ピンクのメンズ コーディネートは試行錯誤が必要

ピンクのメンズ コーディネート
ピンクのアイテムは無くても困らないアイテムであり、コーディネートにも悩む色でございます。一般的なメンズ スタイルにおいてはネクタイで見かける程度であります。

それでも薄ピンクの長袖シャツはスーツと合わせることも可能です。しかし薄ピンクは洗濯で色落ちをしているようにも見える場合があります。そういったことを考慮するとカラー シャツであれば薄青のほうがはるかに使いやすい色となります。

ピンクのメンズ コーディネート
ビビットな色のアイテムは派手なスタイルで使うと悪目立ちを避けられるかもしれません。特に上記のような派手なスーツは、地味にまとめることが逆に難しいのでピンクのシャツはアクセントとなります。またシャツの袖ボタンを外し、ジャケットの袖から出して外側に折り返すと着慣れた雰囲気となります。

ピンクのメンズ コーディネート
ピンクとグレーは海外でもよく見かける組み合わせです。グレーのアウターやパンツをお持ちの方であれば試されても良いと思います。ちなみにピンクのタートルネックは玄人さん向けアイテムとなっております。

ピンクのメンズ コーディネート
黒のライダース ジャケットとピンクのインナーは合わないことは無いのですが、タートルネックの場合は着丈が上記より短いほうが良い感じです。黒とピンクはどちらかと言えばショービジネス向けの色の組み合わせといった印象です。

ピンクのメンズ コーディネート
赤系の色を重ね合わせるのは女性のほうがお似合いになると思います。上記のコーディネートは着て行く場所もありませんし、同伴する女性の服装も合わせにくい 試験的なスタイルとなります。

ココをClick→記事タイトルとURLをコピー

コメント

© 2021 やさぐれスタイリスト:ファッション誌で当ブログの内容を流用することはご遠慮ください

アクセスが多い投稿

Gianluca Vacchi氏は何者なのか?

イタリア人と日本人の足型の比較

TOD'Sのローファーを個人輸入しました

YOOX歴12年の私が考える海外ファッション通販の使い方

Santoniの革靴を個人輸入しました