スーツと(ウエスタン)デニムシャツのコーディネート

スーツとデニムシャツのコーディネート
ヨーロッパで時折見かけるスーツとデニムシャツのコーディネートを試してみました。ちなみに国内ではキレイ目スタイルで使われることが多いデニムシャツですが、海外では男らしさを強調するためのアイテムとして使われている印象です。

このコーディネートはカジュアル スタイルの範疇に入るので、どちらかと言えば着崩したほうがカッコ良く決まると思います。シャツの生地はシャンブレーのような薄いものでは無く、厚手の生地のほうがワイルド感を演出することができます。

またワイルド感という観点からはシャツの襟をジャケットから出す手法もアリです。場合によってはお仕事用のスーツと組み合わせたとしても、休日仕様のオシャレ スーツ スタイルに変身するかもしれません。

そして重要となるアイテムはベルトでございます。とりわけウエスタン ベルトはウエスタン シャツと相性が良いのでオススメであります。もしくはバックルにインパクトがある革ベルトを選ぶと良いと思います。

このスタイルにおいてはネクタイ着用は過剰となるので注意が必要です。さらにボタンダウン シャツもワイルド感が出ないのでNGです。いずれにしてもネクタイ無しのスーツ スタイルをお探しのショービジネス関係の皆様には強くオススメするコーディネートであります。

【関連記事】

ハイドロゲンのウエスタン デニムシャツを購入しました
Hydrogenのセットアップスーツ

ココをClick→記事タイトルとURLをコピー

コメント

アクセスが多い投稿

イタリア人と日本人の足型の比較

Gianluca Vacchi氏は何者なのか?

Santoniの革靴を個人輸入しました

40代メンズの冬アウターはダウンジャケットよりコートです

意外と人気が出ないParajumpersのダウンジャケット