キャンバス トート バッグは40代メンズでも使いやすい

メンズ バッグのコーディネート
男性は携行品が少ないので、バッグは実用性が中心となります。スマホや財布は身に着けることが多いので、バッグには脱いだジャケットやペットボトル ドリンク程度しか入れるものがありません。

例えば雑誌で数年前に頻繁に取り上げられていたザネラートのメンズ向けポスティーナ バッグは、大きすぎて旅行用にしか使えないサイズでした。とは言っても小旅行やジム通いなどでバッグは必要な場面があります。

そしてそのような用途のバッグは、軽量なキャンバス素材のトートバッグが服にも合わせやすいのでオススメです。また皮革製より安価でもあり、デザイン性が高いものであればカジュアル スタイルのアクセントにもなり得ると思います。

メンズ バッグのコーディネート
チューブバッグ(ダッフル バッグ)は外見が男性らしくて悪く無いのですが、縦長のデザインなので中身が取り出しにくい場合があります。それでも肩にかける前提なので持ち運びやすいバッグであり、旅行向けであると思われます。

メンズ バッグのコーディネート
クラッチバッグは薄い書類程度しか収納できず、加えて持ちにくいので傘を持つ雨の日は最悪のバッグとなります。自動車の移動が多い方ならまだしも、電車で移動をされる方にはまったく向かないアイテムでもあります。

参考までに現時点において最もエレガンテなメンズ向けキャンバス トート バッグは、サンローランのRIVE GAUCHEであると考えております。ハイブランドとしては価格帯もお手頃なので、今後は雑誌などで取り上げられることも多くなると思います。

【関連記事】

LAURA DI MAGGIOのバッグを購入しました
ザネラートのADA(ボンサック)を購入しました
ENensorcivetのメール バッグ(クラッチバッグ)

ココをClick→記事タイトルとURLをコピー

コメント

アクセスが多い投稿

イタリア人と日本人の足型の比較

スーツポケットのフラップ(ふた)は常に外に出す

Gianluca Vacchi氏は何者なのか?

TOD'Sのローファーを個人輸入しました

青と緑のイタリア製ウエアは経年で変色しやすい