40代メンズ冬コーディネートは黒や白でもないグレーで何とかなる

40代メンズのグレー アイテムのコーディネート
ファッションで色を組み合わせる場合、基本となる色を決めることからはじめる方法が一般的でございます。逆にそれを決めずに色を組み合わせた場合、まとまりが無いコーディネートとなる可能性があります。

白はインナーやパンツとしては合わせやすい色ですが、全身を白で統一するには難しい面があります。白のシャツやタートルネックやジーンズやスニーカーは使いやすい一方で、コートやジャケットなどのアウターウエアは悪目立ちする傾向があります。

黒も同様に全身で統一するには難しい色なのですが、日本のファッション業界には黒ずくめはカッコ良いとの風潮があります。しかし黒を中心としたスタイルは高身長のモデルさんが着るからカッコ良いわけでして、少々太めの方がお召しになると高確率で中国人観光客の皆様に変身いたします。

また黒のシャツやパンツは他のアイテムと合わせにくく、スニーカーでさえもいまひとつといった印象です。とは言いましても黒のタートルネックおよび黒のコートやジャケットなどのアウター ウエアは、大人の雰囲気を出すのには有効なアイテムです。

そして白と黒の両方と相性が良い上に、色の濃淡をつければ全身で統一可能な色がグレーであります。グレーはシャツとシューズを除くほぼすべてのアイテムで合わせやすい色でございます。特に冬の40代コーディネートにおいては威力を発揮する色なので、一度は試されても良いかと思います。

40代メンズのグレー アイテムのコーディネート
上下をグレーで統一する場合は色の濃淡を変える必要があります。上下どちらが濃くても問題ありませんが、冬コーディネートの場合はウール素材などで質感を合わせたほうがエレガンテな外観となります。

40代メンズのグレー アイテムのコーディネート
白タートルネックとグレーパンツの組み合わせは初心者向けです。特に白タートルネックは汎用性が非常に高く入手しやすいので、40代メンズの皆様にとって冬の必須アイテムのひとつ言えると思います。

40代メンズのグレー アイテムのコーディネート
白パンツは白デニムでも代用可能ですが、フランネル生地の場合は不思議とお金持ちそうな雰囲気となります。白パンツを冬のスタイリングで使える方であれば、この組み合わせが最も華やかに見えるかもしれません。

40代メンズのグレー アイテムのコーディネート
何らかの理由でオレンジやレッドなどのビビットな色と合わせる場合、パンツは白や黒よりグレーがおすすめです。上記のコーディネートは試験的意味合いもありますが、ショービジネス関係の皆様であれば他人とカブらないので有効な方法でもあります。

40代メンズのグレー アイテムのコーディネート
ハードな外観のライダースジャケットをお持ちの方の場合、グレーパンツと組み合わせると上級者風味になります。グレーパンツを使ったジャケパン スタイルが得意な方であれば、ジャケットをライダースジャケットと交換するだけで激変する可能性があります。

40代メンズのグレー アイテムのコーディネート
グレー コートと黒タートルネックは大人の組み合わせとなります。カジュアル スーツ スタイルで黒タートルネックを使うのであれば、茶系のコートよりはグレー コートのほうが良い感じです。

40代メンズのグレー アイテムのコーディネート
意外と使いやすいのがグレーのストールで、上記は偶然とは言え私のような白髪と色見が合っています。一般的にストールやマフラーは黒や白が多いのですが、グレー系のストールはスーツ スタイルにも合わせやすいと思います。

【関連記事】

Costanza(コスタンザ)のタートルネックを購入しました
McRitchieのタートルネック
VIGANOのウール フランネル パンツを購入しました
EREDIRIDELLIのフランネル パンツを購入しました
ピエール ルイ マシアのウール ストールを購入しました

ココをClick→記事タイトルとURLをコピー

コメント

アクセスが多い投稿

イタリア人と日本人の足型の比較

Gianluca Vacchi氏は何者なのか?

Santoniの革靴を個人輸入しました

40代メンズの冬アウターはダウンジャケットよりコートです

意外と人気が出ないParajumpersのダウンジャケット