった日本であまり見かけない石鹸類はネットで購入することは困難です。さらに販売店舗でも仕入れ分が終われば販売終了してしまうことも多く、香りを気に入ったとしても次回以降入手不能になる可能性が高いのです。そういった理由で、家の洗面所には同じブランドの石鹸が並んだことがありません。海外通販サイトではAlighiero Campostriniの取り扱いがあるものの、送料などを含めた価格が今ひとつわからない部分があります。しかしいつの日か勝負して購入する必要があると思っています。

ALBERO(アルベロ) の革ペンケース 907を購入しました

イメージ
去年の秋頃に安売りをしていたペンケースをちょっとしたプレゼント用に購入してみました。ついでに自分用に購入しようと思ったのですが、同じ物だと面白くないので色々とペンケースを探索する旅に出ました。なかなかお値段とデザイン性の折り合いがつかなかったのですが、先日ALBERO(アルベロ)のペンケースを購入いたしました。色々と種類はあったのですが、最もオーソドックスな色と材質を選択しました。


このペンケースは経年変化で色が若干変化するタイプの皮革が使用されており、お値段は2940円でした。ただし、通常のペンケースより小さいので下記のような消しゴム付きなどの長い鉛筆は入りません。もちろんボールペンなどは問題なく入ります。


ALBEROの製品はペンケースの他にもバッグや財布なども見てきたのですが、バッグは外見から想像できない軽さでした。製品は一部のイタリア製を除き、主に日本国内で生産されているそうです。実店舗での取り扱いが少ないのが難点ですが、バッグなどを購入される場合は実物で色合いを確認された方がよろしいかと思います。

(そ) そんなにイイのかユッタ・ニューマン

サンダル探しをしていた折、世の中にはどういった高級なサンダルがあるのかと色々物色もしておりました。有名ブランド系のサンダルは多くの場合、お値段が高いのはブランド料なので除外しました。そういった中、アメリカ製のサンダルが目に留まりました。アメリカにおけるサンダルは国民靴と言っても過言ではありません。それどころか短パン・Tシャツ・サンダルの3点セットがアメリカの国民的ファッションであると断言するのは過言かも知れませんが、言い足りないということもないくらいです。

View this post on Instagram Jutta Neumann New Yorkさん(@juttaneumannny)がシェアした投稿 - 2016年 3月月10日午後12時44分PST
まさにそのサンダルの聖地であるアメリカにおいて、Jutta Neumann(ユッタ ニューマン@juttaneumannny)は手作りの革製品の生産と販売を行なっております。彼女の作品は定期的にVogue・Elle・Marie-Claire・Mademoiselleなど多くのファッション誌で取り上げられ、外部委託や海外生産をすること無くニューヨーク市の小さな工房で生産の全行程が行われているとのことです。

日本では『サンダルのロールスロイス』という凄いのか何だかよくわからない飾り言葉を与えられたこのサンダルは、他のものと比較して見た目が重厚であります。土踏まずの部分が盛り上がっており、ソールは分厚く張替えが可能であるようです。履き心地も良いらしく、サンダルにしては疲労感が少ないそうでございます。サイズは皮革部分の伸びを考慮して少々タイト目のフィッティングを推奨されているので、恐らく一定期間の調教は必要かと思われます。

さてお値段でございますが、サンダルとしては3~4万円という結構なお値段でございます。本国のお値段にしても昨今の円安の影響で、送料と関税を考えればそれほど大差は無い印象であります。ちなみに生まれてこの方実体経済のみの人生を送っている私としましては、アメリカ留学時代の1$=250円から始まり円安の恩恵など微塵も受けた記憶はございません。

とりあえずどこかで見つけたら試着をしてみるつもりですが、Butteroのサンダルの調教が始まったばかりの私は購入するとしても来年以降になると思います。

ユッタ ニューマン…

このブログを検索

連絡フォーム

名前

メール *

メッセージ *