ウエスタン デニムシャツ&テーラードジャケットのコーディネート

ウエスタン デニムシャツとテーラードジャケットのメンズコーディネート
ジーンズと同様の生地で作られたウエスタン デニムシャツは優秀なカジュアル シャツでございます。国内ではチェック柄シャツを多く見かけますが、汎用性の高さから言えばデニムシャツに軍配が上がります。ただしワイルドな雰囲気のシャツなので、細い体型の方には似合わない傾向があります。

そして近年はイタリアをはじめとしたヨーロッパを中心に、テーラードジャケットと合わせるスタイルを見かけるようになりました。現時点においてはサックスブルー(薄青)のシャツが多く使われていますが、それ以外の色でも使うことができる印象です。

ウエスタン デニムシャツとテーラードジャケットのメンズコーディネート
サックスブルーのデニムシャツはイタリアなどでもよく使われるアイテムであり、それにコットン素材のベージュのジャケットを組み合わせたコーディネートがヨーロッパからはじまった模様です。

ウエスタン デニムシャツとテーラードジャケットのメンズコーディネート
同じベージュのジャケットでもベージュのデニムシャツと合わせると雰囲気が一変します。この場合はジーンズよりチノパンなどの茶系パンツのほうが上級者向けとなります。

ウエスタン デニムシャツとテーラードジャケットのメンズコーディネート
ベージュのデニムシャツは普通の白シャツと同様の扱いなので、多くのテーラードジャケットと合わせることが可能です。そして白パンツと合わせると、昼間のパーティーやデートに適した華やかな外見となります。

ウエスタン デニムシャツとテーラードジャケットのメンズコーディネート
黒のデニムシャツはテーラードジャケットと合わせるのが難しいので、無理をして揃える必要は無いと思います。それでも一般的な黒のドレスシャツよりは、厳つい印象が和らぐ利点があります。

ウエスタン デニムシャツとテーラードジャケットのメンズコーディネート
同じ素材で作られたデニムのテーラードジャケットは、デニムシャツとの相性が良いので合わせるシャツの色は問いません。ちなみに上記のコーディネートはすべてデニム素材を使用しております。

ウエスタン デニムシャツとテーラードジャケットのメンズコーディネート
インディゴブルーのデニムシャツは、テーラードジャケットとは合わせにくい感じです。しかしシャツ単体のスタイルでは存在感があるので、チノパンと合わせると威力を発揮いたします。

ウエスタン デニムシャツとテーラードジャケットのメンズコーディネート
ウール素材のテーラードジャケットと組み合わせても違和感はそれほど無い印象です。とは言ってもコットン素材のほうが相性が良いので、可能な限り質感を合わせたほうが良いと思います。

ウエスタン デニムシャツとテーラードジャケットのメンズコーディネート
あまり一般的ではありませんがブルーの同系色を組み合わせる場合、ブルー系のデニムシャツは有効なアイテムとなります。またジーンズ同様にシャツに色落ちがあると玄人さん風に見えます。

ウエスタン デニムシャツはデザインより色合いが重要となります。そしてサックスブルー→ベージュ(またはホワイト)→インディゴブルー→ブラックといった順番で揃えるとよろしいかと存じます。

【関連記事】

ハイドロゲンのウエスタン デニムシャツを購入しました
ハイドロゲンのウエスタン ブルー デニムシャツを購入しました
Care Labelのウエスタン ホワイト デニムシャツを購入しました
Care Labelのウエスタン ブルー デニムシャツを購入しました
Dsquared2のウエスタン デニムシャツを購入しました

ココをClick→記事タイトルとURLをコピー

コメント

© 2021 やさぐれスタイリスト:ファッション誌で当ブログの内容を流用することはご遠慮ください

アクセスが多い投稿

Gianluca Vacchi氏は何者なのか?

イタリア人と日本人の足型の比較

TOD'Sのローファーを個人輸入しました

YOOX歴12年の私が考える海外ファッション通販の使い方

Santoniの革靴を個人輸入しました