40代からはじめるブラウンとベージュのメンズ コーディネート

ブラウンとベージュのメンズ コーディネート
ブラウンは大人の色であり、若者さんにはあまりお似合いになりません。とは言っても40代でもシニア スタイルになる危険性はあります。しかしそれはチノパンに代表されるカーキ色とベージュ色を組み合わせることによって解消することが可能です。

そしてチノパンをお持ちの方であれば、ブラウン系のコーディネートはお試しになる価値がございます。シューズに関しては白スニーカーまたは茶色のローファーなどが適切です。また茶色のベルトもあったほうが全体的に統一されたスタイルとなります。

ブラウンとベージュのメンズ コーディネート
お仕事用のカーキ色のナイロン コートをお持ちであれば、上記のようなスタイルは春先や秋口には有効であると思います。このコーディネートにおいてはベージュ色のトレーナーが重要であり、純白ではコントラストが強くなりすぎる印象です。

ブラウンとベージュのメンズ コーディネート
ブラウンの革ジャンとチノパンのコーディネートはヨーロッパでもあまり見かけませんが、意外と悪くないと思います。ちなみに手持ちのアイテムでは上記の組み合わせ以外は上手に決まりませんでした。

ブラウンとベージュのメンズ コーディネート
濃いブラウンのパンツは高難易度となります。特にウール素材は合わせにくいので、多くのブランドで取り扱い量が少数となっています。また同色のコットンパンツであっても一般の方は避けたほうがよいと思われます。

ブラウンとベージュのメンズ コーディネート
白に近いベージュのパンツは汎用性が高いので、長さにさえ注意すれば多くのウエアと組み合わせることが可能です。特にベージュ(または白)パンツとブラウン系コートのコーディネートは、純正イタリアン スタイルと断言してもよろしいかと存じます。

【関連記事】

アズーロエマローネは日本限定のファッション用語

ココをClick→記事タイトルとURLをコピー

コメント

© 2021 やさぐれスタイリスト:ファッション誌で当ブログの内容を流用することはご遠慮ください

アクセスが多い投稿

Gianluca Vacchi氏は何者なのか?

イタリア人と日本人の足型の比較

YOOX歴12年の私が考える海外ファッション通販の使い方

TOD'Sのローファーを個人輸入しました

Santoniの革靴を個人輸入しました