スタイルアップを目指す40代メンズ ファッションの始めかた

40代メンズファッション
40代メンズの皆様は、お洒落に関心を示す最後の年代と捉えても良いかと思います。50代ともなりますとファッションに限らず多くの事柄への興味が失われる世代でもあります。そしてどちらかと言えば40代の奥様のほうが旦那様のファッションを気にされている印象です。

女性による男性のスタイリングは、外見の男らしさに欠ける部分があります。また全身よりは胸元(ネクタイ)や顔などの女性目線付近を気にされるようです。奥様方へのご助言としては、後ろ姿が綺麗なパンツと黒紐革靴などから始めるとよろしいかと存じます。

一般的にコーディネートの参考を探す場合、ファッション誌は商品が高価な上に流行り廃りがあるので現実的とは言えません。かと言ってファースト ファッションでは物足りないので悩むところではあります。

結局のところ、明日から全身カッコ良くなることは不可能です(ご予算があれば別ですが)。最短の方法は試着を繰り返すことですが、心理的ハードルに問題があります。しかし写真を見るだけでもイメージ トレーニングになります(全身写真必須)。

The Sartorialist
上記のアーカイブ写真は、私が影響を受けたストリート ファッション スナップの草分け的存在のScott Schuman氏によるものでございます。外国人が中心なので参考となるコーディネートはそれほど多くはありませんが、少なくとも何らかのファッション アイディアは得られると思います。

スコット シューマン氏にサインをいただきました
まず40代に限らずファッションを何とかする前にお顔の周辺を何とかする必要があります。それに関しては以下をご参照ください。

50代メンズのオシャレは顔回りを整えないとはじまらない
メンズ ファッションにおいて最初に考慮すべきは最も簡単なスーツでございます(コロナ禍以降は不明)。スーツに関しては外見から価格はわからないので、サイズ感のほうが重要となります。また定期的にクリーニングに出し、洋服ブラシは必須アイテムです。以下はサイズ感の参考です。



長袖シャツもサイズ感のほうが重要です。クレリックシャツやボタンダウンシャツやストライプシャツは悪目立ちする可能性があるので、シンプルな無地の白または薄いブルーのシャツが良いと思います(そもそも柄シャツは難しい)。



ネクタイは無地スーツと無地シャツに合わせるのが最も簡単です。40代であれば8㎝幅が最も外見のバランスが良いと思われます。ブランドに関してはご予算が許せば、マリネッラのみで十分であると考えております。

令和時代の40代向けネクタイの選び方【ブランド&柄】
スーツに合わせる革靴は黒の内羽根のストレート チップが基本なので、それさえお持ちであれば問題はありません。ただしお手入れはかなり重要なので、少なくとも玄関に靴ブラシを置き、毎回ブラッシングをする習慣を身に着ける必要があります。

革靴のフォーマル度について(図解)
一般的に仕事用スーツで最高のオシャレをする必要はございません。むしろオシャレで重要なのは自由度が高いカジュアル スタイルであります。実際にファッション センスに大きな差が出るのはカジュアル スタイルのほうです。

また女性に対する印象を良くしたいのであれば、アメカジ・アイビー・ミリタリー・高級腕時計は避けたほうが無難です。それらは男性が好むファッション スタイルやアイテムであり、女性には理解していただけません。

初歩的なテーラードジャケット+白長袖シャツ+ジーンズのスタイル
40代のカジュアル スタイルを向上させる際にはテーラードジャケットが必須アイテムとなります。これによって会社とは無関係の会合やデート時に、仕事用スーツしか着るものが無い状態を避けることができます。

ジーンズはカジュアルパンツのメイン アイテムとなりますが、お尻が綺麗に見えるシルエットのデザインを選択すれば老けて見えません。また丈はくるぶし程度で詰め、足首が見えたほうが現代風のスタイルとなります。



上記はアメリカン ジーンズのフィッティング ガイドですが、アメリカやイギリスでは長めの丈が主流となっています。しかしテーラードジャケットとの相性という観点からは短めにしたほうがカッコ良く見えます。

40代メンズ白パンツ
カジュアル スタイルを劇的に変化させる白パンツは、黄ばんだりするので複数お持ちになることをオススメいたします。白パンツはコーディネートに困ったときのお助けアイテムでもあるので、是非とも1本は試して頂きたいと思います。

40代メンズ腕時計
令和時代はスマホで時間を確認することが増え、腕時計は自分で見るものから他人に見せる目的のアクセサリに変化しました。バブル時代を引きずる方々は腕時計が必須アイテムと主張するかもしれませんが、腕時計無しでも特に問題はありません。スマートウォッチであってもスタイリングの価値が下がることもありません。

雑誌メディアが腕時計の歴史や機能などの壮大な男のロマンを語ったところで、大多数の方々は他人の腕時計に興味はありません。ちなみに私が実際にお見掛けしたオシャレなイタリア人男性の腕時計の多くは小型のアンティークでした。そして日本は世界トップレベルの腕時計信仰が厚い国でもあります。


最後に以下は一撃でスタイル アップさせることが可能なアイテムの一部であり、場合よってはこれらがファッションへの興味を持たれるきっかけとなるかもしれません。

・グレンチェック コートまたはトレンチ コート
・白または黒のタートルネック
・NEW BALANCEまたはスタンスミスのスニーカー
・トムフォードのアイウエア

【関連記事】

ビジネス アタイアで指定された服装とは
40代メンズの長袖シャツの裾は基本的にインをする【写真】
一撃で女性にモテるアイテムは存在しない

ココをClick→記事タイトルとURLをコピー

コメント

© 2021 やさぐれスタイリスト:当ブログの内容をファッション誌で流用することはご遠慮いただいております

アクセスが多い投稿

メンズ革サンダルは擦れて痛い場合がある

イタリア人と日本人の足型の比較

Gianluca Vacchi氏は何者なのか?

40代以上のメンズTシャツ スタイルは長いパンツと合わせる

Santoniの革靴を個人輸入しました